マリアージュフレールの紅茶「マルコポーロ」。目覚めの1杯にもおすすめです。

投稿日:2014年12月29日 更新日:

マリアージュフレールの「マルコポーロ」

フランスの老舗紅茶専門店「マリアージュフレール」のフレーバーティー「マルコポーロ」を毎朝飲んでいます。

「マルコポーロ」は、同店で一番人気の紅茶です。

毎朝いただくきっかけになったのは、紅茶に詳しい友人のすすめでした。わが家はもともと朝食にはコーヒー派なのですが、彼女の「マルコポーロ」に対する深い思い入れを知り、飲んでみたくなりました。その独特な風味に目覚めてからは、わが家では朝食はもっぱら紅茶派です。

「マルコポーロ」の魅力をお伝えします。

マルコポーロの芳醇な香り

マリアージュフレールの「マルコポーロ」

「マルコポーロ」は、芳醇な香りがとても魅力的です。
バニラの甘い香りにグアバやマンゴーといった南国系のフルーツの香りをミックスしたような独特な薫香があります。

いったいこの香りのもとは何なのかネットで調べてみましたが、マリアージュフレールは原材料を明言してはいないようです。
私が出向いた店舗には、「中国の魅惑のフルーツとティベットの不思議な花のミックスフレーバードティー」という商品説明のみが記されていました。

私は中国本土やチベットが好きでいろいろな地域を旅行した経験がありますが、このあたりの地域らしい香りを「マルコポーロ」に見出すとしたら、異国情緒のあるライチや優雅な蓮の花の香りを思い出します。
ちなみに人によっては「マルコポーロ」に、ストロベリーやラズベリーの風味を感じ取る方もいらっしゃるようです。

私は、横浜そごうの地下食品街で「マルコポーロ」を買いました。
「マリアージュフレール」の茶葉はネット通販でも買えますが、店舗は、関東エリアでも片手で数えるほどしかありません。しかも東京にある数店舗以外は、横浜そごう1店舗のみ。
横浜そごうを日頃からよく利用する私は、とてもラッキーでした。

一番人気のブレックファーストティー

ところで、横浜そごうの「マリアージュフレール」で、朝食時にいただく紅茶のおすすめを伺ってみたところ、「イングリッシュブレックファーストティー」とのことでした。
朝食用としてはこの紅茶が一番人気があるようです。

私はあまり紅茶に詳しくないのですが、お店の方によると、目覚めの朝食に合うのはミルクティーにすると美味しい紅茶。カフェインが強めで風味が濃い紅茶だそうです。

でも私はあまりミルクティーを飲まないので、友人にすすめられたとおり「マルコポーロ」を選びました。
「マルコポーロ」は午後のティータイムに合うお茶だそうですが、フルーツの酸味の効いているので、目覚めの1杯としてもピッタリだと私は思っています。
「マルコポーロ」のような美味しい紅茶で一日を始められるのはとても嬉しいです。

関連レシピ