やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

鎌倉の人気カレー店「珊瑚礁(モアナマカイ店 )」。海をのぞむ最高のロケーションで、ゆったりとした南国気分が味わえます。

投稿日:2014年7月24日 更新日:

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
鎌倉の人気カレー店「珊瑚礁(モアナマカイ店 )」に行ってきました。

タレントのテリー伊藤さんは、「珊瑚礁(モアナマカイ店 )」のビーフカレーがお好きだそうで、「この味が食べたくて鎌倉に帰ってくるようなもの」と、あるテレビ番組でおっしゃっていました。

このテリーさんのコメントが妙に頭に焼きついてしまい、私も珊瑚礁のカレーが食べたくなりました。ちなみに私もテリーさんと同じく鎌倉在住ですが、珊瑚礁にはこれまで一度もうかがったことがありません。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
私が「珊瑚礁(モアナマカイ店 )」を訪れたのは、祝日のお昼時。天気が良い夏の日です。
海に面したこちらのお店の繁忙期は、夏。
夏には連日行列ができることを、テレビを通じて知ってはいました。覚悟していましたが、実際伺ってみると、店の外にまでまさかの大行列。驚きました。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
お店の脇にある駐車場も満車でした。

開店後、まだ30分も経っていないのにこの混雑。
でも、海をのぞむ最高のロケーションで実際にカレーをいただいてみると、人気の理由がよく分かります。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
「珊瑚礁(モアナマカイ店 )」は、江ノ島電鉄線「七里ヶ浜」から徒歩5分ほどのところにあります。海沿いを走る国道134号線沿い。道を挟んだ向こう側は、もう海です。
お店の外観は南国風。雰囲気があります。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
お店のスタッフは、ハワイアン生地で作られた涼しそうな服装をしています。

この日の待ち時間は、合計1時間ちょっとでした。まずは外で30分並び、メニューを渡されてから店内で30分ほど。ちなみにカレーを注文してから出てくるまでに、さらに30分かかりました。

でも、不思議と苦ではありませんでした。なぜなら、目の前の海を眺めるという楽しみがありましたから。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
店内も南国風。木や石などの自然な風合いが生かされており、落ち着いた雰囲気があります。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
オープンテラスもあります。天気の良い日はここが最高ですね。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
私と連れが案内されたのは、おそらく店内席では一番眺めが良いところ。

海がよくみえる窓側の席で、ちょうどお店の中央あたり。上の写真で言うと、右手奥の窓側のカウンター席になります。偶然ですがラッキーでした。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
これは私が座った席からの眺め。素晴らしい!

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
テーブルの上にある照明は、貝でつくられていました。おしゃれです。
ちなみに遠くに見えるのは江の島です。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
テーブルはガラスで覆われていて、その中には、珊瑚や貝が散りばめられています。
店内の至るところに南国を感じさせるモチーフがあります。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
さて、私は連れと2人で、2種類のカレーを注文しました。
1つはテリー伊藤さんが好きな「ビーフカレー」。そしてもう1つは、見た目のインパクトで選びました。「炭火焼き仔羊もも肉のカレー」。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
これは「ビーフカレー(1,750円)」。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
柔らかくなるまで煮込んだ大きめの牛肉がゴロゴロっと入ったカレーです。ソースは、とてもマイルドでコクがあります。でもどこか親しみのある味。お家カレーのようなオーソドックスな味わいです。テリーさんはきっと、そんなところが好きなんだろうな。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
こちらは「炭火焼き仔羊もも肉のカレー(1,750円)」。

珊瑚礁(モアナマカイ店 )
このカレーも意外とオーソドックスです。ただ「ビーフカレー」とくらべると、ソースはフルーティー。酸味が効いています。
炭火焼きされた羊肉はたっぷり。焼き加減はレアでとても柔らかいです。羊肉のちょっとしたクセが、ソースの酸味とよくマッチしていました。

カレーを食べ終わったあと、お隣の席にサラダが運ばれてきました。ちらっと覗いたところ、その見た目に感動。大きな貝殻が器代わりになっていて、夏らしい雰囲気のあるサラダでした。今度珊瑚礁に行ったら、絶対サラダを注文しようと思います。

目の前に広がる海を眺めながら、南国風の店内でゆったりとくつろぐのはとても気分がいいです。特に、晴れた夏の日にはおすすめです。

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

白菜の上手な茹で方について解説します。白菜は、芯の部分と葉の部分では、火の通り具合がかなり違います。そのため、柔らかくするのに必要…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

白菜の保存について解説します。丸ごと1株の白菜はわりと長持ちしますが、切った途端に日持ちしにくくなります。丸ごとの白菜は常温で保存…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

白菜を冷凍すると日持ちが大幅にアップします。細かくカットした白菜でも、冷凍することで1ヶ月程度保存することが可能です。また、冷凍し…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…