手軽にカロリーオフ!チャーハンのダイエットレシピ。油を一切使いません。

カロリーオフしたダイエットチャーハン

テレビで話題になった「ダイエットに効くチャーハンのレシピ」をご紹介します。

油なしで作る低カロリーなチャーハンのレシピ。
教えてくださったのは、料理研究家の浜内千波さんです。

ダイエット成功のコツ

浜内さんは、たった1年で50kgもの減量に成功した経験をお持ちです。

浜内さんによると、ダイエット成功の秘訣は、1食を400kcal程度におさえることだそうです。
1食で400kcal。

ちょっと伺っただけでは、どれくらいの量を食べられるのかピンときませんよね。
浜内さんによると、400kcalは「あんぱん1個+砂糖入りコーヒー」とか「カレーライス半人前」、また「大福2つ」くらいの量に相当するそうです。
食事1食分と考えると、やはりちょっともの足りない感じがしますね。

チャーハンのカロリー

さて、これからご紹介するチャーハンも、普通に作れば高カロリーなメニューです。

ごく一般的なチャーハン1人分の熱量(カロリー)は、567kcal。
1食400kcalにおさえるとすると、167kcalもオーバーしてしまうことになります。

ですが、そんなカロリーのかたまりのようなチャーハンも、油を一切使わずに作れば、かなり低カロリーにおさえることができます。

浜内さんが考案した「チャーハンのレタス添え」は、たったの380kcal。
これだったら、すべて食べても罪悪感がありません。
油を使わなくても、十分満足できるチャーハンが作れます。

ダイエットチャーハンのレシピ

油を使わない「浜内流 チャーハンのレタス添え」の作り方です。

材料

1人分:調理時間5分
ご飯 1人分
1個
チャーシュー 適量
長ねぎ 適量
レタス 適量
塩こしょう 少々

作り方

  1. 耐熱皿にご飯をのせて、塩・胡椒する。さらに溶き卵をかける。ラップはしない。
  2. 電子レンジで1分×2回温める。
  3. スプーンでよく混ぜる。
  4. 小さく刻んだチャーシューとみじん切りにした長ネギも加えてよく混ぜる。
  5. レンジで30秒加熱する。
  6. 好みでレタスを巻いて食べる。

チャーシュー・長ねぎ・レタスに分量はありませんので、1人分に適した量を使ってください。

カロリーオフした油なしダイエットチャーハン
油は使っていませんが、食べごたえのあるチャーハンができます。

浜内さんは、「これだったら昼間にしっかりと炭水化物を摂ることができます」とコメントされていました。

ダイエットチャーハンに添えるわかめスープ
ちなみに、チャーハンと一緒に紹介されていた「梅干しとワカメのスープ(16kcal)」のつくり方は、カップに梅干し・ショウガのみじん切り・乾燥ワカメ・鰹節・好みで塩少々を加え、お湯を注いだら完成です。

低カロリーで美味しいチャーハンだったら、頻繁に作って食べても罪悪感はありません。
ダイエットにぜひ役立てください。

(レシピ情報元:TBSテレビ「駆け込みドクター!絶対やせる!太らないコツを教えますSP」2014年10月12日放映)

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

関連レシピ