戻し汁をムダなく使う!きくらげ茶の作り方。栄養たっぷり美肌ドリンク。

投稿日:2019年3月21日 更新日:

きくらげの戻し汁

きくらげ茶の作り方をご紹介します。

お肌が若返るスーパードリンクとして、フジテレビの「梅ズバ」で話題になりました。
考案したのは、フードスタイリストのマロンさんです。

捨ててしまいがちな、きくらげの戻し汁をもとに作ります。

きくらげ茶の効果・効能

きくらげの戻し汁には、ビタミンB群がたっぷり溶け出しているので、捨てるのはモッタイナイそうです。

国際健康医学センターの大貫学さんによると、ビタミンBを積極的に摂ると、皮膚の活性が良くなって代謝が良くなるので、美肌効果につながるそうです。

(一部情報元:フジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」2019年3月20日放映)

きくらげ茶

「きくらげ茶」の作り方です。

材料

1〜2人分:調理時間3分
きくらげの戻し汁※ 適量
レモン汁 適量
はちみつ 適量

※乾燥きくらげを水で一晩(6時間)かけて戻したものがおすすめだそうです。やり方は「きくらげの戻し方」をご覧ください。

きくらげ茶の作り方

きくらげの戻し汁を温める
【工程1】
まず、きくらげの戻し汁(適量)を鍋に入れ、香りが立つまで温めます。


きくらげの戻し汁にレモン汁とはちみつを加える
【工程2】
そして、カップに注ぎ、レモン汁とはちみつ(各適量)を混ぜたら完成です。
レモン汁の他に、スライスしたレモンも加えてみました。

きくらげの戻し汁は、そのまま何も加えずに飲むと、少し苦みがありますし、クセもあります。
率直に言うと、飲みづらい。

でも、このレシピは、レモンとハチミツをプラスすることで、飲みやすさが格段にアップしています。
キノコの風味をほんのりと残しつつも、レモンの酸味とハチミツの甘みが苦みを優しく包み込んでいます。

マロンさんによると、お好みでしょうが汁を加えても美味しいそうです。

冷たくするのもアリ

ところで、このレシピは、戻し汁を加熱することで、あえてきくらげの香りを立たせています。
せっかくですから、そのまま飲むことをおすすめしますが、もしその香りが苦手という場合には、冷たくして飲むと香りを感じにくくなります。


きくらげの戻し方

きくらげの戻し方2パターン

ちなみに、当サイトでは、きくらげの戻し方も紹介しています。
水に浸して戻す方法と、お湯を使った時短の方法の2種類です。

水を使ってじっくり戻す方が、栄養や旨味を無駄なく取れます。
参考にしてください。

作り方を見る

きくらげダイエット

きくらげダイエット

また、フジテレビの「梅ズバ」によると、きくらげには、ダイエットなど、5つの健康効果が期待できるそうです。

  • ダイエット
  • 便秘改善
  • 血圧抑制
  • 血糖値抑制
  • 美肌効果

リンク先では、きくらげを使ったダイエットレシピを多数紹介しています。
あわせてご覧ください。

フードスタイリストのマロンさんのレシピ

5分
戻したきくらげバタースライスチーズ食パン

作り方を見る

関連レシピ