やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

凄腕のソーセージ職人がすすめる、本当に美味しいソーセージの食べ方。

投稿日:2014年11月24日 更新日:

ソーセージ

山形県高畠町にあるハム・ソーセージの専門店「スモークハウス ファイン」で、およそ20年にわたり化学調味料を一切使わない無添加ソーセージをつくっている片平琢朗さん。

片平さんは、本場ドイツで開催される「国際食肉コンテスト」において、18品目のソーセージで金賞を受賞されている一流のソーセージ職人です。

今日は、そんなソーセージを知り尽くした片平さんがすすめる、「ソーセージの美味しい食べ方」をご紹介します。

(一部情報元:「ジョブチューン」2014年11月22日放映)

ソーセージの塩ゆでと天ぷら

スモークハウス ファイン

片平さんによると、ソーセージの調理法で最もおすすめなのは「塩ゆで」。
美味しくつくるポイントは、湯を沸騰させないことだそうです。80度くらいの湯を使います。
ちなみに100度の湯で茹でると、ソーセージの旨み成分が流出してしまうようなので、注意が必要です。

「ソーセージの塩ゆで」は次のようにします。

  1. 80度のお湯2リットルに対して、ティースプーン2杯分の塩を加える。ソーセージを投入する。
  2. ソーセージがちょっと浮いてきたらできあがり。

ゆでる際に塩を加えると、浸透圧の原理でソーセージの旨みが逃げないそうですよ。

ちなみに、以前、このブログで「ソーセージの美味しいゆで方」をご紹介したことがあります。

専門家がすすめる、本当に美味しいソーセージの調理法。賢い選び方。

その記事で紹介したソーセージのゆで方は、ズボラな方におすすめです。
その方法では、冷蔵庫から出したばかりの冷たいソーセージを、あえて、沸騰した湯に投入します。そうすることで湯の温度が下がって、ソーセージをゆでるのに適度な温度になるとのこと。また塩は加えません。

その方法の優れた点はとても分かりやすいところです。
ただ一方で若干アバウト。先のように湯の温度をきっちり計って80度にするのとどちらが良いか、試してみてください。

話を戻します。
片平さんによると、ソーセージの美味しい調理法として「ソーセージの天ぷら」もおすすめだそうです。子供に人気があるメニューだそうですよ。
つくり方はごく普通の天ぷらと同じ。衣をつけて揚げるだけ。
ソーセージに含まれる水分が抜けて肉の旨みが凝縮されるため、とても美味しいそうです。

ウインナー・フランクフルト・ボロニアの違い

最後に、3種類のソーセージ、ウインナー・フランクフルト・ボロニアの違いをご紹介します。

片平さんによると、これら3種のソーセージは、中身はまったく変わらないそうです。では何が違うのか。それは中身を詰めるために使う腸です。

ソーセージは、どの動物の腸を使うかによって、名称がきっちりと分けられているようです。

ウインナー 羊の腸を使用
フランクフルト 豚の腸を使用
ボロニア 牛の腸を使用

羊・豚・牛、それぞれの動物の体の大きさから腸の太さを連想すると、何となく覚えやすいですね。

さて、情報元のテレビ番組では、片平さんのつくるソーセージの中で特におすすめの2種類が紹介されていました。

ソーセージの世界大会で金賞を受賞した「あら太」と、世界大会で銀賞を受賞した醤油味のソーセージ「ジャパ~ン」。
どちらもとてもジューシーなソーセージだそうです。テレビに映しだされたソーセージの溢れ出る肉汁が、なかなか魅力的でした。美味しそうですよ。

片平さんのソーセージは、お店のHPからお取り寄せができます。

画像引用元:本日のソーセージ三種盛り by y_ogagaga

関連記事

ソーセージ(ウインナー)の焼き方とコツ!時短の炒め方など3選。

ソーセージ(ウインナー)の焼き方・炒め方を3パターンご紹介します。状況に応じて3パターンを使い分けるのがおすすめです。1パターンめは、ソーセ…

ソーセージの茹で方。専門家がすすめる一番美味しい食べ方。

ソーセージの専門家、酪農大学の石下真人教授がすすめる、ソーセージ(ウィンナー)の一番美味しい食べ方をご紹介します。石下さんによると、ソーセー…

ギャル曽根さんの魚肉ソーセージの餃子のレシピ。ビビットで話題。

TBSテレビ「ビビット」で話題になった、魚肉ソーセージと白菜浅漬けを使った餃子のレシピをご紹介します。タレントのギャル曽根さんが考案した「ヘ…

タコスの簡単&変わりレシピ。ソースは市販の黒豆で作ります。

タコスの簡単で面白いレシピをご紹介します。料理研究家の浜口恭子さんが考案した「黒豆トルティーヤ」です。このタコスのソースは、市販の甘く煮た黒…

コシヒカリの選び方。コシヒカリ農家のおすすめ。

米の生産量日本一を誇る新潟県。この地でコシヒカリをつくっている笠原勝彦さんは、米のコンクールで何度も金賞を受賞しており、優秀な米農家だけが席…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

ちくわ大葉チーズのレシピ。人気のしそチーズ巻き!おつまみやお弁当に。

ちくわと大葉(しそ)とチーズを使った、超簡単おかずレシピをご紹介します…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べ…

キウイの剥き方と切り方。包丁で簡単!皮むきのやり方を動画で解説。

キウイの皮の剥き方と、皮むきしたキウイの切り方をご紹介します。キウイの…

ズッキーニとツナのレシピ。マヨネーズ&シーチキンで作る定番サラダ。

ズッキーニとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。薄切りにしたズッ…