鯖缶カレーのおすすめレシピ。人気和食店の和風キーマカレー。

投稿日:2019年1月23日 更新日:

鯖缶カレー

鯖の水煮缶を使ったカレーのおすすめレシピをご紹介します。

人気和食店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「サバの和風キーマカレー」。
鯖缶を汁ごと使い、ほうれん草などの野菜をたっぷり合わせた、風味豊かな一品です。

味付けは、カレー粉・醤油・みりん、そして隠し味に味噌を使います。
ご飯にはおろししょうがを混ぜ、ワンランクアップさせます。

鯖缶の旨味が引き立つ上品な味付けで、ひとくち食べれば、思わず顔がほころぶ美味しさですよ。

(一部情報元:フジテレビ「ノンストップ」笠原将弘のおかず道場 2019年1月22日放映)

鯖缶カレーのレシピ

鯖缶カレー

「サバの和風キーマカレー」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間13分】
サバの水煮缶 1缶(190g)
玉ねぎ 1/4個
しいたけ 2枚
ほうれん草 1/4束
サラダ油 大さじ1
A
カレー粉 大さじ3/4
みりん 大さじ1と1/2
醤油 大さじ1/2
味噌 大さじ1/2
ご飯
ご飯 300g
おろししょうが 10g
トッピング
ほうれん草の葉 適量
作り方
  1. 玉ねぎ・しいたけ・ほうれん草をみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ・しいたけ・ほうれん草を炒める。
    しんなりしたら、サバの水煮缶を汁ごと加え、ヘラでくずしながら炒める。
    全体が馴染んだらAを加え、2〜3分炒める。
  3. ご飯におろししょうがを混ぜる。
  4. 3を皿に盛り、2をかける。
    千切りにしたほうれん草の葉をトッピングしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

鯖缶カレーの作り方

鯖缶カレー

【工程1】
まず、玉ねぎ(1/4個)・しいたけ(2枚)・ほうれん草(1/4束)をみじん切りにします。

ちなみに具材は、カレーに入れて美味しいものだったら何でも良いとのこと。
ほうれん草の代わりに春菊を使ったり、しいたけの代わりに他のきのこを合わせるのも、おすすめだそうです。


鯖缶カレー

【工程2】
次に、フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、玉ねぎ・しいたけ・ほうれん草を軽く炒めます。


鯖缶カレー

野菜がしんなりしたら、サバの水煮缶(1缶:190g)を汁ごと加え、ヘラでくずしながら炒めます。


鯖缶カレー

全体が馴染んだら、Aを加えます。

ちなみにAは、カレー粉(大さじ3/4)・みりん(大さじ1と1/2)・醤油(大さじ1/2)・味噌(大さじ1/2)です。

【調理のポイント】
味付けに味噌を加えると、風味とコクがアップします。

鯖缶カレー

そして、ヘラで時々混ぜながら、2〜3分炒めます。

これでカレーができました。

【調理のポイント】
カレー粉を加えたら、2〜3分炒めて香りを立たせます。

鯖缶カレー

【工程3】
続いて、ご飯(300g:1合分くらい)におろししょうが(10g)を混ぜます。

【調理のポイント】
おろししょうがをご飯に混ぜると、さっぱりとして、カレーの味が引き立ちます。

笠原さんによると、しょうがを混ぜたご飯は、普通のカレーとも相性が良いそうです。


鯖缶カレー

【工程4】
ご飯を皿に盛り、カレーをかけ、千切りにしたほうれん草の生葉(適量)をトッピングしたら完成です。

【調理のポイント】
生のほうれん草をトッピングすると、さっぱりとして、カレーの美味しさがアップします。

鯖缶カレー

鯖缶の旨味とほうれん草の甘みが引き立つほど良いカレー味で、しょうが風味のさっぱりとしたご飯が、絶妙にマッチしますよ。

このカレーは、パンに添えたり、パスタやおにぎりの具材にしても美味しいそうです。

関連レシピ