とろっと香ばしい!餅の肉巻きレシピ。豚肉で餅をくるっと巻いた簡単料理

投稿日:2019年4月4日 更新日:

餅の肉巻き

餅の肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。

切り餅を豚バラ肉で巻き、こってりとした濃厚なたれを絡めていただくお料理。
タレントの北斗晶さんが考案した「肉巻き餅スティック」です。

たった8分で作れる簡単レシピですが、とても美味しいです。

余った餅の活用法としてもおすすめですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン」シュフの副菜 2019年1月31日放映)

肉巻き餅

「肉巻き餅スティック」のレシピです。

この肉巻きは、醤油・酒・砂糖で味付けしますが、もっと手軽に作りたい時は、これらを焼き肉のタレで代用しても美味しいです。

材料

2人分:調理時間8分
豚バラ薄切り肉 4枚
2個
片栗粉 適量
ごま油 大さじ1/2
ブラックペッパー 適量
レタス 1枚
A
醤油 大さじ1
大さじ1
砂糖 大さじ1

作り方

餅を豚肉で巻く

最初に、餅(2個)を縦に2等分し、豚バラ薄切り肉(4枚)で巻きます。

この時、豚肉で餅を完全に覆います。

まず、餅の縦方向に豚肉を添わせます。(上の写真の①)
次に、餅の横方向に豚肉を巻きます。(上の写真の②)
餅全体を覆ったらお終いです。(上の写真の③)

チーズを巻いても美味しい

お好みで、餅と一緒にチーズを巻いても美味しいです。


豚バラで巻いた餅に片栗粉をまぶす

続いて、豚肉に片栗粉(適量)をまぶします。


餅の肉巻きをフライパンで焼く

次に、フライパンにごま油(大さじ1/2)を熱し、豚肉の全面をたまに転がしながら焼きます。

そして、肉から出た余分な脂をキッチンペーパーで軽く拭き取ります。


餅の肉巻きにタレを絡める

最後に、Aを合わせたものを加え、肉に絡めます。

Aは、醤油・酒・砂糖(各大さじ1ずつ)です。

焼き肉のタレを使ってもOK

調味料(醤油・酒・砂糖)を使った味付けが面倒な場合は、焼き肉のタレ(適量)で代用しても美味しくできます。


餅の肉巻き

肉を皿に盛り、フライパンに残ったタレを軽く煮詰めてかけ、レタスを添えたら完成です。

中のお餅はとろっと柔らかく、豚肉は香ばしく焼き上がります。
ほどよい甘みとコクのある濃厚な味付けで、豚肉とお餅が美味しく食べられます。
付け合わせのレタスはさっぱりしていてすごく合うので、是非添えてみてください。


続いて、餅の肉巻きのレシピをもう1品ご紹介します。

餅の肉巻き

もち豚のみぞれあん

和の人気シェフが考案した餅の肉巻きです。

こんがりと焼いた肉巻きに、大根と豆腐で作ったみぞれあんをたっぷりかけていただきます。
上品な味付けで、とても美味しいです。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんのレシピ

豚バラ薄切り肉切り餅練りからし塩・コショウサラダ油万能ネギ豆腐大根だし汁薄口醤油みりん片栗粉

作り方を見る

関連レシピ