やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ごぼう茶の茶殻(出がらし)を使った料理レシピ!保存方法も紹介。

投稿日:2019年8月5日 更新日:

ごぼう茶を淹れたあとに残った茶殻(出がらし)。
そのまま捨ててしまいがちですが、出がらしとは言え、ごぼうの味がまだ残っているので、料理に入れて食べることもできます。

そこで今回は、ごぼう茶の出がらしを使った料理の簡単レシピをご紹介します。
お伝えするのは、「きんぴらごぼう」や「ふりかけ」です。

市販品でも手作りしたものでもOK
使用するごぼう茶は、市販品でも、手作りしたものでも、どちらを使ってもOKです。
ごぼう茶を手作りする方法は、「ごぼう茶の作り方」という記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。
ごぼう茶の茶殻の保存方法
ちなみに、ごぼう茶の出がらしは、タッパーに入れて冷蔵保存すると、3〜4日くらいは日持ちします。
長期保存したい場合は、冷凍保存で1ヶ月ほど。
市販品のティーバックを使った場合は、ティーバックから茶殻を出してから冷凍します。

ラップに小分けにして保存袋に入れると、解凍せずにそのまま料理に使えるので便利です。

それでは、ごぼう茶の茶殻を使ったレシピをご紹介します。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2019年7月17日、テレビ東京「ソレダメ」2019年1月9日放映)

ごぼう茶の茶殻きんぴらごぼう

1品めは、ティー&フードコーディネーターの須永恵子さんが考案した「ごぼう茶の出し殻きんぴらごぼう」。
NHKの「あさイチ」で話題になったレシピです。

出し殻は、ティーバック2袋分を使います。
ごく一般的なごぼう茶のティーバック1袋には、乾燥ごぼう茶が1〜1.5g入っています。
手作りのごぼう茶を使う場合は、乾燥ごぼう茶1〜1.5g(茶殻で換算すると約7g)で代用してください。

材料【1人分:調理時間3分】
ごぼう茶の茶殻 ティーバック2袋分※
にんじん 中1本
白ごま 大さじ1
めんつゆ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
ごま油 小さじ1

※手作りのごぼう茶を使う場合は、乾燥1〜1.5g分。茶殻7g分。

作り方
  1. 手作りのごぼう茶を使う場合は、出がらしを細かく刻む。
    にんじんを千切りにする。
  2. にんじんをオリーブオイルで炒める。
    ごぼう茶の茶殻を加え、炒め合わせる。
  3. めんつゆで味付けし、白ごまを振る。
    ごま油を回しかけたらできあがり。


市販のごぼう茶ティーバックを使う場合は、中身が細かく砕いた状態になっています。

手作りのごぼう茶を使う場合は、あらかじめ包丁で細かく刻んでください。



にんじんメインのきんぴらに、ほんのりごぼうの風味が加わります。
このように料理に使ってしまうと、ごぼう茶特有土臭さもなく、とても食べやすいです。

きんぴらに限らず、野菜炒めの具材にしても良さそうですよ。

ごぼう茶の出がらしふりかけ

2品めは「ごぼう茶の出し殻ふりかけ」です。

材料【1人分:調理時間1分】
ごぼう茶の出がらし ティーバック2袋分※
ちりめんじゃこ 大さじ2
梅肉 小さじ2
かつお節 3g
白ごま 大さじ1
めんつゆ 小さじ2

※手作りのごぼう茶を使う場合は、乾燥1〜1.5g分。出がらし7g分。

作り方
  1. 手作りのごぼう茶を使う場合は、出がらしを細かく刻む。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。


作り方はとても簡単です。

材料すべてを混ぜるだけ。
火は一切使いません。

お好みでそれぞれの分量を変えたり、他の食材を使ってみるのも面白いと思います。



このふりかけは、かつお節の旨味と梅干しの爽やかな酸味に隠れて、ごぼう茶のクセっぽさはまったく分かりません。

ご飯がすすむ美味しいふりかけですよ。


ところで、ごぼう茶の茶殻を使ったふりかけは人気があり、その作り方は様々です。
ここでは、料理の一例として、テレビ東京の「ソレダメ」で話題になった「ごぼう茶ふりかけ」のレシピも、簡単に紹介します。

まず、ごぼう茶の茶殻をごま油で炒めます。
そして、めんつゆを加え、水分を飛ばします。
仕上げに白ごまと一味唐辛子を加えたら完成です。

先ほどのレシピよりも、さらにシンプルになっています。

ごぼう茶の味噌汁

ごぼう茶の味噌汁

また、ごぼう茶の茶殻は、味噌汁の具材としても使えます。
下のリンク先では、ごぼう茶そのものを使った味噌汁のレシピを紹介していますが、これに茶殻を加えるのもアリです。

もともとは、人気医師の南雲吉則さんがすすめるデトックス効果が高い味噌汁としてテレビで話題になったレシピです。
ぜひ参考にしてください。

作り方を見る

ごぼうの保存方法と保存期間。泥付き・洗いの違いと冷凍保存のコツ。

ごぼうの上手な保存の仕方をご紹介します。スーパーで売られているごぼうには、「洗いごぼう」と「泥付きごぼう」の2種類があります。「洗いごぼう」…


ごぼうのささがきのやり方。きんぴらごぼうやサラダに使う切り方。

ごぼうを「ささがき」にする方法をご紹介します。「ささがき」とは、鉛筆を削るように包丁の刃先で薄く削ぐ切り方のこと。切った形が笹の葉の形に似て…


しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピをご紹介します。しその実は、塩漬けにすれば保存がききますし、風味も良いので、ご飯のお供として重宝します。生…


ごぼうの千切りの方法。きんぴらごぼうやサラダに使われる切り方。

ごぼうの千切りのやり方をご紹介します。ごぼうの千切りを包丁で簡単に作るコツは、最初に、2〜3ミリの斜め薄切りにすることです。薄切りにしたら、…


ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。


じゃがいもの保存方法と保存期間!冷凍・冷蔵・常温の使い分け。

じゃがいものおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。じゃがいもは、野菜の中では、比較的「常温」での保存に向いた食材です。涼しい季節であれ…


えのきは冷凍がおすすめ。保存期間は1ヶ月!えのきの保存方法を解説。

えのき(えのき茸)を保存するのなら、冷凍保存がダンゼンおすすめです。えのきを生のまま冷凍しておけば、解凍するときに細胞が壊れて、旨味が大幅に…


ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹でるなど加熱…


おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方


そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。


とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…


そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…


最新記事

そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。


濃厚コク旨!チンゲン菜のオイスターソース炒め。中華風の炒め物レシピ。


こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP


そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方

そら豆の味を堪能するのにぴったりな、めちゃめちゃ美味しい食べ方をご紹介します。そら豆のグリル焼き。魚焼きグリルでそら豆を素焼きにして、シンプ…


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。

めんつゆを使った、鶏そぼろのおすすめレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、とても美味しい鶏そぼろ。めんつゆで味をととのえるので、しっかりとした…


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。

フライやチキン南蛮などにおすすめの、タルタルソースのレシピをご紹介します。風味付けにしば漬けを使うのがポイントで、ごく一般的なタルタルソース…


濃厚コク旨!チンゲン菜のオイスターソース炒め。中華風の炒め物レシピ。

チンゲン菜をふんだんに使った、オイスターソース炒めのレシピをご紹介します。チンゲン菜をざっくりと切って、ニンニクと一緒に炒め、甘辛く味付けし…


こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP

こんがり甘い、焼きバナナのレシピをご紹介します。作り方は簡単で、バナナを、バターと砂糖と一緒にフライパンで加熱したらできあがり。バナナを縦半…