東京都現代美術館で遊ぶ。家族で楽しめる企画展も豊富です。

公開: 更新:2016/08/30

東京都現代美術館

東京都現代美術館は、「現代アートなんて小難しくてわかんないよ」という方でも楽しめる美術館です。

アクセスがあまり良くないからか、「東京の粗大ごみ」なんて揶揄する人もいますが、この立地だからこそ、これだけの規模の美術館を造ることができたとも言えます。私は好きですよ。この美術館。

スポンサーリンク

東京都現代美術館の特徴と言えば、例えば、企画展。ジブリやディズニーなどのアニメ作品とコラボした展覧会や、エヴァンゲリオンの庵野秀明を館長に迎えた特撮博物館など、他の現代アートの美術館とは一線を画した企画展を開催しています。

加えて、館内のスペース。国内の近現代美術館としては最大規模を誇るその館内には、憩えるスペースが充実しています。レストランやカフェ、10万冊が所蔵されている図書室、そして、広いロビーに配置されたソファ。美術鑑賞に疲れたときに、気軽に休める場所があるというのは、やっぱりありがたいものです。ゆったりとした気持ちで作品を鑑賞できないと、面白味も半減してしまいます。

そして、隣接する木場公園。この公園がとにかく広い。芝生にレジャーシートを広げてお弁当を食べるもよし。ドッグランではしゃぐ犬を眺めるもよし。作品鑑賞の合間に色々な楽しみ方ができます。

今回は、そんな東京都現代美術館の魅力をご紹介します。

水が流れる憩いの場

東京都現代美術館の敷地内には、色々な場所に水が流れています。

東京都現代美術館

東京都現代美術館

レストラン外観 東京都現代美術館
天気の良い日は、こうした光景を眺めているだけでも気持ちがいいです。

館内風景

東京都現代美術館
美術館のロビーの写真です。天井が高い。
開放感のあるつくりです。

東京都現代美術館
座れる場所も充実しています。ビビットな色遣いがキレイですね。

ロッキング・マンモス 東京都現代美術館
ロッキング・マンモス!

東京都現代美術館
図書室には、展覧会カタログや雑誌バックナンバーをはじめとした美術関連書籍が多数所蔵されています。

ベトナム料理 Cafe Hai(カフェ・ハイ)

カフェ入口2 東京都現代美術館
ベトナム料理のお店、「カフェ・ハイ」。
美術館のカフェって、何となくかしこまった雰囲気のお店が多いですが、ここは変に気取ったところがなくて居心地がいいんです。

カフェ入口3 東京都現代美術館
カフェは、ミュージアムショップの脇にある、螺旋状の階段を上ったところにあります。この黄色い看板が目印です。

ランチセットは3種。「バケットサンド」と「肉団子のフォー」、それと「まぜまぜごはん」。どれも1,000円です。

フォー 東京都現代美術館
「肉団子のフォー」
ベトナムの代表的な麺料理・フォーに、サラダとエビせんがついてきます。
この麺はお米でつくられており、とてもアッサリしています。

バケットサンドプレート2 東京都現代美術館
こちらは、「バケットサンド」。

フランスパンに挟まれているのは、炒めたひき肉、にんじんと大根の酢づけ、きゅうり、そしてコリアンダーです。ほのかに魚醤の味がするあたり、この店のこだわりを感じます。ベトナムのバインミーみたいなサンドウィッチです。

ところで、ここのカフェは、飲み物とデザートも、ベトナムをはじめとしたアジア風のメニューを揃えていて、面白いんです。

ドリンクメニューには、「ベトナムコーヒー」や「中国の工芸茶」の他に、ベトナムのビール(サイゴンスペシャルビール・フーダビール・ラルービール)などがあります。
デザートは、「ベトナムプリン」や「ココナッツミルクとアズキのチェー」が楽しめます。チェーはベトナム風のあんみつです。私の大好物。ベトナムを旅した際に、連日食べまくったことを懐かしく思い出します。

コンテント レストラン(content restaurant)

レストラン入口 東京都現代美術館
東京都現代美術館には、カフェだけでなくレストランもあるんです。

このお店には、3種の日替わり定食があります。「野菜」と「鮮魚」、それと「お肉」の3コース。どれも1,500円ちょっとで楽しめます。

また飲み物は、コーヒー・紅茶・ハーブティー・フルーツジュースなどの他に、ビールが4種にワインが5種、そして、カクテル。ケーキセットは1,050円?です。

清澄白川駅からのアクセス

電車を利用して東京都現代美術館に行く場合、大きく3つのルートがあります。

  1. 東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩(9分程度)
  2. 東京メトロ東西線「木場駅」から徒歩(15分程度)
  3. 都営地下鉄新宿線「菊川駅」から徒歩(15分程度)

ここでは、徒歩の距離が一番短い、東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」からのルートをご紹介します。

  1. 半蔵門線の清澄白河駅のB2番出口を出ます。地上に出たら、目の前は大通り。その道路沿いを右方向に進みます。
  2. 途中、右折を促す看板に出くわしますが、無視して直進です。
  3. 2つ目の信号(白河三丁目の交差点)で、大きな道路に突き当ります。目の前の横断歩道を渡りましょう。渡ったら右折します。
  4. そのまままっすぐ進むと、左手に美術館が見えてきます。

看板2 東京都現代美術館
右折を促す看板。右折すると商店街を通って美術館に向かうことになりますが、実際のところ、直進したほうが分かりやすいです。

交差点 東京都現代美術館へ
こちらが、白河三丁目の交差点。横断歩道を渡ってから右折です。

開館時間等

  1. 開館時間
    10時から18時(入場は17時半まで)
  2. 休館日
    月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始及び保守点検日
  3. 観覧料
    • 常設展
      一般500円、学生400円、高校生もしくは65歳以上250円、中学生以下無料。
      20名以上の場合、団体割引あり。
    • 企画展
      展示内容により異なる。
  4. 住所
    東京都江東区三好4−1−1
  5. 電話番号
    03−5245−4111

まとめ

東京都現代美術館は、幅広い層の方が楽しめる美術館です。

清澄白河は新宿・渋谷から地下鉄で20分ちょっと。東京駅からだと、20分かかりません。
面白そうな企画展が開催されている時に、家族連れで行くのも楽しいと思いますよ。

画像引用元:
東京都現代美術館 By Kentaro Ohno
休憩 By jun560
通路 By jun560
東京都現代美術館 By m-s-y

スポンサーリンク
この夏、どんなアミューズメントパークよりもオススメ!?名和晃平 「シンセシス」展?

 東京都現代美術館で行われている名和晃平さんのシンセシス展を見てきました。 充実した内容でしたが、会場のつくりが作品のディテールによってあま...

原美術館のススメ。東京で現代美術を楽しむ

原美術館は、派手ではありませんが、とても居心地のよい美術館です。JR品川駅から歩いて15分。静かな住宅街を進んだ先にある豪邸。それが原美術館...

旧ソ連圏で最大の美術館アート・アルセナール(Art Arsenal )?ウクライナのアートが熱い!?

 ウクライナの弁護士、ナタリーャ・ザボロトナ(Natalya Zabolotna)さんは、”これまでずっと文化的辺境だったウクライナの首都キ...

直島の地中美術館に感動しました! 美術館全体が収蔵作品を上手に引き立てています。

直島の地中美術館、とても素晴らしかったです。おそらく世界中を探しても、これほど緊張感のある美しい美術館は、あまりないのではないでしょうか。地...

no image
「お客さんがたくさん来ても正直困る」現代アートギャラリーの事情

 先日、友人との待ち合わせの折、書店で偶然手に取ったビジネス書に、次のような一文が書かれていました。「お客さんのまったく入らない画廊が潰れな...