安納芋農家がすすめる、砂糖を使わない「スイートポテト」のつくり方。

投稿日:2014年11月8日 更新日:

安納芋

ごく普通のさつまいもは糖度が20度前後なのに対して、安納芋は40度ほど。しかも安納芋は低カロリー。甘くてヘルシー。安納芋って魅力的なお芋ですね。

今日は、安納芋農家・花木恵美子さんの「おすすめ安納芋レシピ」をご紹介します。

ちなみに花木さんのつくる安納芋は通信販売でしか販売されていませんが、リピーターが続出し、毎年必ず売り切れてしまうほど人気があるそうです。
(通販の連絡先は、記事の最後に記しました。)

(一部情報元:「ジョブチューン」日本の超一流農家が大集結!2014年11月8日放映)

スイートポテトのつくり方

花木さんがつくる「安納芋のスイートポテト」は、砂糖を一切使いません。お芋だけで十分甘いそうです。

材料
安納芋の焼き芋
無塩バター
生クリーム
ラム酒
卵黄
みりん(もしくは水)
作り方
  1. 焼き芋を縦半分に切って中身をくり抜く。皮はとっておく。
  2. 1の芋の中身にバター・生クリームを加えて潰す。ラム酒をお好みで加える。
  3. 1の皮に2を詰めて、卵黄を塗る。
  4. トースターで15分ほど焼いて焦げ目をつける。

食感はとても柔らかく、安納芋の自然な甘さが楽しめるそうです。
砂糖を加えなくても十分満足できるスイートポテト。ヘルシーでいいですね。

美味しい焼き芋のつくり方

ところで花木さんが、美味しい焼き芋のつくり方も教えてくださいました。

花木さんによると、美味しい焼き芋をつくるには、焼き芋専用の土鍋で1時間くらい弱火で焼くのが一番のおすすめ。
またオーブンでもつくれるようです。オーブンの場合は、芋に濡らしたキッチンペーパーを巻いて、それをさらにアルミホイルで包んで、200~250度に温めたオーブンで30~40分焼くと良いようですよ。

ちなみに電子レンジはおすすめできないそうです。その理由は、電子レンジだとどうしても短時間で火が通ってしまうから。じっくり低温で時間をかけて焼くのが、芋の甘さを引き出すポイントです。

安納芋の2品種

花木さんによると、安納芋には2種類あるそうです。味や食感にかなりの違いがあるようですから、購入する際に参考にしてください。

「安納こがね」は皮の色が白くて、「安納紅」は皮が赤紫色。
「安納こがね」の方が、よりねっとりとした食感があり甘みも強いということです。
ただ「安納こがね」は、つくるのが難しい上に収量が少ない品種なので、残念ながらなかなか市場には出回らないようです。

安納芋の保存方法

また安納芋に限らずさつまいもは、冷蔵庫では保存してはいけないそうです。10度以下で保存し続けると腐ってしまうとか。
新聞紙などで包んで涼しいところで保存すると、半年はもつそうですよ。

花木さんのつくった安納芋をぜひ食べてみたいという方、連絡先はこちらになります。

花木農園(安納スウィーツファーム) 
鹿児島県西之表市安納12
TEL:090-5922-4032 FAX:0997-25-1205

関連レシピ