チンジャオロース(青椒肉絲)の本格レシピ!人気シェフの味付けと作り方。

投稿日:2019年7月9日 更新日:

チンジャオロース(青椒肉絲)のレシピ

チンジャオロース(青椒肉絲)の簡単おすすめレシピをご紹介します。

中華料理の人気店「美虎」のオーナーシェフ、五十嵐美幸さんが考案した「青椒肉絲」。
日本テレビの「ヒルナンデス」で話題になりました。

王道のチンジャオロース

豚肉とピーマンに、たけのことエリンギを加えた、王道のチンジャオロース。
醤油ベースの味付けに酢の酸味をプラスして、肉の旨みをアップさせます。

幅広い食感を楽しめる

また、幅広い食感を楽しめるのもこの料理の特徴の一つです。
素材ごとの食感の違いを楽しめるのはもちろん、豚肉やピーマンなどは切り方によっても違った歯ごたえに仕上がります。

濃厚な味でボリューム満点のチンジャオロース。
お店で出てくるような本格中華を自宅で手軽に作れますよ。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス」2019年7月8日放映)

チンジャオロース(青椒肉絲)の作り方

チンジャオロース(青椒肉絲)の作り方

「青椒肉絲」のレシピです。

材料【2人分:調理時間13分】
豚ももブロック肉 200g
ピーマン 2個
エリンギ 1本
たけのこ水煮 80g
適量
A
こしょう 少々
醤油 大さじ1/2
大さじ1
片栗粉 大さじ1と1/2
サラダ油 大さじ1
B
醤油 大さじ3
オイスターソース 大さじ1/2
大さじ1
砂糖 大さじ1
鶏ガラスープ 50ml
作り方
  1. ピーマン・エリンギ・たけのこを細切りにする。
  2. 豚肉を細切りにし、Aのうちの、こしょう・醤油・酒を混ぜる。さらに片栗粉を混ぜ、その後、サラダ油を混ぜる。
  3. Bを混ぜる。
  4. フライパンに油(適量)を熱し、豚肉を広げる。
    豚肉のふちが白くなり、裏面に少し焦げ目が付いたらひっくり返す。
    もう片面にも火を通したら、豚肉を軽くほぐす。
    エリンギを加え、軽く炒め合わせる。ピーマン・たけのこ・Bを加え、汁気が無くなるまで炒めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

チンジャオロース(青椒肉絲)の食材
【工程1】
まず、ピーマン(2個)・エリンギ(1本)・たけのこ水煮(80g)を細切りにします。

ピーマンを縦に切るか横に切るかはお好みです。
ちなみに、五十嵐さんは、写真のように縦に細切りにしていました。

【ピーマンの切り方】
ピーマンは、繊維に沿って縦に細切りにすると、シャキシャキした食感が残りやすくなります。

逆に、横に細切りにすると、柔らかくて食べやすくなります。


チンジャオロース(青椒肉絲)に使う豚肉
【工程2】
次に、豚ももブロック肉(200g)を細切りにします。

こちらも、縦横どちらに切るかはお好みですが、五十嵐さんは、繊維に沿って縦に切っていました。(上の写真)

【肉の切り方】
豚肉は、繊維に沿って縦に切ると、焼いても肉が丸まらず、歯応えも良くなります。
逆に、繊維を断つように横に切ると、柔らかくて食べやすくなります。

また、あらかじめ肉を冷凍庫で30分ほど凍らせると、切りやすくなります。


チンジャオロース(青椒肉絲)に使う豚肉に下味をつける
豚肉を切ったらボールに入れ、こしょう(少々)・醤油(大さじ1/2)・酒(大さじ1)を混ぜます。

続いて、片栗粉(大さじ1と1/2)を混ぜ、その後にサラダ油(大さじ1)を混ぜます。

ここで大切なのは、混ぜる順番。
「こしょう・醤油・酒」、「片栗粉」、「サラダ油」の順で混ぜてください。

肉の味付け
醤油や酒を先に混ぜると、味が染みやすくなります。

また、そのあとに片栗粉を混ぜると、水分をしっかりコーティングできるので、肉がしっとりジューシーに仕上がります。
さらに、最後にサラダ油を混ぜると、炒める時に肉同士が剥がれやすくなります。


チンジャオロース(青椒肉絲)の味付け
【工程3】
次に、Bを混ぜます。

Bは、醤油(大さじ3)・オイスターソース(大さじ1/2)・酢(大さじ1)・砂糖(大さじ1)・鶏ガラスープ(50ml)です。

鶏ガラスープが無い場合は、鶏ガラスープの素を水で溶いたもので代用して作ることもできます。
ただし、鶏ガラスープの素には少し塩気があるので、その分、あとで加える塩気(醤油など)を少し控えめにするといいです。


チンジャオロース(青椒肉絲)に使う豚肉を炒める
【工程4】
続いて、フライパンに油(適量)を熱し、豚肉を広げます。
火加減は、中火くらいがおすすめです。

ちなみに、この段階では、まだ豚肉同士が少しくっついた状態。
でも、触らずにこのまま火を入れます。


チンジャオロース(青椒肉絲)に使う豚肉を炒める
そして、写真のように、豚肉のふちが白くなり、裏面に少し焦げ目が付いたらひっくり返します。


チンジャオロース(青椒肉絲)に使う豚肉をひっくり返す
豚肉をひっくり返し、全体に火が通ったら、ここではじめて菜箸などで豚肉を軽くほぐします。


チンジャオロース(青椒肉絲)に使う豚肉とエリンギを炒める
次に、エリンギを加え、軽く炒め合わせます。


チンジャオロース(青椒肉絲)を炒める
続いて、ピーマン・たけのこ・混ぜておいた調味料(B)を加えます。


チンジャオロース(青椒肉絲)を炒める
そして、汁気が無くなるまで炒めます。

そうすると、豚肉にまぶした片栗粉によって、自然にとろみが付きます。


チンジャオロース(青椒肉絲)
チンジャオロースの出来上がり。

このお料理は、酢の酸味がほどよくきいていて、豚肉の味が引き立ちます。

味付けは少ししっかりめ。
濃厚な味なので、ご飯との相性も抜群です。

豚肉とピーマンをがっつり食べたいときにおすすめのレシピです。
ぜひ熱々のうちにお召し上がりください。

関連レシピ