やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

服は「一生もの」を選ぶのではなく、常にアップデートすることを考える。

投稿日:2014年11月28日 更新日:

服

今月(2014年11月)発売された『「あの頃より断然きれいじゃない?」と同窓会でささやかれる女(ひと)の秘密』という本は、著者が出席した同窓会の話から始まります。

学生の頃、クラスメイトの憧れの的だった可愛い子が、久々に会ったらごく普通の地味な女性になっていた。著者の大野梨咲さんは、このことに大変なショックを受けたようです。

幼少の頃から美人に興味があったという著者は、同窓会のそうした経験などから、どうすれば年齢を重ねても魅力的な女性でいられるのかを考えたといいます。
同著には、そんな彼女が出した答えが記されています。

ちなみに私は、これまで1回だけ同窓会に出席したことがあります。とても緊張しますね、同窓会って。ほとんどのクラスメイトには久々に会うわけですから、どうしたって学生の頃の自分と比較して見られてしまいます。もちろんそうは言いつつも、自分も同じような視線で、彼ら彼女たちを観察しているんですけどね。

その時のことを思い返すと、偶然かもしれませんが、私も大野さんと似たような体験をしました。私も学生の頃に「可愛くて羨ましい!」と思っていた子が何人かいましたが、残念ながらすべての人に昔と同じような感情を抱くことはありませんでした。

もちろん若さゆえの美しさもありますから、以前と同じように感じるわけはありません。しかも歳を重ねた今では、こちらの見方も違っています。学生の頃は外見の美しさがかなりのウエイトを占めていましたが、社会人となった今では、外見はもとより、人間としての魅力も大事なポイントになってきます。
そんなこともあってか、逆にまったく目立たなかった子が、キラキラしたオーラをまとっていて驚いたこともありました。

大人の女性の魅力って奥が深いですね。同窓会は出席するのに少々勇気がいりますが、実は、大人の魅力についてじっくりと考える絶好の機会なのかもしれません。

さて同窓会の話は尽きませんが、前置きはこれくらいにします。

今日は、大野梨咲さんの著書から、「年齢を重ねても魅力的な女性でいるためのポイント」を1つご紹介します。

いつまでも魅力的な女性でいる方法


大野さんは、服装・メイク・食事・精神面など様々な視点で、年齢を重ねても魅力的な女性でいる方法を同著に記しています。
ここからは服装に関するアドバイスを1つ取り上げます。

話が少々それますが、美容あるいは自己啓発といった幅広いジャンルの本で、比較的よく目にする服装に関するアドバイスには、次のようなものがあります。

「セルフイメージがアップする上等の服をまとう。」

これはとても大切なことだと私は思います。
私は、良い人生を送るには、服装に限らず「セルフイメージ」をアップさせることが最も大事だと考えています。

ただ私の場合、上等の服というと、つい高価なものばかりを連想しがちです。しかも服装にばかり大金をつぎ込めないとなると、今度は「一生ものを選ばないと」と思ってしまうんです。

ところが大野さんは、服は一生ものを選ぶのではなく、お手頃な価格でもいいから、定期的にアップデートすることが大事だとおっしゃっています。
もちろん大野さんも、基本的にはセルフイメージを上げる服装をすすめています。というかむしろ、アップデートすることこそが、セルフイメージを上げるための最低条件であると大野さんは考えているのだと思います。

その辺りについて記された箇所を、同著から一部引用します。

いくらハイブランドのものでも、お洋服はやっぱり数年たつとどうしても流行遅れと言われてしまうと思うの。
高額なお金を投じ続けるわけにもいかないならば、価格のお手頃なものを選んで定期的にアップデートさせていって。それで十分旬の女性らしさが出るわ。(中略)

そして何より、くたびれた雰囲気の服をまとわないことがとにかく重要よ。少しでもよれっとした服をまとうと、周りからあなた自身がよれっとしていると思われるのを忘れないで。

私もこれまで、自分なりに奮発して高価な服を選んだ経験があり、そんな時はいつも「一生もの」を買ったつもりでいました。

でも今思い返してみると、そんな服が自宅のクローゼットに収まっていたのは、長くてもせいぜい3年。それでも「高かったんだからもう少し着ないと」と思いつつ、少々くたびれた服をがんばって着ることが多かったんです。

そんな経験から思うのは、大野さんもおっしゃっていることですが「一生ものなんてない」ということ。服を買う段階で、そう思うべきですね。
モッタイナイからと言って、賞味期限切れになったときめかない服を着続けるのは、もうやめようと思います。

ところで大野さんは同著の中で、「きちんと素材を選べば、今はオシャレでお手頃な価格のものはたくさんある」とアドバイスされています。
そうかもしれませんね。今後は「おしゃれな服は高い」という思い込みもやめて、もっと視野を広げて、セルフイメージを高めてくれる服を探してみたいです。


Rubbermaid Homefree Series Closet Kit 3G59 by Rubbermaid Products







前の記事

生姜焼きのヘルシーレシピ。浜内千波さんの減塩する調理法。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、「生姜焼き」の減塩レシピを2品ご紹介します。 浜内さんによると、料理で上手に減塩をするには、野菜などの酸…

次の記事

年齢を重ねても、女性らしさを維持する方法。片付けがもたらす意外な効果。

今日は、ヘア・メイクアップアーティストの藤原美智子さんの著書「大人の女は、こうして輝く。」をもとに、年齢を重ねても女性らしさを維持する方法を…

関連記事

なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?

日本人は、よく働く国民であることが世界的に知られています。 働くことが好きというわけではないのかもしれませんが、とにかく、日本人の労働時間は…

クシシュトフ・ヴォディチコの「パレーシア」?横浜トリエンナーレ2011「クシシュトフ・ヴォディチコ アートと戦争」?

横浜トリエンナーレ2011提携プログラム「クシシュトフ・ヴォディチコ アートと戦争」に参加してきました。 戦争のない平和な世界を築くためにア…

このご時世にフルローンで不動産を買う方法

 私がまだ不動産投資を始める前のことですが、不動産業者や不動産関連書籍から得た情報によれば、2004~08年頃は、自己資金が殆どなくてもフル…

異性にモテたいなら、香水は自分で選ぼう

 『「体臭」は消さずに補え!モテる香水の使いかた』、クーリエ・ジャポン2012年7月号のこの記事が、とても興味深かったのでご紹介します。どう…

no image

中国で感じた表現の自由度について―美術家アイ・ウエイウエイ氏が警察に拘束される。彼の表現はさらに研ぎ澄まされるに違いない。―

中国の美術家アイ・ウエイウエイ(艾未未)氏の行方が分からなくなっているそうです。 ニューヨークタイムスによると、アイ・ウエイウエイ…

人気記事ランキング

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。 私は10年ほど前から自家製梅干しを作っ…

プロがすすめる、とうもろこしの加熱法。皮つきのまま電子レンジでチン。

トウモロコシの生産者がすすめる、トウモロコシが美味しくなる加熱法をご紹…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

きゅうりダイエットのレシピ。得する人損する人で話題のラクやせ法。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった「きゅうりもぐもぐダイエ…

そうめんの上手なゆで方。超一流のそうめん職人のおすすめです。

奈良で200年以上続く老舗そうめん店「三輪山勝製麺」の6代目・そうめん…

ピックアップ記事

枝豆の上手な茹で方。美味しい上に栄養がムダなく取れます。

枝豆の上手な茹で方と茹で時間をご紹介します。 管理栄養士の岸村康代さん…

鶏ハムのおすすめレシピ。伝説の家政婦 志麻さんの時短料理。

鶏ハムのおすすめレシピをご紹介します。 伝説の家政婦こと、家事代行サー…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。 そろそろ梅雨入りかなとい…

卵焼きサンドイッチのお薦めレシピ。天のやの人気玉子サンド。

ふわふわの厚焼き卵をパンで挟んだ、卵焼きサンドイッチの超おすすめレシピ…

たまごサンドのレシピ。プロが教える美味しいサンドイッチの作り方。

プロのサンドイッチ屋さんがすすめる「たまごサンド」のレシピをご紹介しま…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。 私は10年ほど前から梅酒を…

北斗晶さんのチーズタッカルビのレシピ。金スマで話題の作り方。

TBSテレビの「中居正広の金スマスペシャル」で話題になった、タレントの…

そばの実ダイエットのレシピ。得する人損する人で話題のラクやせ法。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、そばの実ダイエットのレ…

きゅうりダイエットのレシピ。得する人損する人で話題のラクやせ法。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった「きゅうりもぐもぐダイエ…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 一番のおすすめは…

ギーの作り方。インドのバターオイルを簡単に手作りする方法。

インドのバターオイル「ギー」を手作りする方法をご紹介します。 インド・…

得する人損する人の人気レシピ。得損ヒーローズの料理225品まとめ。

家庭料理の斬新なアイデアが盛りだくさんの人気番組、日本テレビの「あのニ…

あさイチの人気レシピ。NHKの料理メニュー55品まとめ。

NHK「あさイチ」の人気レシピ55品をご紹介します。 当サイトでは、テ…

おびゴハンの人気レシピ。TBSの料理番組簡単メニュー187品まとめ。

タレントの北斗晶さんがレギュラー出演している、主婦に人気の料理番組、T…

プロの作り置き人気レシピ。常備菜117品まとめ。

プロが考案した野菜や魚介を使った料理の中から、常備菜におすすめの人気レ…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。71品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ71品をご紹介します。 当サイトで…

みきママの人気レシピ。88品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ88品をご紹介します。 当サイト…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理22品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを22品ご紹介します…

北斗晶さんの料理人気レシピ。86品まとめ。

タレントの北斗晶さんの人気レシピ86品をご紹介します。 子供も喜ぶ優し…

平野レミさんの人気レシピ。71品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの人気レシピを71品ご紹介します。 おしゃれな…

家事えもんの人気レシピ。99品まとめ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんの人気レシピを99品ご紹介しま…

プロの作り置き人気レシピ。肉の常備菜49品まとめ。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを49品ご紹…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理206品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを206品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理80品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを80品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

ダイエットの人気レシピ。糖質制限メニュー182品まとめ。

糖質制限ダイエットにおすすめの人気レシピ182品をご紹介します。 当サ…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

ポッサムのレシピ。ファン・インソンさんの本格韓国料理。

ポッサムの本格レシピをご紹介します。 男性なのに可愛すぎると話題の、い…

枝豆を電子レンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

紅しょうがの作り方。新生姜を使った超簡単レシピ。

新生姜が出回る季節になりました。今年も紅しょうがをつくりました。 ご存…

新生姜の甘酢漬けの作り方。ガリの節約レシピ。

ジメジメとした梅雨。不快だなと思うことも多々ありますが、けっしてイヤな…

最新記事

ニラ玉のおすすめレシピ。10分でできる人気シェフのふわとろ中華。

ニラ玉のおすすめレシピをご紹介します。 中華料理の名店「美虎」のオーナ…

切り昆布のおすすめレシピ。切り昆布と豚肉の煮物。

切り昆布(刻み昆布)をたっぷり使った、ご飯によく合うおかずレシピをご紹…

梅醤油の作り方。あさイチで話題の1週間でできる超簡単レシピ。

NHKの「あさイチ」(2018年6月19日放映)で話題になった、梅醤油…

梅味噌の作り方。あさイチで話題の1週間でできる超簡単レシピ。

NHKの「あさイチ」(2018年6月19日放映)で話題になった、梅味噌…

梅ジュースの超簡単な作り方。あさイチで話題のレンジで30分レシピ。

NHKの「あさイチ」(2018年6月19日放映)で話題になった、たった…