世界一の朝食!ビルズのスクランブルエッグレシピ。卵を混ぜないのがコツ

ビルズのスクランブルエッグ

「世界一の朝食」と称されている「ビルズ(bills)」のスクランブルエッグの作り方をご紹介します。
テレビで話題になった、同店のスクランブルエッグの再現レシピです。

レシピを考案したのは、料理研究家の浜田陽子さん。
浜田さんによると、ビルズのスクランブルエッグを作るには、ちょっとしたコツがいるそうです。


ちなみに、作り方は、ビルズの創業者が出版した料理本(上の写真)を参考にしているそうです。

ビルズスクランブルエッグのレシピ

Billsスクランブルエッグ

浜田さんによると、ビルズのスクランブルエッグをつくる最大のコツポイントは、「スクランブルしない」ことです。
卵液を混ぜると、卵の表面が鍋肌に当たり、滑らかさがなくなってしまうそうです。

浜田流「bliisのスクランブルエッグ」は、次のような手順で作ります。

材料

1人分:調理時間5分
2個
生クリーム 1/3カップ
ひとつまみ
バター 10g

作り方

  1. 温めたフライパンにバターを入れたらすぐに弱火にする。
  2. 卵液を半分入れる。
  3. 決して混ぜずに揺すりながら優しく、卵をフライパンの半面に寄せる。
  4. 卵液の残りをフライパンの空いたスペースに入れる。
  5. 再度優しく揺すりながら火を通す。絶対に卵を混ぜ返さない。

このようにすると、スクランブルエッグはトロトロで滑らかに仕上がるそうです。

ビルズの人気メニューを自宅で作ってみたいという方、ぜひお試しください。

(レシピ情報元:テレビ朝日「グッド!モーニング」 2014年10月21日放映)

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

関連レシピ