やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ガンボ&オイスターバー。そごう横浜のおすすめレストラン 

投稿日:2013年2月3日 更新日:

ガンボ&オイスターバー

昨日は、そごう横浜の10階にある「ガンボ&オイスターバー」で食事をしました。カキ料理の専門店です。
そごう横浜には良く行くんですが、このお店を利用するのは初めて。正直、カキ料理をあなどっていました。いやー、美味しかったです。

ガンボ&オイスターバー
このお店の特徴は、日本全国の名産地でとれたカキを、実に様々な料理で堪能できるところにあります。
また、各種カキ料理と相性の良いワインの品ぞろえも豊富です。
「ガンボ&オイスターバー」は、ワインを飲みながらカキを存分に楽しむお店なのです。

昨日は、夫と2人でお店を訪れました。私たちが注文したのは、「冬のペアセット」という牡蠣づくしのコースです。このセットには、次のようなバラエティーに富んだ7種のお料理がついていました。

メニュー
  • オイスタープレート
  • 天使の海老とチェリートマトのカクテル バジルソース
  • ズワイ蟹とマスカルポーネ、アボガドのサラダ オニオンドレッシング
  • 広島県産大粒カキフライと本日の焼き牡蠣
  • 牡蠣とじゃが芋、ホウレン草ニョッキのクリームグラタン
  • ポルチーニ茸と牡蠣のクリームリゾット トリュフの香り
  • 本日のアイスクリーム

このセットメニューのお値段は、2人で6,980円。品数が豊富なのもさることながら、お味の方も大満足でした。とても安いと思います。

ガンボ&オイスターバー
まず出てきたのが生ガキ用のソース。左から、「トマトのソース」、「おろしポン酢」、「にんにく醤油」。
せっかくなので、3種すべてを少しずつ生ガキにつけて味見してみたところ、私は、トマトのソースが一番生ガキに合うと思いました。

ガンボ&オイスターバー
先ほどの3種のソースをつけて食べたのが、こちらの生ガキ。身のプリッとした大粒(!)の生ガキです。

生ガキってこんなに美味しいものだったんですね。そう思わせてくれた一皿でした。とても味わい深い生ガキ。近所のスーパーで買ったものとは大違いです。夫と私の間では、本日一番人気のお料理でした。

ガンボ&オイスターバー
さて、次に出てきたのがこちら。「天使の海老とチェリートマトのカクテル バジルソース」です。

「天使の海老」というのは、ニューカレドニア産のエビのブランド名です。ユニークな名前ですね。ニューカレドニアの自然の中で養殖されたエビのうち、特に高品質なもののことを指すそうです。日本の高級ホテルやレストランでは、最近よく使われるのだそうです。

このお料理は見た目も美しいですし、つくりも凝っていました。さっと火を通したふうのエビの下には、バジルソースが添えられています。エビはこのソースをつけていただきます。そしてとても印象的だったのが、一番上にのっているチェリートマトのお味。ほんのりと感じる洋酒の香りが、酸味あのあるトマトとベストマッチでした。

ガンボ&オイスターバー
こちらの一皿は、「ズワイ蟹とマスカルポーネ、アボガドのサラダ オニオンドレッシング」。とてもさっぱりとしたサラダでした。

ガンボ&オイスターバー
お次は、「広島県産大粒カキフライと本日の焼き牡蠣」。本日の焼き牡蠣は、バジルソース添えです。

「カキと言えば、カキフライくらいしか思い浮かばないけど、こうしてみるとカキには色々な食べ方があるもんだね。」と夫。このお店のカキ料理のバリエーションに関心している様子でしたが、その言葉に、私はしばし反省。わが家のカキ料理のレパートリーのなさに気がつきました(笑)。今後は、カキフライ以外の展開もいろいろ考えようと思いました。

ガンボ&オイスターバー
お次は、「牡蠣とじゃが芋、ホウレン草ニョッキのクリームグラタン」。

グラタンの中によもぎ団子が入ってるー!と一瞬驚きましたが、そんなわけないですね。ほうれん草のニョッキでした。

ガンボ&オイスターバー
真っ黒い皿に盛られてきたのは、「ポルチーニ茸と牡蠣のクリームリゾット トリュフの香り」。コクのあるリゾットです。

ガンボ&オイスターバー
本日の締めは、「柚子のシャーベット」でした。

訪れた日が休日の夕食時だったこともあり、20分くらい待たされましたが、我慢した甲斐がありました。充実したお料理の数々に、私たちはとても満足しました。カジュアルな雰囲気のお店ですので、そごうでお買い物のあと、1人でも気軽に利用できますよ。

おすすめ記事

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。駅から500メートル(徒歩5…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。現在…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。わりとヘ…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。元町に店を構える老…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。こちらの…

横浜中華街で本格インド料理。「シタール」で、ゆったりとランチ。

昨日、横浜中華街に遊びに行きました。いやぁ、すごく混んでいました。お花…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリ…

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)…

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。今日は、その中でもとりわけ可…

山手の西洋館「ベーリックホール」。昭和初期に建てられた大邸宅。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します…