やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

炭酸風呂の作り方と効果。重曹とクエン酸を使って自宅で炭酸泉。

投稿日:2014年12月17日 更新日:

炭酸風呂の作り方を2パターンご紹介します。

1パターンめは、皮膚科医がすすめる、たった30円でできる「炭酸風呂」の作り方と入浴法。
皮膚科専門医で「マブチメディカルクリニック」院長の馬渕知子さんが、日々実践されているという「炭酸風呂」です。
肌がしっとりして、入浴後のぽかぽか感が持続しますよ。

2パターンめは、ミュージシャンのマーク・パンサー(globe)さんが実践している炭酸風呂の作り方。
20分ほどの半身浴をすると、頭寒足熱の状態になるので、健康にとても良いそうです。

(一部情報元:テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」2014年12月16日放映、NHK「あさイチ」2018年6月4日放映、日本テレビ「メレンゲの気持ち」2018年8月11日放映)

炭酸風呂の作り方(皮膚科医のおすすめ)

炭酸風呂の作り方と効果

まずご紹介するのは、皮膚科専門医で「マブチメディカルクリニック」院長の馬渕知子さんがすすめる、炭酸風呂の作り方です。

炭酸風呂というと、炭酸水を浴槽に入れるのかと思いますが、そうではありません。

材料は3つだけ。しかもどこのお家にもありそうなものばかり。重曹とクエン酸と塩です。

材料【お湯200L分】
重曹(食用) 大さじ3
クエン酸 大さじ2
大さじ1
作り方
  1. お風呂を沸かし、入る直前に材料すべてを入れる。

お風呂に材料すべてを入れると、シュワシュワっと泡立ちます。
しばらくすると、見た目にはいつものお風呂とほとんど変わらなくなりますが、湯に浸かっている肌を観察すると、泡が付着しているのが確認できました。
泡が皮膚にくっつくと、肌の保湿力がアップするそうです。

炭酸風呂の湯は、ごく普通の風呂とくらべると柔らかい感じで、浸かっている間にお肌がツルツルしてきます。また湯上がりは通常の場合とくらべて、ぽかぽか感が持続します。とてもいいですよ。

これだったらコストや手間をかけずに、毎日炭酸風呂を楽しめます。

炭酸風呂の効能

ところで馬渕さんによると、炭酸風呂には次のような3つの健康効果があるそうです。

炭酸風呂の効果
  1. 皮膚の保湿効果アップ
  2. 皮膚の老廃物を排出
  3. 血行促進

炭酸水は水よりも皮膚への浸透率が高いので、普通のお風呂に入るよりは、保湿効果が高いと言われているそうです。

また炭酸水には、タンパク質・脂質・油分を浮き上がらせる働きがあるので、皮膚に付着している不要な角質や皮脂を剥がしてくれる働きもあるようです。

さらに炭酸風呂には、血行促進の効果も期待できるそうです。
炭酸風呂に浸かると、二酸化炭素が皮膚の中に入り込んで血管を拡張してくれるので、血液の流れが良くなり、体が温まりやすくなるということです。冷え性対策にも良さそうですよ。

ちなみに下のグラフは、炭酸風呂(天然の炭酸泉)と普通の風呂の血流を良くする効果の差をまとめたものです。
炭酸泉の血行を良くする効果はとても高いです。
数値はNHKの「あさイチ」より引用しています。


風呂の血行促進効果(ml/分/100g)
NHK「あさイチ」より数値を引用

普通のお風呂に10分入るよりも、炭酸泉に5分入る方が、血行が良くなっているのが分かります。
炭酸泉って短時間で体が温まるんですね。

肌に良いお風呂の入り方

次に馬渕さんがすすめるお風呂の入り方をご紹介します。

せっかく炭酸風呂にしても、入浴法が間違っていたら逆効果。お肌にダメージを与えることにもなるようですから注意が必要です。

肌に良い風呂の入り方
  1. 10~15分ほど浴槽につかる
  2. 水温は40度以下
  3. ごしごし洗わず、流すだけ

馬渕さんによると長風呂はNGだそうです。長時間お湯につかると皮脂が抜けて行きやすいからとか。湯船に浸かる時間は10〜15分が適当です。

また温度は40度よりもちょっと低いくらいが良いようです。あまり水温が低すぎると皮脂が取れにくく、高すぎると今度は皮脂が損なわれすぎてしまうようです。

そして、体はあまりゴシゴシ洗わず、流す程度にした方が良いようです。
ちなみに馬渕さんは、週に2回くらいしか石鹸で体を洗わないそうです。お湯で洗い流すだけでも、皮膚の要らないものは十分落ちるようですよ。

たったの30円でできる炭酸風呂。
作り方もとても簡単なので、皮膚のトラブルや冷えに悩んでいる方におすすめですよ。

炭酸風呂の作り方(マーク・パンサーさんのおすすめ)

最後にミュージシャンのマーク・パンサー(globe)さんが実践している、炭酸風呂の作り方をご紹介します。

材料【風呂1杯分】
クエン酸 1.5カップ
重曹(食用) 1.5カップ強
作り方
  1. 風呂を普通に沸かす。
  2. クエン酸を加えてよく混ぜ、重曹を混ぜたらできあがり。
    シュワシュワした泡が20分ほど続く。

マーク・パンサーさんは、市販の香りが入った入浴剤があまりお好きではないため、クエン酸と重曹だけでシンプルな炭酸風呂を作っているそうです。

この炭酸風呂で半身浴をすると、頭寒足熱の状態になるので、健康に良いとのこと。
またサウナに入ったよりも汗をかき、肌がツルツルになるそうです。

マーク・パンサーさんの入浴時間は、20分。
皮膚科専門医の馬渕さんがすすめる入浴時間は10〜15分なので、それよりも少し長いです。
ちなみに私は長風呂が苦手なので10分にしています。

ところでマーク・パンサーさんは、健康のために食事に気を使っているそうです。
朝食は8年ほど前(2010年)からまったく食べておらず、炭水化物とタンパク質は一緒に食べない主義だとか。
炭水化物とタンパク質を一緒に食べると、それぞれの消化に4時間ずつかかるので、胃にかなりの負担がかかってしまうからだそうです。
胃を大事にすると、元気になれるとの考えから、このような食事を実践しているのだそうですよ。

画像引用元:baby in bath with bubble by Pimkie

関連記事

あさりの砂抜き2パターン。基本と50度の湯に浸す時短ワザ。

アサリの砂抜きの方法を2パターンをご紹介します。アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間から一晩ほど置き…

余った刺身のアレンジレシピ。和食のプロが薦める味噌漬け。

和食のプロがすすめる、残った刺身の美味しい食べ方をご紹介します。日本料理の名店「割烹智映」の店主、北山智映さんが考案した、余った刺身を簡単に…

乾麺うどんの茹で方。コシとモチモチ感がアップする専門家のレシピ。

乾麺うどんの上手な茹で方をご紹介します。うどんの専門家、工学院大学の山田昌治教授が考案した、2パターンのうどんの茹で方です。1パターンめは、…

完全版!ソーセージ(ウインナー)の焼き方とコツ。3つの方法の使い分け。

ソーセージ(ウインナー)の焼き方・炒め方を3パターンご紹介します。状況に応じて3パターンを使い分けるのがおすすめです。1パターンめは、ソーセ…

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピをご紹介します。しその実は、塩漬けにすれば保存がききますし、風味も良いので、ご飯のお供として重宝します。生…

湿気った海苔の復活方法4パターン。ダメな場合は佃煮へ。

湿気った海苔を復活させる方法を4パターンと、湿気った海苔を使った佃煮のレシピをご紹介します。海苔が元通りにパリパリになるかは、海苔の湿気の度…

枝豆の保存方法。生のまま冷凍が一番おすすめ!保存期間も解説。

枝豆の賢い保存方法をご紹介します。買った枝豆は、すぐに冷凍庫に入れるのがおすすめです。医学博士の白澤卓二さんによると、枝豆を生のまま冷凍庫で…

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方を5パターンご紹介します。メインでお伝えするのは、医学博士の白澤卓二さんが考案した「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。ピーマンは表面がツル…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

とろっと柔らか!やみつきキャベツシュウマイのレシピ。レンジで超簡単。

この焼き方が一番!焼きとうもろこしのレシピ。たれは醤油だけで旨い。

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

とろっと柔らか!やみつきキャベツシュウマイのレシピ。レンジで超簡単。

簡単なうえにコク旨な味を楽しめる、キャベツシュウマイの作り方をご紹介します。シュウマイの皮の代わりにキャベツを使った、包まないシュウマイのレ…

この焼き方が一番!焼きとうもろこしのレシピ。たれは醤油だけで旨い。

屋台なみの美味しさがおウチで楽しめる、焼きとうもろこしの絶品レシピをご紹介します。グリルと電子レンジを併用する焼き方になっていて、焼きとうも…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工…

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

作り置きにぴったりの、手軽で美味しいマリネのレシピをご紹介します。具材に使うのは、玉ねぎと人参とハムの3種類。酢やオリーブオイルなどで味付け…