やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

横浜みなとみらいの、おすすめフレンチレストラン「ル シエール」。地上68階からの眺望が楽しめます。

投稿日:2015年1月2日 更新日:

ル シエール

横浜みなとみらいのランドマークタワー内、横浜ロイヤルパークホテルの68階にあるフレンチレストラン「ル シエール」で、先日ランチをいただきました。

私が「ル シエール」を利用するのは、今回が初めてではありません。地上68階で横浜港を見下ろしながら、本格的なフランス料理をいただく贅沢。それがとても気に入り、今回、夫とともに再び訪れました。

「ルシエール」でランチ

ル シエール

横浜ロイヤルパークホテルの68階には、フレンチレストラン「ル シエール」の他にもレストランが2つあります。
日本料理店と中華料理のお店なのですが、どのレストランも眺望が素晴らしいです。

ル シエール
私たちが食事をしたテーブルは、窓側ではありませんでしたが、それでも開放感がある窓の外の景色を楽しめました。
店内がかなり暗いのが残念ですが、上の写真が私が座った席からの眺め。

ル シエール
「ルシエール」は、週末には予約がなかなか取れない人気店ですが、この日は大晦日だったからか、またお昼のかなり遅い時間だったからか、店内はけっこう空いていました。

ル シエール
「ル シエール」の内装は、ヨーロッパの古城や邸宅がイメージされているそうです。ちなみに奥に見えるオレンジ色のシャンデリアは、ベネチアングラスでつくられています。
重厚感のある調度が散りばめられながら、どこかカジュアルな雰囲気も感じる店内です。

ル シエール
この日私は夫と一緒に、4,320円のコースを注文しました。
このランチコースは、オードヴルとメインディッシュそれぞれを3品の中から選べます。

わたしたちは2人で同じ料理を選びました。
オードヴルは「シューに詰めたリドヴォーとフォアグラ ポルトソース」、メインディッシュは、「カダイフをまとった仔牛フィレ肉のポワレ エシャロットソース」です。

ル シエール
まずは前菜をいただきました。

リンゴとポテトを練り込んだ一口大のパウンドケーキに、サワークリームが添えられています。甘さ控えめであっさりとしていました。

ル シエール
パンはいろいろな種類が揃っていました。バケットをはじめとしたハードタイプのパンからバターロールのようなソフトなものまで。5~6種類の中から好きなものが選べます。

私はトマトのソフトパンと、オリーブの実を練り込んだパンをいただきました。どちらも風味が豊かで食べごたえがありました。

ル シエール
前菜の次にいただいたオードヴルは、「シューに詰めたリドヴォーとフォアグラ ポルトソース」。

サクサクとしてバターの風味が効いたシュー生地に、パルサミコソースのような甘めのソースを絡めた仔牛の肉とキノコがつめられており、その上にさらにフォアグラが添えられています。
ネットで調べたところ、「リドヴォー」は仔牛の胸腺と膵臓のようです。

ル シエール
仔牛の肉とフォアグラは、柔らかい上に風味とコクが最高。丁寧に焼かれたシュー生地の食感と、舌に纏わりつくようなまったりとしたフォアグラのコントラストが新鮮でした。

ル シエール
次にいただいたのはキノコのスープ。
先のオードヴルのカジュアルなお皿から一転して、繊細で可愛らしい花の絵柄が入った丸皿とともに出てきました。

どのような種類のキノコが使われているのか分かりませんが、かなりたっぷりと入っている様子。キノコの風味が濃厚でした。生クリームのコクがプラスされて、優しい味わいのスープになっていました。

ル シエール
これは、メインディッシュの「カダイフをまとった仔牛フィレ肉のポワレ エシャロットソース」。仔牛の肉にカダイフをまぶして蒸し焼きにしたお料理です。

カダイフ」とは、フランス料理で使われる白っぽい春雨のような食材のこと。とうもろこし・小麦粉・塩を水で練って、糸状にしたものです。

仔牛肉のまわりにはニョッキが添えられ、キノコや野菜が彩りをつくっています。

ル シエール
仔牛肉には程よく火が入っていて、とても柔らかく風味よく仕上がっていました。重厚感のあるお肉の風味に、軽めの味わいのカダイフとまわりに添えられたニョッキがよく合っていると思いました。

ル シエール
締めのデザートは、8品の中から選べます。

ル シエール
私は一番人気のデザート「クレームブリュレ バニラアイスクリームと木苺のシャーベットをのせて」をいただきました。

想像していたよりもかなりボリュームがあり、甘味好きの私には最高の締めとなりました。

見た目もさることながら、クレームブリュレとバニラアイス、そしてシャーベットのそれぞれが風味豊かで、一皿で数皿分楽しめました。

ル シエール
デザートと一緒にレモンティーをいただきました。

「ル シエール」は本格的なフレンチを堪能できる上に、68階から横浜港を見下ろす絶景が楽しめるので特別感があるお店です。
今後も利用し続けたい、私のお気に入りレストランの1つです。







おすすめ記事

横浜駅の花屋8軒まとめ。駅から徒歩5分以内です。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。 駅から500メートル(徒歩…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。 現…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。 わりと…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。 元町に店を構える…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。 こちら…

横浜中華街で本格インド料理。「シタール」で、ゆったりとランチ。

昨日、横浜中華街に遊びに行きました。 いやぁ、すごく混んでいました。お…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリ…

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)…

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。 今日は、その中でもとりわけ…

横浜の観光スポット。山手の西洋館「ベーリックホール」が、おすすめです。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します…