餅スープの簡単レンジレシピ。卵&わかめをごま油で風味付け。

投稿日:2019年1月23日 更新日:

餅スープ

電子レンジをつかった餅スープの簡単レシピをご紹介します。

フリーアナウンサーの天明麻衣子さんが考案した「東大合格 餅入りわかめスープ」。
受験生の夜食にぴったりのレシピとして、テレビ朝日の「家事ヤロウ!」で話題になりました。

わかめスープにお餅を入れて、ごま油で風味付けをします。
電子レンジで簡単に作れるうえに腹持ちが良く、また体も温まります。

天明さんは東大文学部に現役合格をした経歴をお持ちの方。
この餅スープのおかげで、寒い夜中も勉強を頑張れたそうですよ。

(一部情報元:テレビ朝日「家事ヤロウ!」2019年1月23日放映)

餅スープのレシピ

餅スープ

「東大合格 餅入りわかめスープ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間5分】
1個
乾燥わかめ 2つまみ
鶏ガラスープの素 小さじ1
250ml
溶き卵 1個分
白ごま 少々
ごま油 少々
作り方
  1. 餅・乾燥わかめ・鶏ガラスープの素・水を耐熱容器に入れ、よく混ぜて、電子レンジ(500w)で4分加熱する。
  2. 熱いうちに溶き卵を回し入れ、軽く混ぜる。白ごまを振り、ごま油を回しかけたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

レンジで作る餅スープ

餅スープ
【工程1】
まず、餅(1個)・乾燥わかめ(2つまみ)・鶏ガラスープの素(小さじ1)・水(250ml)を耐熱容器に入れ、よく混ぜて、電子レンジ(500w)で4分加熱します。

ラップはしなくていいです。


餅スープ
【工程2】
4分チンしたら、熱いうちに溶き卵(1個分)を回し入れ、軽く混ぜます。


餅スープ
最後に白ごま(少々)を振り、ごま油(少々)を回しかけたら完成です。


餅スープ
ごまの風味が効いた、優しい旨味のある中華風スープです。

スープの中の餅はとろっとして柔らかく、とても食べやすいです。


ところで、天明さんは最初、餅スープではなく、餅だけを夜食に食べていたそうです。
でも、あるとき餅を茹でたお湯がモッタイナイと思い、このレシピを作ってみたそうですよ。

餅だけをレンジで茹でる方法

餅をレンジでチンする方法
ちなみに、餅だけをレンジで柔らかくしたい場合は、加熱時間をもう少し短くしても大丈夫です。

餅2個を耐熱容器に入れ、餅が浸かるくらいの水を注ぎ、ラップをせずに電子レンジ(500w)で2分30秒加熱したらできあがりです。


餅をレンジでチンする方法
きなこをまぶしたり、醤油を付けて海苔を巻いたりするだけで、美味しく食べられます。

餅をレンジでチンする方法は、下のリンク先でより詳しく紹介しています。

3分

作り方を見る

関連レシピ