やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ゴーヤの苦みの取り方。かんたん苦味取り!塩揉みや茹でるのが効果的。

投稿日:2020年7月24日 更新日:

ゴーヤの苦みの取り方

ゴーヤの苦みをとる方法をご紹介します。
ゴーヤのアク抜きをして、苦味を消す方法です。

ゴーヤの苦味取りに効果的な方法

ゴーヤを生で食べる場合は、塩揉みするのがおすすめです。
ある程度加熱しても構わない場合は、茹でるとさらに効果的。

それ以外にも、炒めたり、味付けを工夫することでも、苦味は大幅に和らぎます。

それぞれについて、詳しく解説します。

ゴーヤが苦い理由

まず最初に、ゴーヤが苦い理由について説明します。

ゴーヤは、熟す前の「未熟果」を食べるのが一般的で、その状態のゴーヤには強い「アク」が含まれています。
そして、この「アク」が、ゴーヤの苦みのもとになっています。

ゴーヤの苦みは外見からも判断できる

ゴーヤの苦味には個体差があり、外見からもある程度判断可能です。

苦味「強」
苦味「弱」

写真左のゴーヤのように、表面のイボイボが小さく密になっているものは、苦味が強め。
一方で、写真右のように、イボイボが大きいものは、やや苦味が弱めです。

ゴーヤの苦み成分の栄養効果

ゴーヤの苦みは人によって好みが分かれるところですが、でも実は、ゴーヤの苦味には、体に良い栄養もたっぷり含まれているんです。

ゴーヤの苦味のもとになっているのは、「モモルデシン」という成分。
この成分には、次のような効能が期待できると言われています。

  • 胃液の分泌を促進して食欲を増進させる。
  • 肝機能を高める。
  • 血糖値を抑制する。
  • 疲労を回復する。
ゴーヤのワタは苦くない

ちなみに、ゴーヤの苦みが強い部分は、表面の緑色の部分だけです。

内側にあるワタやタネの部分には苦味はほぼなく、むしろ、ほんのりとした甘みがあって食べやすいです。

そのうえ、ゴーヤのワタの部分には、果肉部分の3倍ものビタミンCが含まれています。
ですから、食感がキライでなければ、ワタも一緒に調理するのがおすすめですよ。

ゴーヤの苦みの取り方

さて、ここからは、ゴーヤの苦味を抑える方法をご紹介します。

ゴーヤの苦味を抜く方法としては、次の方法が効果的です。

  • 塩で揉む
  • 茹でる
  • 油で炒める
  • 味付けを工夫する

塩で揉む


ゴーヤを生のまま手軽に食べたいのなら、塩で揉む方法がおすすめです。

ゴーヤを薄切りにしたうえで、塩(少々)で揉んで10分ほど放置。

あとは、水気を絞るだけで、ゴーヤの苦味がかなりやわらぎます。

お好みで、塩少々に加えて、砂糖を少し足してもいいです。

水にさらすよりもオススメ

ちなみに、塩を使わずに、シンプルに水にさらすだけでも苦味はある程度抜けます。

ただ、苦味の抜けやすさで言えば、塩揉みした方がずっと上。
塩気を付けたくない場合には水にさらす方法も便利ですが、そうでなければ、塩揉みの方が効果的です。

塩で揉んだあとに、補助的に水洗いするのであれば、アリだとは思います。


茹でる

ゴーヤを加熱しても構わないのであれば、塩揉みするよりも、茹でた方がさらに苦味が抜けやすくなります。

食感はやや柔らかくなりますが、茹でたゴーヤは、ゴーヤ嫌いでも食べやすいと思います。

ゴーヤのゆで時間は、薄切りだったら1分くらい。
苦味取りにこだわる場合は、もう少し長めに2分ほど茹でると、食べやすさがさらにアップします。

ゴーヤの茹で方と茹で時間」については、別記事で詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてください。

ゴーヤの苦くないレシピ

また、ゴーヤを茹でて苦味を和らげるレシピとしては、「ゴーヤのおひたし」がおすすめです。

めんつゆの旨味がきいていて、美味しいですよ。

熱湯をかける方法について
ちなみに、切ったゴーヤや塩もみしたゴーヤに熱湯をかけるだけでも、苦味はそこそこ和らぎます。

ただ、茹でる方がよりしっかり苦味が取れます。


炒める・味付けを工夫する

続いては、調理法や味付けでゴーヤの苦みを抑える方法です。

ゴーヤといえば、沖縄料理のゴーヤチャンプルがとても有名ですが、ゴーヤチャンプルはゴーヤを炒めて鰹だしの風味を効かせるのが特徴です。

ゴーヤは、少し多めの油で炒めてコーティングしたり、旨味を効かせたりすると、苦味を感じにくくなります。

ツナのマイルドな味をいかす

また、マイルドな味付けにするのもおすすめです。

例えば、ゴーヤで和え物を作るのなら、ツナ缶やコーンなどと合わせると、苦みがわかりにくくなりますよ。

人気レシピ集食材

ゴーヤのレシピ(9品)

関連記事

ゴーヤの下処理(下ごしらえ)。にがうりの洗い方から下茹でのやり方まで

ゴーヤの下処理(下ごしらえ)のやり方をご紹介します。ゴーヤの洗い方・ワタの取り方・切り方とともに、比較的苦くない下処理の方法や、栄…

ゴーヤの切り方。ゴーヤチャンプルに便利!にがうりを切る方法。

ゴーヤの基本的な切り方をご紹介します。ゴーヤのわたと種を取り、半月切り(薄切り)にする方法です。この切り方は、「ゴーヤチャンプル」…

ゴーヤの茹で方。おひたしやサラダに便利!にがうりの茹で時間を解説。

ゴーヤ(にがうり)の茹で方と茹で時間を動画で解説します。ゴーヤには独特の苦味がありますが、あらかじめ下茹ですると、苦味が抑えられて…

ゴーヤの栄養。苦みにも栄養あり!ゴーヤの栄養成分を逃さない食べ方。

ゴーヤに含まれる栄養とその効果、また、栄養を効率よく摂る方法をご紹介します。ゴーヤの主要な栄養成分はビタミンCです。他にも、カロテ…

ゴーヤナムルのレシピ。ごま油とにんにくを使った作り置きおかず。

ゴーヤを使ったナムルのレシピをご紹介します。ごま油とにんにくと醤油を使った、シンプルな味付けのナムル。ゴーヤを薄切りにしてさっと茹…

ゴーヤのおひたし。味付けはめんつゆ!ゴーヤだけで作るお浸しレシピ。

ゴーヤ(にがうり)のおひたしのレシピをご紹介します。ゴーヤを下茹でしてから使うことで、特有の苦味が抑えられ、食べやすさがアップ。わ…

冷凍よりも冷蔵がおすすめ!ゴーヤの保存方法。保存期間や保存食も紹介。

ゴーヤの保存方法をご紹介します。ゴーヤは、常温保存には向いていません。湿気や乾燥に弱く、傷みやすいので、入手したらすぐに冷蔵庫へ。…

ゴーヤと卵のレシピ。塩昆布で食べやすさUP!とろっとマイルド卵とじ。

ゴーヤと卵を使ったおすすめレシピをご紹介します。塩昆布の旨味を生かした卵とじで、作り方はとても簡単です。ゴーヤを少し多めの油で炒め…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

身の方から焼くのが正解!フライパンを使ったアジの開き(干物)の焼き方

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

グリルが一番旨い!アジの開き(干物)の焼き方。焼き時間は5分でOK

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

柚子の種で自然派コスメ!柚子化粧水のレシピ。焼酎か日本酒に漬けるだけ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

白菜の上手な茹で方について解説します。白菜は、芯の部分と葉の部分では、火の通り具合がかなり違います。そのため、柔らかくするのに必要…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

身の方から焼くのが正解!フライパンを使ったアジの開き(干物)の焼き方

アジの開き(干物)をフライパンで美味しく焼く方法を解説します。アジの開きをフライパンで焼くメリットは、何と言っても手軽なこと。アジ…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

白菜の保存について解説します。丸ごと1株の白菜はわりと長持ちしますが、切った途端に日持ちしにくくなります。丸ごとの白菜は常温で保存…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

白菜を冷凍すると日持ちが大幅にアップします。細かくカットした白菜でも、冷凍することで1ヶ月程度保存することが可能です。また、冷凍し…

グリルが一番旨い!アジの開き(干物)の焼き方。焼き時間は5分でOK

アジの開き(干物)の上手な焼き方を解説します。アジの開きを焼くのなら、グリルを使うのが一番美味しいです。グリルだったら、オーブント…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

柚子の種で自然派コスメ!柚子化粧水のレシピ。焼酎か日本酒に漬けるだけ

柚子の種を有効活用する方法をご紹介します。柚子の種を利用した、手作り化粧水のレシピです。柚子の種には、水溶性食物繊維の「ペクチン」…

最新記事

セリが主役!セリパスタのレシピ。鰹節と合わせてペペロンチーノ風。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

ピシッと旨い!白菜のおひたしレシピ。白だし&鰹節のダブル使い。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

セリが主役!セリパスタのレシピ。鰹節と合わせてペペロンチーノ風。

セリをたっぷりと使った、セリが主役のパスタレシピをご紹介します。セリにかつお節を合わせた、ペペロンチーノ風のパスタ。セリといえば爽…

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

ピシッと旨い!白菜のおひたしレシピ。白だし&鰹節のダブル使い。

たっぷりの白菜をモリモリ美味しく食べられる、白菜のお浸しレシピをご紹介します。白菜の味はとても優しくて淡いので、普通におひたしにす…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…