やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

松居一代さんおすすめ。金運を上げる3つの秘訣。

投稿日:2014年9月23日 更新日:

財布

お金に関して独自の持論をお持ちのタレント、松居一代さん。
松居さんといえば、独特なお財布の収納法がよく知られています。

松居さんは、お財布を専用の布団に寝かせているそうです。しかも、渦巻き模様の入った豪華な金色の布団に。

松居さんにとってお財布は、ただのモノじゃないようです。人間と同じか、もしかしたらそれ以上に大事な存在なのかもしれません。
机の上やカバンの中に置いたままだと、お財布は疲れてしまうと松居さんはおっしゃいます。そうすると、お金を呼びこむパワーがすごく低くなってしまうのだとか。

財布を布団に寝かせる。
ちょっと聞いただけではただの変な人と思われかねませんが、私は、松居さんのこの習慣には深い意味があると感じます。

実は私も、松居さんに習って1年ほど前から財布を布団に寝かせています。ハンカチを布団に見立てて。
金布団のインパクトには遠く及びませんが、それでも絵柄が美しく色鮮やかなハンカチを使っています。

私は、財布を布団に寝かせる効果はあると思います。
お金に対する前向きな感覚、お金に感謝する気持ちが自然に湧いてくるのが、最近分かるようになりました。

ところで最近の松居さんは、今月(2014年9月)26日に「松居流 マネーの掟」という本を発売する予定だそうです。
さらに今月11日には、アマゾンに日本初のオフィシャルストア「松居一代ストア」を開設。念願のアメリカ進出に向かって奮闘されているとのことです。

さて前置きが長くなりましたが、ここから今日の本題に入ります。

けさのテレビ番組によると、松居さんの推定資産はなんと100億円。
ご本人によると、今のようにリッチになれたのは、幼少期から親しんできた「松居家の3つの鉄則」のおかげだとか。

お金を引き寄せるために必要な掟とは、どのようなものなのでしょうか。
「松居家の3つの鉄則」をまとめました。

(情報元:「ノンストップ!」2014年9月23日放映)

「松居家 3つの鉄則」

松居さんが幼少の頃から親しんできた「松居家の掟」は、次の3つです。

  1. お金に感謝する。
  2. 運のいい人と仲良くする。
  3. 家を掃除して金運アップ。

3つの鉄則に関する松居さんのご説明をまとめました。

お金に感謝する

幼少期の松居さんは、お父さまが稼いだお金を1枚2枚・・と数えることで数字を覚えたそうです。なんと3歳の頃から、札束を数えていたそうですよ。

ちなみに父・修さんの職業は競艇選手。その収入はレースの賞金だったためとても不安定でした。
お父さまがレースに勝つと、お母さまはパーティーかと思うくらいおかずをいっぱい作って帰りを待っていました。
でも逆に負けて帰ってくると、お母さまは、テーブルの上にタクアン1品だけをもの凄い勢いでドンと置き、「あんたが稼いでこないからタクアンだけよ」と言わんばかりの見せつけるような態度を取ったそうです。

レースに奮闘する父、そして父のやる気に火をつける母。松居さんは、そんなご両親から勝負師としての心構えを学んだそうです。

松居さんは子供の頃を回想して、こんなことをおっしゃっています。

特殊な幼少期を過ごしてきたから、私は物心ついた時から、稼ぐことがどれだけ辛く大変か知っていたんです。

だから今私も、本当に努力しなくちゃいけない。人様の何倍も努力して努力して頑張って頑張って、お金ちゃんを呼び込むんだと思っています。

お金の話を人前でするのを遠慮する方は多いと思いますが、松居さんは堂々とお金の話題を発信されています。

たとえば松居さんにとって、子供にお金のことを話さないとか、お金を見せないのはタブー。
お金の存在をしっかりと認め、お金に感謝することが大事だとおっしゃいます。

松居さんによると、お金というのはすごく単純で、褒められることが大好き。褒められるとお金はグルグル回るそうです。

運のいい人と仲良くして、家を掃除する

また松居さんのお母さまは、松居さんが幼稚園の頃から「運は人から人へ移る」と教えたそうです。
さらに「家が汚いと運が絶対よくならない」と言っては、毎日家を撫で回すように掃除をされていたとか。

ただとても意外だったのは、実は松居さん、もともとは掃除がお嫌いだったようなんです。
松居さんは、掃除に運気を上げる力があるとは長い間思っていなかったそうです。

ところが、芸能界を夢みて上京した19歳の頃に転機が訪れました。
なかなか売れなかったため、藁にもすがる思いで掃除をしてみたところ、少しずつ仕事が舞い込んできたとか。
松居さんがお掃除好きになったのは、この経験からだそうです。

私は、松居さんのお掃除に対する考え方も、家事の参考にさせていただいてます。

実践してみて思うのは、住む環境と頭の中はガッチリと繋がっているということ。頭の中までスッキリすると、運気が上がる気がします。

「松居家 3つの鉄則」を参考に、私もさらに運気に磨きをかけたいと思います。







画像引用元:abrAsus の「小さい財布」 by Tatsuo Yamashita

前の記事

使いやすさダントツNo.1の万能クリーナー、「水の激落ちくん」。

生活雑貨や食品などの商品テストを行い、その結果を誌面で発表している雑誌の「LDK(エル・ディー・ケー)」。 気になる商品や買いたいものがある…

次の記事

行正り香さんのクローゼット管理術。オフシーズンの服は、クリーニング店に預ける。

料理研究家・行正り香(ゆきまさ りか)さんの新刊、「行正り香の暮らしメモ100」を読みました。 同著には、料理のコツから整理&整頓術や人との…

関連記事

風水の財布。 財運アップの黄色い長財布で、気分転換。

3か月ほど前、財布を買い換えました。 新しく買ったのは、黄色い長財布。 はいそうです、財運アップです。 正直、ちょっと恥ずかしいですけど、思…

なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?

日本人は、よく働く国民であることが世界的に知られています。 働くことが好きというわけではないのかもしれませんが、とにかく、日本人の労働時間は…

服は「一生もの」を選ぶのではなく、常にアップデートすることを考える。

今月(2014年11月)発売された『「あの頃より断然きれいじゃない?」と同窓会でささやかれる女(ひと)の秘密』という本は、著者が出席した同窓…

近藤麻理恵さんが絶賛するお部屋。美輪明宏さんが若い頃に住んでいた、6畳一間の素敵なお城を紹介します。

近藤麻理恵(こんまり)さんの著書、「毎日がときめく片づけの魔法」。 その本の中に、こんまりさんがとても気に入っているという、1冊の書籍が紹介…

米の保存方法。お米マイスターのおすすめは、米袋ごと圧縮袋に入れる。

東京目黒区にある米専門店「スズノブ」の店主・西島豊造さんは、テレビをはじめとした多くのメディアで紹介されている、人気の5つ星お米マイスターで…

人気記事ランキング

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。 私は10年ほど前から自家製梅干しを作っ…

プロがすすめる、とうもろこしの加熱法。皮つきのまま電子レンジでチン。

トウモロコシの生産者がすすめる、トウモロコシが美味しくなる加熱法をご紹…

うなぎの蒲焼きの温め方。おすすめ6パターンまとめ。

うなぎの蒲焼きの美味しい温め方を6パターンご紹介します。 当サイトでは…

うなぎのフライパンを使った温め方。超一流うなぎ職人のお薦め。

超一流のうなぎ職人がすすめる、スーパーで買ったうなぎの蒲焼きを温める方…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。107日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを107パターンご紹介します。 107品すべて…

ピックアップ記事

冷やしうどんのおすすめレシピ。小倉優子さんの簡単料理。

冷やしうどんのおすすめレシピをご紹介します。 ゆうこりんこと、タレント…

ピーマンの塩昆布和えのレシピ。ミシュランシェフのさっぱりおかず。

ピーマンがたっぷり食べられる簡単レシピをご紹介します。 ミシュランガイ…

ニラ玉のおすすめレシピ。10分でできる人気シェフのふわとろ中華。

ニラ玉のおすすめレシピをご紹介します。 中華料理の名店「美虎」のオーナ…

得する人損する人の人気レシピ。得損ヒーローズの料理228品まとめ。

家庭料理の斬新なアイデアが盛りだくさんの人気番組、日本テレビの「あのニ…

そうめんの美味しい茹で方。超一流そうめん職人のおすすめです。

超一流そうめん職人がすすめる、そうめんの美味しい茹で方をご紹介します。…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

枝豆を蒸し焼きにする方法。栄養もムダなく取れます。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆の美味しい茹で方。茹で時間は4〜5分。

枝豆の上手な茹で方を2パターンご紹介します。 1つめは基本の茹で方で、…

うなぎの蒲焼きの温め方。おすすめ6パターンまとめ。

うなぎの蒲焼きの美味しい温め方を6パターンご紹介します。 当サイトでは…

鶏ハムのおすすめレシピ。伝説の家政婦 志麻さんの時短料理。

鶏ハムのおすすめレシピをご紹介します。 伝説の家政婦こと、家事代行サー…

シューファルシのお薦めレシピ。伝説の家政婦 志麻さんのロールレタス。

シューファルシのおすすめレシピをご紹介します。 伝説の家政婦こと、家事…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。 そろそろ梅雨入りかなとい…

卵焼きサンドイッチのお薦めレシピ。天のやの人気玉子サンド。

ふわふわの厚焼き卵をパンで挟んだ、卵焼きサンドイッチの超おすすめレシピ…

たまごサンドのレシピ。プロが教える美味しいサンドイッチの作り方。

プロのサンドイッチ屋さんがすすめる「たまごサンド」のレシピをご紹介しま…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。 私は10年ほど前から梅酒を…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。107日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを107パターンご紹介します。 107品すべて…

北斗晶さんのチーズタッカルビのレシピ。金スマで話題の作り方。

TBSテレビの「中居正広の金スマスペシャル」で話題になった、タレントの…

そばの実ダイエットのレシピ。得する人損する人で話題のラクやせ法。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、そばの実ダイエットのレ…

きゅうりダイエットのレシピ。得する人損する人で話題のラクやせ法。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった「きゅうりもぐもぐダイエ…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 おすすめは冷蔵保…

ギーの作り方。インドのバターオイルを簡単に手作りする方法。

インドのバターオイル「ギー」を手作りする方法をご紹介します。 インド・…

プロの作り置き人気レシピ。常備菜123品まとめ。

プロが考案した野菜や魚介を使った料理の中から、常備菜におすすめの人気レ…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。71品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ71品をご紹介します。 当サイトで…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理89品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ89品をご紹介します。 当サイト…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理26品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを26品ご紹介します…

北斗晶さんの料理人気レシピ。85品まとめ。

タレントの北斗晶さんの人気レシピ85品をご紹介します。 子供も喜ぶ優し…

平野レミさんの人気レシピ。71品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの人気レシピを71品ご紹介します。 おしゃれな…

プロの作り置き人気レシピ。肉の常備菜51品まとめ。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを51品ご紹…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理222品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを222品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理82品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを82品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。おすすめメニュー185品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ185品をご紹介します。 ダイエットや健…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

ポッサムのレシピ。ファン・インソンさんの本格韓国料理。

ポッサムの本格レシピをご紹介します。 男性なのに可愛すぎると話題の、い…

バクテー(肉骨茶)のお薦めレシピ。人気のシンガポール料理の作り方。

バクテー(肉骨茶)のおすすめレシピをご紹介します。 インド料理の名店「…

最新記事

パクチーオイルのレシピ。保存期間3ヶ月の万能調味料。

たったの8分でできる、パクチーを使った万能調味料のレシピをご紹介します…

鶏手羽中の煮込みのおすすめレシピ。電子レンジで簡単に作れます。

鶏手羽中の煮込みのおすすめレシピをご紹介します。 人気フレンチビストロ…

枝豆のおすすめレシピ。おつまみにぴったりの紹興酒漬け。

枝豆のおすすめレシピをご紹介します。 料理家の栗原心平さんが考案した「…

チーズインハンバーグの簡単レンジレシピ。あさイチで話題。

電子レンジを使ったチーズインハンバーグのお薦めレシピをご紹介します。 …

なす味噌田楽の簡単レシピ。フライパン1つで作れます。

ナスを使った味噌田楽の簡単レシピをご紹介します。 料理家の栗原心平さん…