やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

睡眠の質を上げる3つの習慣。朝昼晩5分ずつで、寝不足解消。

投稿日:

睡眠

寝不足を解消して、睡眠の質を上げるにはどうすればいいか。
作業療法士の菅原洋平さんによると、次のことが大切なんだそうです。

起床から4時間以内に光を見て、
6時間後に目を閉じ、
11時間後に姿勢を良くする。

朝昼晩に5分ずつ、この3つのことを習慣化することで、私たちの身体の生体リズムが整い、質の高い睡眠を手に入れられるそうです。

興味がそそられますね。なんだか手軽に始められそうだし。
今日は、菅原洋平さんの著書「あなたの人生を変える睡眠の法則」から、睡眠の質を上げる3つの習慣をご紹介します。

朝の5分間、光を浴びる

私たちの身体にある体内時計は、毎日少しずつ誤差が生じているそうです。
そして、そのズレを修正するのが「光」。
光を浴びることで、体内時計はリズムを調整しているんですね。

菅原洋平さんによると、身体が体内時計を調整できる時間は、起床から4時間までなんだとか。

だから、朝、光を浴びることが大切なんですね。
身体に今は朝だよと、これから1日が始まるよと教えなきゃいけないですものね。

光を浴びるといっても、何か大げさなことをする必要はないようです。
カーテンを開けて、部屋の電気をつけて、窓の外を眺めたり、窓際で過ごしているだけでもいいそうです。

「とりあえず、朝、部屋を明るくする」。
これなら簡単ですよね。

昼の5分間、目を閉じる

私たちの身体は、1日に2回、眠気が起こる仕組みになっているそうです。眠くなるのは、起きてから8時間後と22時間後。
朝6時に起きたとしたら、1回目の睡魔は午後2時に襲ってくることになります。

これを和らげるための方法が、「昼の5分間、目を閉じる」というものです。

脳には、起きているあいだ常に睡眠物質というものが蓄積されていくそうです。睡眠物質は「一定のタイミングで脳を眠らせる物質」のことで、これが溜まれば溜まるほど脳の機能が低下していきます。

この睡眠物質が溜まった状態のことを睡眠負債というそうなんですが、目を閉じることで、この睡眠負債を減らすことができるそうです。

ポイントは、「眠くなる前に目を閉じる」こと。
眠気のピークの前、起床してから6時間後に、目を閉じてあらかじめ睡眠負債を減らしておくことで、午後の脳機能の低下を抑えこもうというものです。

朝6時起床の場合は、昼の12時。お昼ごはんを食べる前ですね。
目を閉じる時間は、理想は10分から15分程度。それが無理な場合は1分から5分でもいいそうです。

夕方の5分間、姿勢を良くする

体温には2種類があるそうです。表面の体温と、身体の深部の体温。

深部の体温が高くなればなるほど身体がよく動くようになり、逆に下がるほど眠くなるそうです。
そして、深部体温が一番高くなるのは起床してから11時間後。6時に起床した場合は17時です。

この深部体温のリズムというのはなかなかズレにくいものだそうで、そのズレにくさを利用するのが「夕方の5分間、姿勢を良くする」という習慣です。
ようするに、毎日決まった時間に運動をして、深部体温が高くなる時間帯を一定に保ちましょうということのようです。

オフィスで簡単にできる運動として、菅原洋平さんは「5分間、椅子に座ったまま背筋を伸ばす」ことを推奨しています。
背筋を伸ばすときのポイントとして、菅原洋平さんは次のように述べています。

背筋を伸ばすときには、意識していただきたいことが2つあります。肩甲骨を下に下げることと、肛門をしっかり締めることです。

書籍「あなたの人生を変える睡眠の法則」には、イラスト入りで背筋の伸ばし方が説明されているので、それを参考にすると分かりやすいですよ。

まとめ

今回ご紹介した3つの方法はどれも手軽に試せるうえに効果が高そうなので、私も早速実践してみようと思います。
あなたの人生を変える睡眠の法則」には、これらの方法がなぜ有効なのか、その理由がわかりやすく説明されているので、一読されることをオススメします。

睡眠のリズムを自分でコントロールする。その重要性が感じられる本ですよ。

画像引用元:Sleeping Cat by Ella Mullins

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…