甘エビの天ぷらのレシピ。甘エビ漁師がすすめる、本当に美味しい食べ方。

投稿日:2014年12月6日 更新日:

甘エビ

北海道苫前郡の甘えび漁師・蝦名弥さんがすすめる、甘エビの美味しい食べ方をご紹介します。

甘エビといえば刺し身でいただくのが最もポピュラーですが、実は、天ぷらもとても美味しいそうです。
甘エビの天ぷら。珍しいですね。食べたことありますか?

(一部情報元:「ジョブチューン」2014年12月6日放映)

甘エビの天ぷら

蝦名さんによると、甘エビの天ぷらは、他のエビにはない、甘エビならではの甘さが堪能できるそうです。

4尾ずつ串刺しにすると、天ぷらにしやすいようですよ。高温で一気にさっと揚げるのがポイントです。

材料
甘エビ
天ぷら粉
冷水
サラダ油
作り方
  1. 甘エビを4尾まとめて串に刺す。2か所(腹のあたりとしっぽの方)に串を刺すと揚げやすいようです。
  2. 天ぷら粉を冷水で溶いて衣をつくる。1にこの衣つける。
  3. 180度に温めたサラダ油で、一気にさっと揚げる。

ちなみにレシピの「塩」は、どこで使うのか分かりませんでした。
甘エビにあらかじめ下味をつけるのか、衣に加えるのか、はたまた出来上がった天ぷらにつけるものなのか。お好みで塩を加えてみてください。

甘エビの天ぷらは、ふつうのエビ天とは別物のようです。とろけるような食感がとても美味しいそうですよ。

関連レシピ