やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ごぼう茶の茶殻(出がらし)を使った料理レシピ!保存方法も紹介。

投稿日:

ごぼう茶を淹れたあとに残った茶殻(出がらし)。
そのまま捨ててしまいがちですが、出がらしとは言え、ごぼうの味がまだ残っているので、料理に入れて食べることもできます。

そこで今回は、ごぼう茶の出がらしを使った料理の簡単レシピをご紹介します。
お伝えするのは、「きんぴらごぼう」や「ふりかけ」です。

市販品でも手作りしたものでもOK
使用するごぼう茶は、市販品でも、手作りしたものでも、どちらを使ってもOKです。
ごぼう茶を手作りする方法は、「ごぼう茶の作り方」という記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。
ごぼう茶の茶殻の保存方法
ちなみに、ごぼう茶の出がらしは、タッパーに入れて冷蔵保存すると、3〜4日くらいは日持ちします。
長期保存したい場合は、冷凍保存で1ヶ月ほど。
市販品のティーバックを使った場合は、ティーバックから茶殻を出してから冷凍します。

ラップに小分けにして保存袋に入れると、解凍せずにそのまま料理に使えるので便利です。

それでは、ごぼう茶の茶殻を使ったレシピをご紹介します。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2019年7月17日、テレビ東京「ソレダメ」2019年1月9日放映)

ごぼう茶の茶殻きんぴらごぼう

1品めは、ティー&フードコーディネーターの須永恵子さんが考案した「ごぼう茶の出し殻きんぴらごぼう」。
NHKの「あさイチ」で話題になったレシピです。

出し殻は、ティーバック2袋分を使います。
ごく一般的なごぼう茶のティーバック1袋には、乾燥ごぼう茶が1〜1.5g入っています。
手作りのごぼう茶を使う場合は、乾燥ごぼう茶1〜1.5g(茶殻で換算すると約7g)で代用してください。

材料【1人分:調理時間3分】
ごぼう茶の茶殻 ティーバック2袋分※
にんじん 中1本
白ごま 大さじ1
めんつゆ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
ごま油 小さじ1

※手作りのごぼう茶を使う場合は、乾燥1〜1.5g分。茶殻7g分。

作り方
  1. 手作りのごぼう茶を使う場合は、出がらしを細かく刻む。
    にんじんを千切りにする。
  2. にんじんをオリーブオイルで炒める。
    ごぼう茶の茶殻を加え、炒め合わせる。
  3. めんつゆで味付けし、白ごまを振る。
    ごま油を回しかけたらできあがり。


市販のごぼう茶ティーバックを使う場合は、中身が細かく砕いた状態になっています。

手作りのごぼう茶を使う場合は、あらかじめ包丁で細かく刻んでください。



にんじんメインのきんぴらに、ほんのりごぼうの風味が加わります。
このように料理に使ってしまうと、ごぼう茶特有土臭さもなく、とても食べやすいです。

きんぴらに限らず、野菜炒めの具材にしても良さそうですよ。

ごぼう茶の出がらしふりかけ

2品めは「ごぼう茶の出し殻ふりかけ」です。

材料【1人分:調理時間1分】
ごぼう茶の出がらし ティーバック2袋分※
ちりめんじゃこ 大さじ2
梅肉 小さじ2
かつお節 3g
白ごま 大さじ1
めんつゆ 小さじ2

※手作りのごぼう茶を使う場合は、乾燥1〜1.5g分。出がらし7g分。

作り方
  1. 手作りのごぼう茶を使う場合は、出がらしを細かく刻む。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。


作り方はとても簡単です。

材料すべてを混ぜるだけ。
火は一切使いません。

お好みでそれぞれの分量を変えたり、他の食材を使ってみるのも面白いと思います。



このふりかけは、かつお節の旨味と梅干しの爽やかな酸味に隠れて、ごぼう茶のクセっぽさはまったく分かりません。

ご飯がすすむ美味しいふりかけですよ。


ところで、ごぼう茶の茶殻を使ったふりかけは人気があり、その作り方は様々です。
ここでは、料理の一例として、テレビ東京の「ソレダメ」で話題になった「ごぼう茶ふりかけ」のレシピも、簡単に紹介します。

まず、ごぼう茶の茶殻をごま油で炒めます。
そして、めんつゆを加え、水分を飛ばします。
仕上げに白ごまと一味唐辛子を加えたら完成です。

先ほどのレシピよりも、さらにシンプルになっています。

ごぼう茶の味噌汁

ごぼう茶の味噌汁

また、ごぼう茶の茶殻は、味噌汁の具材としても使えます。
下のリンク先では、ごぼう茶そのものを使った味噌汁のレシピを紹介していますが、これに茶殻を加えるのもアリです。

もともとは、人気医師の南雲吉則さんがすすめるデトックス効果が高い味噌汁としてテレビで話題になったレシピです。
ぜひ参考にしてください。

作り方を見る

人気レシピ集食材

人参の人気レシピ(23品)

関連記事

ごぼうの保存方法と保存期間。泥付き・洗いの違いと冷凍保存のコツ。

ごぼうの上手な保存の仕方をご紹介します。スーパーで売られているごぼうには、「洗いごぼう」と「泥付きごぼう」の2種類があります。「洗いごぼう」…

ごぼうのささがきのやり方。きんぴらごぼうやサラダに使う切り方。

ごぼうを「ささがき」にする方法をご紹介します。「ささがき」とは、鉛筆を削るように包丁の刃先で薄く削ぐ切り方のこと。切った形が笹の葉の形に似て…

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピをご紹介します。しその実は、塩漬けにすれば保存がききますし、風味も良いので、ご飯のお供として重宝します。生…

ごぼうの千切りの方法。きんぴらごぼうやサラダに使われる切り方。

ごぼうの千切りのやり方をご紹介します。ごぼうの千切りを包丁で簡単に作るコツは、最初に、2〜3ミリの斜め薄切りにすることです。薄切りにしたら、…

ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…