テレビ番組で紹介されたレシピ330品まとめ。人気の簡単料理の作り方。

投稿日:2021年6月13日 更新日:

醤油麹の簡単レシピ。白澤卓二さんのおすすめです。

醤油麹の簡単レシピ。白澤卓二さんのおすすめです。

医学博士の白澤卓二さんが考案した、「醤油麹」のレシピをご紹介します。
白澤さんは、健康と食の関係を探るスペシャリスト。
白澤さんによると「醤油麹」は、少し前にブームになった「塩麹」とくらべ、優れた点が2つあるそうです。
1つは、塩麹の10倍もの旨味成分を含んでいること。

乾燥麹濃口醤油

ホットケーキの美味しい作り方

美味しいホットケーキの作り方。森永のマヨネーズ活用レシピ。

ホットケーキ

ホットケーキの美味しい作り方を紹介しています。

上手に作るためのポイントは全部で4つ。
そのうちの1つがマヨネーズです。
ホットケーキミックスにマヨネーズを加えると、お店で出てくるような、厚みのあるふわふわな仕上がりになります。

リンク先では、生地の混ぜ方や焼き方も詳しく解説しています。

ホットケーキミックスを製造する「森永製菓」のレシピ

15分
ホットケーキミックス牛乳マヨネーズ

アボカドとサーモンのサラダ

里田まいさんの料理の先生が考案した、アボカドとサーモンのレシピ。

アボカドとサーモンのセルクル仕立て

エシャロットの爽やかな風味が加わったサーモンと、クリーミーなアボカドの組み合わせは、絶妙です。

見た目も綺麗なので、パーティー料理にぴったりです。

人気料理教室を主催する松村和夏さんのレシピ

アボカド塩・コショウマヨネーズサーモンエシャロットオリーブオイル白ワインビネガー輪切りのレモンセルフィーユ

スティックおにぎり3種

スティックおにぎりのレシピ。プロがすすめる人気の3品。

スティックおにぎり

「3色スティックおにぎり」と「からあげスティックおにぎり」、そして「タコさんスティックおにぎり」の3品です。

「3色スティックおにぎり」は見た目がとてもきれいで、お花見弁当にもぴったりの一品。

また「からあげスティックおにぎり」は男性ウケNo.1で、「タコさんスティックおにぎり」は子供に人気があるそうです。

フードスタイリストの八木佳奈さんのレシピ

5分
温かいご飯炒り卵鮭フレーク茹でたアスパラガス

チキンピカタ

チキンピカタのレシピ。鶏むね肉を揚げ焼き!タルタルソースで美味しさUP。

チキンピカタ

スパイシーな衣をつけた鶏ムネ肉に、柚子コショウ風味のタルタルソースをかけた、すこし変わったチキンピカタです。
鶏肉の旨味が引き立って、とても美味しいです。

作家の辻仁成さんのレシピ

10分
鶏ムネ肉塩・コショウサラダ油小麦粉片栗粉パプリカパウダークミンパウダーゆで卵マヨネーズパセリ柚子胡椒醤油オリーブオイル

大鶴義丹さんの釜玉パスタ

大鶴義丹さんのパスタのレシピ。釜玉パスタ。

釜玉パスタ

パスタソースは、卵に調味料を混ぜるだけで完成。
あとは茹でたパスタに絡めるだけです。

和風カルボナーラと言った感じの一品で、卵かけご飯のような素朴な味が魅力的ですよ。

俳優の大鶴義丹さんのレシピ

10分
パスタ小ネギ刻み海苔黄身オリーブオイルだし醤油

洋風いかめし

ローラさんの、キヌアのレシピ。洋風いかめし。

キヌアの洋風イカめし

美容やダイエットに良いと言われているキヌアをチャーハンにしてイカに詰め、トマトソースで煮込んだ、イタリアン風のいかめしです。

人気モデルのローラさんのレシピ

ヤリイカキヌア黄パプリカオレンジパプリカ玉ネギ粉チーズココナッツオイル塩・コショウケチャップトマトジュースイタリアンパセリ

生姜なしで作る生姜焼き

ポン酢で代用!生姜なしで作る生姜焼き。買い忘れたときに便利なレシピ。

三倉家の生姜焼き

生姜なしで作る、超簡単な生姜焼きのレシピです。

味付けに使うのは、ポン酢・塩・コショウのみ。
ポン酢の爽やかな酸味が、ショウガの風味の代わりになります。

マナカナの三倉佳奈さんのレシピ

生姜焼き用豚肉コショウポン酢サラダ油

豆腐を使った生チョコ

バレンタインの生チョコのレシピ。豆腐を使うのでヘルシー。

豆腐を使った生チョコ

情報元のテレビ番組によると、溶かした板チョコに、裏ごしした豆腐を混ぜるだけで、生チョコそっくりになるとのこと。

実際に試してみたところ、とても簡単に、本物の生チョコっぽくなりました。
豆腐が入っていることは、おそらく多くの人が気付かないと思いますよ。

絹ごし豆腐板チョコココアパウダードライフルーツ

ジューシーハンバーグ

ジューシーハンバーグの作り方。ゼラチンを混ぜます。

ふっくらジューシーハンバーグ

作り方は、ごく普通のハンバーグの材料に、ゼラチンを加えるだけ。

たったそれだけで、ワンランク上の美味しいハンバーグになります。

冷めてもジューシーな、お弁当にぴったりのハンバーグです。

料理研究家の浜田陽子さんのレシピ

合いびき肉玉ネギパン粉牛乳塩・コショウゼラチンパウダーサラダ油トマトケチャップ

佐野ひなこさんのあんこ生クリームパスタ

佐野ひなこさんのパスタのレシピ。あんこ生クリーム。

冷え冷えあんこ 生クリームパスタ

冷たくしたパスタにあんこを絡め、生クリームと抹茶パウダーをトッピングした、和風スイーツ風のパスタです。

あんことパスタというあまりにも意外な組み合わせに、はじめは「これ本当に美味しいの?」と疑っていた私ですが、実際に作ってみるとけっこうイケました。

クリーム入りの大福のような感じで、パスタの食感がとても新鮮ですよ。

女優の佐野ひなこさんのレシピ

3〜10分
パスタあんこ生クリーム抹茶パウダー

ケンタッキーフライドチキンのアレンジレシピ。簡単スープ。

ケンタッキーフライドチキンのアレンジレシピ。簡単スープ。

ケンタッキーのフライドチキンのアレンジレシピをご紹介します。
音楽プロデューサーで肉マイスターの田邊晋太郎さんが考案した、フライドチキンの骨で作る「フライドチキンスープ」です。
チキンの骨は捨ててしまいがちですが、再利用すると美味しいスープが作れます。

30分
フライドチキンの骨刻んだネギ・白ゴマ

牛乳餅

牛乳餅の簡単レシピ。ミルク&お餅のとろとろスイーツの作り方。

とろとろミルク餅

お餅と牛乳で作る、スイーツのレシピです。

使う材料は、餅・牛乳・砂糖だけ。
たったの3分で作れます。

餅のとろとろの食感と、牛乳のマイルドな味わいが楽しめる、超簡単なおやつです。

またリンク先では、とろとろミルク餅を使った「パンケーキ」と「アイスクリーム」のレシピも一緒に紹介しています。
モチモチっとした食感が楽しめるパンケーキと、トルコアイスのような粘りが特徴のアイスクリームです。

スイーツのスペシャリスト、東京家政大学の土屋京子教授のレシピ

3分
牛乳砂糖

明太子としらすのパスタ

明太子としらすのパスタのレシピ。混ぜるだけ!辻仁成さんのおすすめ。

明太子とシラスのパスタ

明太子や生クリームを混ぜて「明太子クリームソース」を作り、茹でたパスタと和えて、しらすをトッピングしたら完成です。

まろやかなクリームソースに、明太子と七味のピリッとした辛さが良く合います。

作家の辻仁成さんのレシピ

10分
シラスオリーブオイルパスタ刻み海苔明太子バターマヨネーズ塩・コショウ黒七味山椒生クリーム白ゴマ

ミートソースがけカルボナーラ

ミートソースがけカルボナーラ。辻仁成さんの話題のアレンジパスタ。

辻流ミートソースがけカルボナーラ

カルボナーラにミートソースを添えた、テレビで話題のアレンジパスタです。

カルボナーラソースは、混ぜるだけで完成。
ミートソースは、ミネストローネ缶を温め、牛肉を加えるだけで出来上がります。

作家の辻仁成さんのレシピ

10分
卵黄生クリームバターオリーブオイル塩・コショウ牛薄切り肉ミネストローネ缶パスタ

炭酸水卵焼き

ふわふわ卵焼きのレシピ。炭酸水を使うと簡単です。

炭酸水入り卵焼き

卵焼きが簡単にふわふわになるレシピです。

炭酸水を卵液に混ぜると、炭酸水の泡の効果でふわふわプルンとした食感に仕上がります。

冷めてもしっとりふわふわ感が持続するので、お弁当にもおすすめです。

料理研究家の浜田陽子さんのレシピ

3分
炭酸水砂糖

ローストチキン

洋食のプロのローストチキンのレシピ。フライパンで簡単調理。

ローストチキン

皮はパリパリで身はふっくらとした、美味しいローストチキンです。

フライパンで片面を焼くだけなので、調理はとても簡単です。

東京銀座にあるイタリアンの名店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の総料理長 成田直己さんのレシピ

6分
骨つき鶏もも肉コショウニンニクローズマリーオリーブオイル

林幸子さんの水切りヨーグルトの冷製スープ

冷製スープの簡単レシピ。水切りヨーグルトを使った冷たいスープ。

水切り塩ヨーグルトと夏野菜の冷製スープ

「水切り塩ヨーグルト」は、水切りヨーグルトに塩を加えたものです。
普通の水切りヨーグルトとくらべると、保存性が高く、作り置きしておくと、サラダやスープといった料理に手軽にいかせて便利です。

また「夏野菜の冷製スープ」は、水切り塩ヨーグルトを使ってわずか2分で作れます。
細かく刻んだ野菜を加えた、夏にぴったりの涼しげな冷製スープです。

料理研究家の林幸子さんのレシピ

1分
プレーンヨーグルト

ぶり大根

ぶり大根の簡単レシピ。ミシュランシェフのレンジを使った調理法。

ぶり大根

ブリは切り身ではなくアラを使い、旨味たっぷりに仕上げます。

また大根は、あらかじめ電子レンジで加熱して、味を染みやすくします。

アラの下処理を十分に行うためか、ブリの臭みはまったくありません。

ミシュランガイドで2つ星を獲得している和食の名店「き久ち」の店主、菊池隆さんのレシピ

40分
ブリのアラ大根昆布砂糖濃口醤油みりん

クリームシチュー

水島弘史シェフのクリームシチューのレシピ。煮込みは5分。

鶏のクリームシチュー

水島さんが提唱する科学的調理法を使ったシチューのレシピです。

鶏肉は柔らかくジューシーで、素材の味が引き立つちょうど良い塩加減です。

煮込み時間はたったの5分です。

フレンチのシェフ、水島弘史さんのレシピ

10分
鶏もも肉玉ネギマッシュルームシメジ小麦粉タイム日本酒生クリームコショウサラダ油

大根ステーキ

大根ステーキのレシピ。ミシュランシェフのレンジを使った調理法。

大根ステーキ

ふろふき大根を作る要領で柔らかく煮込んだ大根を、市販のステーキソースとバターと和カラシで味付けしていただきます。

コクと旨味があり、食べ応えがありますよ。

ミシュランガイドで2つ星を獲得している和食の名店「き久ち」の店主、菊池隆さんのレシピ

35分
大根米のとぎ汁昆布&かつおダシ油揚げ小麦粉ステーキソースバター和カラシ

水島弘史シェフのぶり大根

水島弘史シェフの、ぶり大根のレシピ。煮ないで作ります。

ブリ大根

ごく一般的なブリ大根は、ひたひたの煮汁でブリと大根を煮ますが、このブリ大根は、煮ないで作ります。

ブリと大根をさっと下茹でしたら、調味料と一緒にポリ袋に入れ、しばらく置いて味を染み込ませます。

煮ていないのに、中までしっかり味が染みますよ。

フレンチの水島弘史シェフのレシピ

25分
ブリの切り身大根ショウガ日本酒醤油砂糖塩水

卵サンド

たまごサンドのレシピ。プロが教える美味しいサンドイッチの作り方。

たまごサンド

美味しい「たまごサンド」を作るポイントは4つあります。

  1. ゆで卵はたまごスライサーで切る。
  2. 卵の味付けは、マヨネーズを少し控えめにし、卵を崩さないように和える。
  3. パンにバターを塗らない。
  4. 卵は、パンの中央にこんもりと塗る。

卵のまろやかな風味とフワッとした食感が際立った、美味しいたまごサンドができますよ。

創業47年のサンドイッチ専門店「三桂サンドイッチ」のマネージャー 坂井祐治さんのレシピ

3分
ゆで卵コショウ砂糖マヨネーズサンドイッチ用食パン

カップラーメンのアレンジレシピ。簡単シーフードお好み焼き。

カップラーメンのアレンジレシピ。簡単シーフードお好み焼き。

カップラーメンのお薦めアレンジレシピをご紹介します。
シーフードヌードルを使った「シーフードお好み焼き」です。
お湯を注いで3分で食べられるところを、敢えて10分放置してふやかし、片栗粉を混ぜて焼き上げます。
シーフード味のスープが中までよく染みて、意外な美味しさですよ。

15分
カップ麺片栗粉ソースマヨネーズ青のりかつお節

うずらの肉巻き

うずらの卵のレシピ。金子貴俊さんのコロコロ肉巻き。

うずらのコロコロ肉巻き

うずらの卵を使った断面がかわいい肉巻きす。

小麦粉をまぶして焼いた豚肉は、冷めてもかたくなりにくいので、お弁当にぴったりです。

タレントの金子貴俊さんのレシピ

5分
豚ロース薄切り肉うずらの卵小麦粉サラダ油醤油みりん砂糖

ポテチのアレンジ餃子

ポテチのアレンジレシピ。超簡単ポテトチップス餃子の作り方。

ポテトチップス餃子

ちょっと変わったポテチのアレンジレシピです。

塩水に漬けてしんなりさせたポテトチップスを、餃子の皮として使います。

ポテチの皮は、ごく一般的な小麦粉で作った皮と違い、適当に焼いても、表面がサクっとした食感に仕上がります。

10分
ポテトチップス塩水ゴマ油豚ひき肉キャベツニラおろしショウガおろしニンニクオイスターソース

野上優佳子さんのパテ

鮭フレークのアレンジレシピ。1分でできるクリームチーズパテ。

クリームチーズと鮭フレークのパテ

鮭フレークの簡単アレンジレシピです。

鮭フレークとクリームチーズと混ぜると、パンによく合うパテができます。

このパテを試食したタレントのマツコ・デラックスさんは「少し臭みのあるチーズをのせたような味がする」とおっしゃっていました。
鮭フレークが加わることで、クリームチーズの味に深みが出ます。

料理研究家の野上優佳子さんのレシピ

1分
鮭フレーククリームチーズ

うまい棒お好み焼き

うまい棒のアレンジレシピ。超簡単お好み焼き。

うまい棒お好み焼き

うまい棒を砕いて卵と混ぜると、お好み焼きが簡単に作れます。

味の方も、うまい棒にもともと含まれている旨味が上手く活かされていて、けっこうお好み焼きっぽいです。

7分
うまい棒ソースマヨネーズかつお節青のり

鯖缶のお弁当レシピ7品

鯖缶のお弁当レシピ7選。そのまま食べるより断然美味しい作り方。

鯖缶のお弁当レシピ

鯖缶で作る、お弁当向けのおすすめレシピを7品紹介しています。

鯖缶は、ひと手間加えることで美味しさが格段にアップ。
そのまま食べるよりも断然おすすめです。

しかも、鯖缶の味を活かすことで味付けの手間が短縮されるので、調理もかんたんです。
お弁当のレパートリーに加えておくと便利です。

7分
サバ味噌煮缶おろししょうがすりごま

生ハムディップ

生ハムディップのレシピ。クリームチーズをプラス!パンとよく合う。

生ハムディップ

ディルの爽やかな風味がアクセントになった濃厚な味わいのディップで、パンやクラッカーとよく合います。

調理時間はわずか1分。材料すべてをフードプロセッサーにかけたら完成です。

フードコーディネーターのSHIORIさんのレシピ

1分
生ハム切り落としクリームチーズディル

卵焼き

プロの卵焼きのレシピ。分とく山の水入り玉子焼き。

卵焼き

このレシピを考案した、「分とく山」の総料理長・野﨑洋光さんによると、卵焼きは、ダシの代わりに水を加えた方が美味しいとのこと。

実際に作ってみたところ、安い卵を使ったにも関わらず、卵の味が濃く感じられる、美味しい卵焼きができました。
これまで作ってきた卵焼きは何だったのかと思うほど、味や食感の違いを感じました。

超おすすめレシピです。

東京・広尾にある日本料理の名店「分とく山」の総料理長・野﨑洋光さんのレシピ

5分
砂糖薄口醤油

なす味噌炒め

プロのなす味噌炒めのレシピ。電子レンジを使います。

ナスと豚ひき肉の味噌炒め

レシピ考案者の廣瀬和彦さんによると、調理のポイントは4つあります。

  1. ナスは水に漬けてアクを抜く。
  2. ナスは炒める前に油でコーティングし、レンジで加熱する。
  3. 隠し味に練りからしを加える。
  4. ナスは、ひき肉から出る脂だけで炒める。

完成した味噌炒めは、ナスの食感がほど良く残り、まったく油っこくありません。

また、からしが加わることで、味が引き締まり、ナスの味がより引き立ちます。

懐石料理の専門店「懐石一文字」の店主・廣瀬和彦さんのレシピ

ナス豚ひき肉サラダ油砂糖醤油赤味噌練りからし

ツナマヨおにぎり

ツナマヨおにぎりのレシピ。プロがすすめる作り方。

ツナマヨおにぎり

プロのおにぎり屋さんが考案した「ツナマヨおにぎり」のレシピです。

添野さんによると、美味しい「ツナマヨおにぎり」を作るポイントは5つあります。

  1. ご飯は水を1割減にして炊く。
  2. ツナの油と水気を布巾でしっかり絞る。
  3. ツナはマヨネーズとワサビで味付けする。
  4. 炊き上がったご飯は、うちわで扇いで水分を飛ばす。
  5. 80~100g程度の少量のご飯を、軽く転がすようにして丸く握る。

時間が経ってもベチャっとしない、美味しいツナマヨおにぎりができます。

おにぎり専門店「おにぎり蒲田屋」の店主、添野勝利さんのレシピ

ご飯ツナマヨネーズワサビ海苔

スイートポテト

スイートポテトのレシピ。プロがすすめるバニラアイスを使った作り方。

スイートポテト

家庭でもできる簡単で美味しい「スイートポテト」のレシピです。

このスイートポテトの最大の特徴は、バニラアイスを使うこと。

バニラアイスを加えると、スイートポテト作りに欠かせない卵・グラニュー糖・生クリームを使わずに、簡単にスイートポテトが作れます。

コクがあってほどよい甘さのスイートポテトです。

洋菓子店「田園ぽてと」の社長、加藤友康さんのレシピ

50分
サツマイモバニラアイスバタークリームチーズ卵黄

ネギ油の作り方。タレントのヒロミさんのおすすめ。

ネギ油の作り方。タレントのヒロミさんのおすすめ。

タレントのヒロミさんが自宅でよく作るという、ネギ油のレシピをご紹介します。
たっぷりの長ネギとニンニク、そして鷹の爪を、油でじっくり揚げて作った、風味の良いネギ油です。
ちなみにヒロミさんは、このネギ油の作り方を、歌手の藤井フミヤさんから教わったそうです。

長ネギニンニク鷹の爪サラダ油

ヒロミさんのパスタ2種

ヒロミさんのパスタ&おつまみのレシピ。3品をご紹介。

温かいキノコのパスタ・冷製明太子パスタ

「温かいキノコのパスタ」は、パスタと一緒に具材のキノコも茹でてしまいます。
また味付けには、お吸い物の素を使い、手軽にコクと風味をプラスします。
あっと言う間に完成します。

また「冷製明太子パスタ」は、ネギ油と明太子の組み合わせが絶妙です。
ネギ油は手作りするので少し手間はかかりますが、中華風のエッセンスが加わった味わい深いパスタです。

ちなみにリンク先ではヒロミさんのおつまみのレシピも一緒に紹介しています。

タレントのヒロミさんのレシピ

プロがすすめる牛丼のレシピ

プロがすすめる牛丼レシピ!牛肉を柔らかく仕上げるコツ。

プロがすすめる牛丼のレシピ

プロがすすめる牛丼のレシピです。

プロの技が随所に感じられるレシピになっていて、たとえば、牛肉はしゃぶしゃぶする程度に加熱、また、玉ネギは二度に分けて加えます。

牛肉を柔らかく仕上げたい方や、玉ネギの食感をアップさせたい方に役立つレシピです。

肉めし 岡むら屋の料理長・庄田健治さんのレシピ

牛肉玉ネギご飯醤油みりん砂糖おろしショウガ赤味噌

ヨーグルトを使った生姜焼き

ヨーグルトで柔らかく!生姜焼きのレシピ。豚肉をジューシーに仕上げる。

特製生姜焼き

この生姜焼きの特徴は、2つあります。

1つは、豚肉を柔らかくするために、ヨーグルトに漬け込むこと。
2つめは、生姜焼きのタレに、おろした玉ネギの絞り汁を加えることです。

ヨーグルトの風味と玉ネギの自然な甘みで、まろやかな味わいの生姜焼きが出来ます。

女優の篠原涼子さんのレシピ

豚ロース薄切り肉ヨーグルトサラダ油おろした玉ネギの絞り汁おろしたショウガの絞り汁おろしたニンニク料理酒減塩醤油ハチミツ

ツナと豆腐で作る、ヘルシーなチキンナゲットのレシピ。料理研究家のおすすめです。

ツナと豆腐で作る、ヘルシーなチキンナゲットのレシピ。料理研究家のおすすめです。

料理研究家の市瀬悦子さんが考案した、ツナ缶と豆腐で作るヘルシーなチキンナゲットのレシピをご紹介します。
「ツナナゲット」です。
チキンは入っていませんが、見た目や味は、チキンナゲットそっくりに仕上がります。
ちなみに市瀬さんは、缶詰を使った料理の本「缶詰でつくりおきそうざい」を執筆しています。

ツナ缶絹ごし豆腐溶き卵小麦粉コショウ粉チーズ揚げ油

そうめんフレンチトースト

余ったそうめんのアレンジレシピ。そうめんフレンチトーストの作り方。

そうめんフレンチトースト

そうめんで作る、ちょっと変わったフレンチトーストです。

モチモチっとしていて、少し固めのプリンのような食感です。

作り方は、パンの代わりにそうめんを使うこと以外、普通のフレンチトーストと変わりません。

余ったそうめんを美味しく食べる方法としては十分アリです。

タレントのとにかく明るい安村さんのレシピ

茹でたそうめん牛乳砂糖片栗粉バター

そうめんお好み焼き

とにかく明るい安村さんの、そうめんを使ったお好み焼きのレシピ。

そうめんお好み焼き

キャベツの代わりにモヤシを、そして小麦粉の代わりにそうめんを使って作る、変わりお好み焼きです。

一般的なお好み焼きとくらべて、小麦粉の使用量が1/4程度なので、カロリーを半分に抑えることができ、また加熱済みのそうめんを使うので、焼き時間も半分に減らせます。

タレントのとにかく明るい安村さんのレシピ

ニラモヤシ片栗粉小麦粉茹でたそうめんソースマヨネーズかつお節

浜田陽子さんの炭酸水そうめんつゆ

炭酸水のそうめんつゆのレシピ。めざましテレビで話題。

そうめんつゆの炭酸水割り

夏にぴったりのそうめんつゆのレシピです。

水の代わりに炭酸水を使ったちょっと変わった一品です。

麺をつけると炭酸の泡がシュワシュワっとはじけ、爽やかな喉越しが楽しめるそうです。

料理研究家の浜田陽子さんのレシピ

10秒
そうめんつゆ炭酸水

ダイエットに効くヨーグルトの食べ方

ダイエットに効くヨーグルトの食べ方。電子レンジで温めます。

ダイエット効果が上がるヨーグルトの食べ方

小林さんによると、ダイエットを成功させるには、まず腸の調子を整えることがとても大切。
ヨーグルトをレンジで40秒ほど温め、切ったバナナを添えると、働きが鈍った腸を元気にすることができるそうです。

これを1日1回なるべく夕食時に摂ると、ダイエットに大変良いようです。

便秘の名医、順天堂大学教授の小林弘幸さんのレシピ

40秒
無糖ヨーグルトバナナ

カマンベールチーズ入りハンバーグ

カマンベールチーズのハンバーグ。お麩や塩麹を使ったこだわりレシピ。

丸ごとカマンベールチーズ入り ハンバーグ

このハンバーグの最大の特徴は、その名の通り、ハンバーグのタネの中に、カマンベールチーズが丸ごと1個入っているところ。
そのため、大きさは、直径15センチほどの巨大サイズです。

切ったハンバーグからチーズが豪快に流れ出る瞬間は、かなりリッチな気分に浸れます。

俳優の河相我聞さんのレシピ

豚ひき肉カマンベールチーズマッシュルームシメジプチトマトインスタントコーヒーコーヒーに加える水冷凍玉ネギ塩麹ナツメグコショウカレー粉トマトケチャップウスターソース赤ワインコンソメキューブローリエ

残ったそうめんで、みたらし団子を作る裏ワザ。5分で完成です。

残ったそうめんで、みたらし団子を作る裏ワザ。5分で完成です。

残ったそうめんで、みたらし団子を作る裏ワザをご紹介します。
そうめんとご飯を合わせてポリ袋に入れ、なるべく手を汚さずに団子を作ります。
調理時間は5分程度です。
(一部情報元:TV「Nスタ」クックパッドの裏ワザ特集 素麺とご飯で柔らか☆節約みたらし団子 2015年5月28日放映)

ゆでたそうめん温めたご飯

時短でヘルシー!揚げないチキン南蛮

時短でヘルシー!揚げないチキン南蛮のレシピ。ポン酢&砂糖でタレも簡単

時短ヘルシーチキン南蛮

油で揚げないチキン南蛮のレシピです。

油で揚げずにオーブントースターで鶏肉を加熱するため、ごく普通のチキン南蛮とくらべると、調理が簡単なうえに、カロリーを25%もカットできます。

タレントの坂上忍さんのレシピ

鶏ムネ肉塩・コショウ小麦粉サラダ油玉ネギマヨネーズきざみ高菜ポン酢砂糖

豆乳ご飯

豆乳ご飯の炊き方。浜田陽子さんの美味しいご飯のレシピ。

豆乳ご飯

豆乳を使ったご飯のレシピです。

豆乳を加えると、甘くてコクがある美味しいご飯が炊けます。

料理研究家の浜田陽子さんのレシピ

50分
無調整豆乳

ポルトガルの調味料「マッサ」

ポルトガルの調味料「マッサ」の作り方。5種類のレシピをご紹介。

ポルトガルの調味料「マッサ」

ポルトガルの調味料「マッサ」のいろいろな作り方を、海外の情報を含めて紹介しています。

マッサは、パプリカをたっぷりと使った、鮮やかな赤色の調味料。
ポルトガルでは、日本の醤油のように、どこの家庭にもあるポピュラーな食材の1つです。

大きめの赤パプリカ粗塩オリーブオイル

関連レシピ