この差って何ですか?のレシピ。TBSで話題の簡単料理の作り方30品まとめ

投稿日:2021年6月10日 更新日:

この差ってなんですかのレシピ

「この差って何ですか?」で話題のメニューの中から、人気レシピを30品ご紹介します。

「この差って何ですか」は、TBSテレビで放送されていたバラエティ番組。
この記事では、「この差って何ですか」の数あるレシピの中から、注目度が高いメニューをご紹介します。

しょうが緑茶

生姜緑茶の作り方。氷にして作り置き!ダイエット等の効果効能も解説。

しょうが緑茶

医学博士の平柳要さんによると、生姜と緑茶は最強のコンビ。
副作用が無くて、万人に良い飲み物なんだそうです。

作り方はとても簡単で、少しぬるめに入れた緑茶に、おろししょうがを混ぜるだけで完成です。

医学博士の平柳要さんのレシピ

3分
生姜緑茶の茶葉

えのきとにんにくの万能ダレ

えのきとにんにくの特製ダレ。疲労回復に効く作り置きレシピ。

エノキタケとニンニクの特製ダレ

えのきとにんにくを使った、疲労回復レシピです。

番組によると、えのきは、ご飯や炭水化物などの糖質と一緒に食べると疲労回復に効果的。
そして、そこににんにくを合わせると、さらに効果がアップするそうです。

にんにくの風味が食欲をそそる、濃厚でコクがあるタレ。
いろいろな料理と相性がいいので、作り置きしておくとすごく便利です。

料理研究家の木田マリさんのレシピ

7分
えのきたけ長ねぎおろしにんにく砂糖醤油ごま油

黒酢の美味しい飲み方

黒酢の美味しい飲み方。牛乳や水で割って飲む方法。

黒酢の美味しい飲み方

黒酢の飲み方を2パターン紹介しています。

1つめは、酢の専門家、東京農業大学名誉教授の小泉幸道さんがすすめる、水で割って飲む方法。
お酢が好きな方にぴったりの、シンプルな飲み方です。

2つめは、栄養士の青木敦子さんがすすめる、牛乳で割って飲む方法。
ヨーグルトシェイクみたいでとても美味しいです。

黒酢の健康効果も合わせてお伝えします。

1分
黒酢

酢ピーナッツ

酢ピーナッツのレシピ。ダイエットや高血圧予防に効果あり。

酢ピーナッツ

ダイエットや高血圧予防に効果があると言われている「酢ピーナッツ」のレシピです。

作り方はとても簡単。
薄皮付きのピーナッツを酢に浸けるだけ。

毎日20粒ずつ食べると、効果があるそうです。

1分
薄皮付きピーナッツはちみつ

梅酒ヨーグルト

梅酒ヨーグルトのレシピ。便秘解消に効果のあるドリンク。

梅酒ヨーグルト

便秘解消に効果があると評判の「梅酒ヨーグルト」のレシピです。

作り方は簡単で、梅酒に飲むヨーグルトを混ぜたら完成です。

ヨーグルトベースのカクテルみたいで、とても美味しいです。

お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二さんのレシピ

1分
梅酒飲むヨーグルト

酒粕甘酒

甘酒の作り方。ダイエットには酒粕の甘酒がおすすめ。

酒粕の甘酒

材料は酒粕・砂糖・水だけ。
3分くらいで簡単に作れます。

ちなみに、甘酒には「酒粕の甘酒」と「麹の甘酒」の2種類がありますが、「酒粕の甘酒」には、ダイエット効果が期待できるそうです。
リンク先では、「酒粕の甘酒」の方がダイエットに良い理由も解説しています。

3分
酒粕砂糖しょうが汁

牛乳納豆茶漬け

牛乳納豆茶漬けのレシピ。3分で完成!納豆と牛乳で作るご飯。

牛乳納豆茶漬け

ご飯の上に納豆をのせ、牛乳とだし醤油をかけたお茶漬けで、北海道ではポピュラーなお料理だそうです。

お味の方はマイルドで、納豆と牛乳を組み合わせた違和感は意外と感じにくいです。リゾットっぽくいただけます。
納豆の風味が加わることで、牛乳のクセが和らぎ、乳製品の優しいコクと甘みが引き立ちます。

ちなみに、医学博士の白澤卓二さんによると、納豆と牛乳という組み合わせは、栄養効果がバツグンだそうです。
牛乳のカルシウムと納豆のビタミンKを一緒に摂ると、ビタミンKがカルシウムの吸収を促進するので、骨の強化や骨粗鬆症の予防に大変効果があるそうです。

脚本家の倉本聰さんのレシピ

3分
納豆ご飯ねぎ牛乳だし汁薄口醤油

甘酒の美味しい飲み方

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方

甘酒の美味しい飲み方を5パターン紹介しています。

甘酒は健康や美容に良い飲み物と言われていますが、ちょっとクセのある味なので、続けて飲むのは難しいと感じる方もいらっしゃると思います。

そんな甘酒も、トマトジュース・豆乳・きな粉・ヨーグルト・酢などを混ぜるだけで、まったく別の飲みやすいドリンクになります。

医学博士の白澤卓二さんのレシピ

1分
甘酒トマトジュース

アサヒ飲料のカルピスシャーベット

カルピスシャーベットの簡単レシピ。牛乳を混ぜて凍らせるだけ。

カルピスのシャーベット

カルピスを使ったシャーベットの簡単レシピです。

材料はカルピスと牛乳だけ。
カルピスと牛乳を袋に入れ、冷凍庫で冷やし固めたら完成です。

甘酸っぱい爽やかな味が魅力的で、口に含むととろっとした食感に変わってとても美味しいです。

カルピスの製造メーカー、アサヒ飲料のレシピ

1分
カルピス牛乳

ウルトラ蒸しショウガ

冷え性改善に効く生姜のレシピ。ウルトラ蒸しショウガで冷え対策。

ウルトラ蒸しショウガ

ショウガの専門家が考案した、冷え性に効くショウガのレシピです。

ショウガで体を温めるには、ショウガに含まれる「ショウガオール」という成分が持続的に効くように調理する必要があります。
ポイントは次の2つです。

  • 100度で加熱する。
  • 30分加熱する。

「ウルトラ蒸しショウガ」は、効率良くショウガオールを摂取できるレシピ。
作り方はとても簡単なので、冷え性対策に役立ててください。

医学博士で食品医学研究所の平柳要さんのレシピ

30分
生姜

冷え性に効くシナモントースト

冷え性改善に効くトーストのレシピ。医者が薦めるシナモントースト

シナモントースト

冷え性対策におすすめのトーストのレシピです。

東京女子医科大学の市原教授によると、手先や足先が冷えやすい人は、シナモンを積極的に摂ると良いそうです。

体の先端に冷えを感じるのは、毛細血管の先に血が通っていないためで、シナモンには、そんな毛細血管を修復をして丈夫にする作用があるそうです。

はちみつとバターがよく合います。

東京女子医科大学の高血圧内分泌内科の市原淳弘教授のレシピ

3分
シナモンはちみつやバター食パン

卵焼きサンド

卵焼きサンドイッチのお薦めレシピ。天のやの人気玉子サンド。

玉子サンド

老舗甘味処「天のや」が考案した、厚焼き卵サンドイッチの超おすすめレシピです。
同店はミシュランガイドでも紹介されている名店で、卵焼きサンドが看板メニューになっています。

和風だしがしっかり染みたふわふわジューシな一品が、電子レンジを使ってわずか7分で作れます。

創業88年の老舗甘味処「天のや」の店主、天野寛子さんのレシピ

7分
食パンからしマヨネーズコショウ和風だし白だしサラダ油

レタスチャーハン

レタスチャーハンのレシピ。レタスの食感をいかしたあんかけ風。

レタスチャーハン

ベーコンや卵を具材にしたチャーハンに、レタスをたっぷり加えた餡をかけていただきます。

レタスのシャキシャキとした食感と、とろっとした餡のコントラストが、とてもいいです。

長野県塩尻市でレタス農家を営む主婦の方々のレシピ

ベーコン長ネギご飯コショウ醤油サラダ油レタスみりん鶏ガラスープの素片栗粉

レタスサラダ

温玉しめじ レタスサラダのレシピ。レタスの外側の葉で作ります。

温玉シメジ レタスサラダ

レタスの外側の硬い葉で作るサラダです。

卵のとろっとした食感とニンニクの風味が加わった、とても食べ応えがあります。

捨ててしまいがちなレタスの外側の葉が、美味しく食べられます。

長野県塩尻市でレタス農家を営む主婦の方々のレシピ

レタスの外側の硬い葉シメジ温泉卵ニンニク鷹の爪オリーブオイル

レタス農家のレタスサラダ

レタスの苦味をおさえる方法。レタス農家のシンプルサラダレシピ。

レタスのゴマ油サラダ

レタスの苦味をおさえた、シンプルなレタスサラダのレシピです。

レタス特有の苦味を和らげる方法は2つあります。

1つめは、繊維に逆らって手でちぎること。
2つめは、酢水にさらすことです。

この2つのポイントを抑えるだけで、苦味がかなり抑えられるそうです。

ごま油の風味をいかした、さっぱりとした一品です。

長野県塩尻市でレタス農家を営む主婦の方々のレシピ

5分
レタスゴマ油白ゴマ

カルピスの美味しい飲み方

カルピスの美味しい飲み方。混ぜるだけの超簡単レシピ。

カルピスの美味しい飲み方

カルピスの美味しい飲み方3パターンです。

トマトジュースや牛乳、そしてビールで割ることで、水で割ったカルピスとはまったく違った味が楽しめます。

カルピスの製造メーカー、アサヒ飲料のレシピ

5秒
カルピストマトジュース

マシュマロアイス

マシュマロアイスの超簡単レシピ。マシュマロと牛乳を混ぜるだけ。

マシュマロアイス

マシュマロと牛乳で作るマシュマロアイスのレシピです。

マシュマロと牛乳を電子レンジで加熱し、冷やすだけで完成します。
サクサクっとしたシャーベットのような歯応えのアイスです。

マシュマロ専門店「やわはだ」の店主 横村愛子さんのレシピ

2分
マシュマロ牛乳

ヨーグルトのクリームチーズ

クリームチーズのレシピ。ヨーグルトと塩だけで作ります。

クリームチーズ

ヨーグルトと塩だけで作るクリームチーズのレシピです。

ヨーグルトに塩を加えて水切りし、オーブントースターで焼いたら完成です。

クリームチーズというよりは、カッテージチーズに近い味と食感ですが、ヨーグルトが濃厚な味に感じられます。

ハチミツなどの甘みを少し加えるだけで、美味しいおやつになります。

成田ゆめ牧場の料理長 内野貴夫さんのレシピ

プレーンヨーグルト

かゆくならないとろろ

長芋のとろろがかゆい。かゆみ止めには冷凍がおすすめ。

かゆくならないとろろ

唇がかゆくならない山芋(長芋・大和芋・自然薯など)のとろろのレシピです。

皮を厚めにむき、あらかじめ冷凍すると、かゆくなりにくいとろろが作れます。

食品学のプロ、津久井学さんによると、山芋の細胞には「シュウ酸カルシウム」という、かゆみの元になる物質が含まれています。
顕微鏡で見ると針のように見えるこの物質は、尖った先で皮膚の神経を刺激するので、唇がかゆくなるのだそうです。

食品学のプロ、関東学院大学の津久井学准教授のレシピ

1分
山芋

納豆酢(酢納豆)

酢納豆(納豆酢)のレシピ。健康に良いふわとろ納豆2パターン。

納豆酢(酢納豆)

納豆酢(酢納豆)のレシピを2パターン紹介しています。

1品めは納豆メーカーの「タカノフーズ」が考案した「納豆酢」。
納豆に酢を加えると、きめ細かい泡がたくさん立って、ふわとろの食感になります。

2品めは「奇跡の酢納豆」の著者、石原新菜さんが考案した「酢納豆」。
納豆に酢を混ぜると、納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」の血栓(血の塊)を防ぐ作用と、酢に含まれる酢酸の血圧を下げる効果が一度に期待できるそうです。

30秒
納豆

ホットケーキの美味しい作り方

美味しいホットケーキの作り方。森永のマヨネーズ活用レシピ。

ホットケーキ

ホットケーキの美味しい作り方を紹介しています。

上手に作るためのポイントは全部で4つ。
そのうちの1つがマヨネーズです。
ホットケーキミックスにマヨネーズを加えると、お店で出てくるような、厚みのあるふわふわな仕上がりになります。

リンク先では、生地の混ぜ方や焼き方も詳しく解説しています。

ホットケーキミックスを製造する「森永製菓」のレシピ

15分
ホットケーキミックス牛乳マヨネーズ

ローストチキン

洋食のプロのローストチキンのレシピ。フライパンで簡単調理。

ローストチキン

皮はパリパリで身はふっくらとした、美味しいローストチキンです。

フライパンで片面を焼くだけなので、調理はとても簡単です。

東京銀座にあるイタリアンの名店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の総料理長 成田直己さんのレシピ

6分
骨つき鶏もも肉コショウニンニクローズマリーオリーブオイル

ぶり大根

ぶり大根の簡単レシピ。ミシュランシェフのレンジを使った調理法。

ぶり大根

ブリは切り身ではなくアラを使い、旨味たっぷりに仕上げます。

また大根は、あらかじめ電子レンジで加熱して、味を染みやすくします。

アラの下処理を十分に行うためか、ブリの臭みはまったくありません。

ミシュランガイドで2つ星を獲得している和食の名店「き久ち」の店主、菊池隆さんのレシピ

40分
ブリのアラ大根昆布砂糖濃口醤油みりん

大根ステーキ

大根ステーキのレシピ。ミシュランシェフのレンジを使った調理法。

大根ステーキ

ふろふき大根を作る要領で柔らかく煮込んだ大根を、市販のステーキソースとバターと和カラシで味付けしていただきます。

コクと旨味があり、食べ応えがありますよ。

ミシュランガイドで2つ星を獲得している和食の名店「き久ち」の店主、菊池隆さんのレシピ

35分
大根米のとぎ汁昆布&かつおダシ油揚げ小麦粉ステーキソースバター和カラシ

卵サンド

たまごサンドのレシピ。プロが教える美味しいサンドイッチの作り方。

たまごサンド

美味しい「たまごサンド」を作るポイントは4つあります。

  1. ゆで卵はたまごスライサーで切る。
  2. 卵の味付けは、マヨネーズを少し控えめにし、卵を崩さないように和える。
  3. パンにバターを塗らない。
  4. 卵は、パンの中央にこんもりと塗る。

卵のまろやかな風味とフワッとした食感が際立った、美味しいたまごサンドができますよ。

創業47年のサンドイッチ専門店「三桂サンドイッチ」のマネージャー 坂井祐治さんのレシピ

3分
ゆで卵コショウ砂糖マヨネーズサンドイッチ用食パン

なす味噌炒め

プロのなす味噌炒めのレシピ。電子レンジを使います。

ナスと豚ひき肉の味噌炒め

レシピ考案者の廣瀬和彦さんによると、調理のポイントは4つあります。

  1. ナスは水に漬けてアクを抜く。
  2. ナスは炒める前に油でコーティングし、レンジで加熱する。
  3. 隠し味に練りからしを加える。
  4. ナスは、ひき肉から出る脂だけで炒める。

完成した味噌炒めは、ナスの食感がほど良く残り、まったく油っこくありません。

また、からしが加わることで、味が引き締まり、ナスの味がより引き立ちます。

懐石料理の専門店「懐石一文字」の店主・廣瀬和彦さんのレシピ

ナス豚ひき肉サラダ油砂糖醤油赤味噌練りからし

ツナマヨおにぎり

ツナマヨおにぎりのレシピ。プロがすすめる作り方。

ツナマヨおにぎり

プロのおにぎり屋さんが考案した「ツナマヨおにぎり」のレシピです。

添野さんによると、美味しい「ツナマヨおにぎり」を作るポイントは5つあります。

  1. ご飯は水を1割減にして炊く。
  2. ツナの油と水気を布巾でしっかり絞る。
  3. ツナはマヨネーズとワサビで味付けする。
  4. 炊き上がったご飯は、うちわで扇いで水分を飛ばす。
  5. 80~100g程度の少量のご飯を、軽く転がすようにして丸く握る。

時間が経ってもベチャっとしない、美味しいツナマヨおにぎりができます。

おにぎり専門店「おにぎり蒲田屋」の店主、添野勝利さんのレシピ

ご飯ツナマヨネーズワサビ海苔

スイートポテト

スイートポテトのレシピ。プロがすすめるバニラアイスを使った作り方。

スイートポテト

家庭でもできる簡単で美味しい「スイートポテト」のレシピです。

このスイートポテトの最大の特徴は、バニラアイスを使うこと。

バニラアイスを加えると、スイートポテト作りに欠かせない卵・グラニュー糖・生クリームを使わずに、簡単にスイートポテトが作れます。

コクがあってほどよい甘さのスイートポテトです。

洋菓子店「田園ぽてと」の社長、加藤友康さんのレシピ

50分
サツマイモバニラアイスバタークリームチーズ卵黄

プロがすすめる牛丼のレシピ

プロがすすめる牛丼レシピ!牛肉を柔らかく仕上げるコツ。

プロがすすめる牛丼のレシピ

プロがすすめる牛丼のレシピです。

プロの技が随所に感じられるレシピになっていて、たとえば、牛肉はしゃぶしゃぶする程度に加熱、また、玉ネギは二度に分けて加えます。

牛肉を柔らかく仕上げたい方や、玉ネギの食感をアップさせたい方に役立つレシピです。

肉めし 岡むら屋の料理長・庄田健治さんのレシピ

牛肉玉ネギご飯醤油みりん砂糖おろしショウガ赤味噌

豆乳ご飯

豆乳ご飯の炊き方。浜田陽子さんの美味しいご飯のレシピ。

豆乳ご飯

豆乳を使ったご飯のレシピです。

豆乳を加えると、甘くてコクがある美味しいご飯が炊けます。

料理研究家の浜田陽子さんのレシピ

50分
無調整豆乳

以上、この差って何ですかの人気レシピ30品でした。

関連レシピ