やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

風呂あがりに足を冷やす。達人が教える、驚きの冷え性改善法。

投稿日:2014年12月22日 更新日:

「冷え性対策」として私がまず真っ先に考えるのは、超厚手の靴下をしっかりと履くことです。冷え性の私は、寝る時にも靴下は欠かせません。

でも今日のテレビ番組によると、足を温めるのは、間違った冷え性対策だそうです。

冷え性対策研究所の所長・山口勝利さんは、「風呂あがりに足を冷やす」という、なんとも大胆な冷え性対策を提案しています。

今日は、足を冷やす理由とその効果をお伝えします。

(一部情報元:「ワイド!スクランブル 第2部」2014年12月22日放映)

「足を冷やす」冷え性解消法

山口さんによると、冷え性対策で重要なのは、体を内側から温めて、血液の流れを良くすることだそうです。

そのためには入浴をするのが大変有効だとか。
さらに山口さんは、風呂あがりに次のような驚くべきことを薦めています。

風呂から出たら、すぐに10秒間足を冷やす。

同番組によると風呂あがりには、足を冷やすどころか、すぐ靴下を履く人が多いとのこと。私もその1人ですが、実はそれは逆効果だそうです。

山口さんによると、風呂あがりは血管が拡張して、足から熱が逃げやすい状態になっています。靴下を履いて足を温めるだけでは、かえって冷えてしまいます。
そこで逆に足を冷やします。そうすると、入浴によって得られた体内の熱を、上手に閉じ込めることができるそうです。

足の冷やし方は簡単です。
冷水に浸して絞るなどしたタオルで、ヒザからつま先まで包むように拭きます。左右10秒ずつ。
ちなみに直接冷水をかける方がより効果があるそうですが、あまり好まれない上に、心臓に負担がかかることもあるそうですから、無理にはすすめないとのこと。
ヒザから下をこのように冷やすだけで、体全体が温まるそうです。ただどちらの方法を試すにしても、やり過ぎると効果がないようですから、あくまでも10秒以内で行うことを守ってください。

情報元のテレビ番組では、入浴した直後に足を冷やした場合と冷やさなかった場合を、サーモグラフィーで比較していました。
冷やした直後は足が冷たくなっているのが分かりますが、それから40分後には圧倒的な差が出ました。冷やした足の方が、ダンゼン温かくなっていることが確認できました。

お風呂から出て足を冷やすのは少々勇気がいりますが、はっきりとした実験結果が出ていましたから、試さない手はありません。体をあまり甘やかしすぎてはいけないようですね。

正しい冷え性対策

ところで山口さんによると、多くの人が良かれと思って取り組んでいる冷え性対策には、他にも改めるべき点があるようです。

たとえばこんなことです。
ちなみに×がついた項目は「冷え性対策に適さない」を、△は「場合によっては冷え性対策に適さない」をあらわしています。

  1. (×)寝る時も靴下を履く。
  2. (×)暖房を強める。
  3. (△)岩盤浴や半身浴をする。
  4. (×)寝る時は電気毛布を使う。
  5. (△)背中(腰)にカイロを貼る。
  6. (×)ブーツを履く。

冷え性対策として何が問題なのか、それぞれの項目に対する山口さんのお話をまとめました。

まず1の「寝る時にも靴下を履く」について。
靴下を履くと、足を締めつけてしまう上に、体温調節が上手にできなくなってしまうようです。足の裏は、体温を調節する大事な場所なので、そこばかり温め過ぎてしまうのはNG。
ですが、どうしても靴下を履きたい場合は、緩めのものを選択するだけでかなり違うようですよ。

「暖房を強める」のが良くないのは、温度に体が慣れてしまうから。そうすると、それ以上低い温度に体が耐えられなくなってしまうそうです。

また「岩盤浴」や「半身浴」を長時間すると、疲労してしまうようです。それが原因で逆に体を冷やしてしまう場合もあるようですから、ほどほどにすることが大切です。

「電気毛布」は、使っているうちに温度設定がどうしても高くなってしまいがちだそうです。温度に体が慣れてしまため良くないとのことです。

「カイロ」は背中や腰に貼るのではなく、お腹に貼るとよいようです。そうすると全身が温かくなるそうですよ。

「ブーツ」は、足首や足先が硬くなっているものは血行を阻害してしまうのでNG。足首が柔らかいムートン調のものがおすすめだそうです。

ちなみに温かい飲み物を摂ったり、眠る際に湯たんぽを使うのは、冷え性対策として大変効果が高いようですよ。

画像引用元:Ninety Degree Summer Day by Pink Sherbet Photography

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。ピーマンは表面がツル…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

とろっと柔らか!やみつきキャベツシュウマイのレシピ。レンジで超簡単。

この焼き方が一番!焼きとうもろこしのレシピ。たれは醤油だけで旨い。

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

とろっと柔らか!やみつきキャベツシュウマイのレシピ。レンジで超簡単。

簡単なうえにコク旨な味を楽しめる、キャベツシュウマイの作り方をご紹介します。シュウマイの皮の代わりにキャベツを使った、包まないシュウマイのレ…

この焼き方が一番!焼きとうもろこしのレシピ。たれは醤油だけで旨い。

屋台なみの美味しさがおウチで楽しめる、焼きとうもろこしの絶品レシピをご紹介します。グリルと電子レンジを併用する焼き方になっていて、焼きとうも…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工…

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…