とんかつの簡単レシピ。安い豚肉を美味しくする裏ワザ。

公開: 更新:2016/06/30

とんかつ レシピ 作り方 揚げ方 美味しい

安い豚肉で、美味しいトンカツを作る裏ワザをご紹介します。

豚肉におろしショウガを塗るだけで、柔らかく旨味のあるトンカツが作れます。

(情報元:TV「真実解明バラエティー トリックハンター」2015年2月25日放映)

スポンサーリンク

美味しいトンカツをつくる裏ワザ

とんかつ レシピ 作り方 揚げ方 美味しい

安い豚肉で美味しいトンカツを作る手順です。

材料【1人分】
トンカツ用豚肉 1枚
おろしショウガ 小さじ1/2
塩・コショウ 少々
小麦粉 適量
溶き卵 適量
パン粉 適量
揚げ油 適量
作り方
  1. 豚肉の表面におろしショウガを塗り、15分置く。
  2. ショウガを水で洗い流し、キッチンペーパーで肉の水気を拭き取る。
  3. 肉に塩・コショウをし、小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつける。
    揚げたらできあがり。

おろしショウガを塗るだけで、いつものトンカツがワンランクアップします。

ちなみにせっかくショウガを塗っても、揚げすぎると硬くなりますので、豚肉にぎりぎり火が通る程度で引き上げてください。

でもなぜショウガを使うと、美味しいトンカツが出来るのでしょうか。

情報元のテレビ番組によると、ショウガに含まれる「プロテアーゼ」という成分が、肉の硬さの原因であるタンパク質を分解し、肉を柔らかくしてくれます。
また分解されたタンパク質は、旨み成分のアミノ酸に変わるので、美味しさもアップするというわけです。

なおショウガのにおいは熱に弱いため、加熱すれば蒸発して気にならなくなりますよ。

スポンサーリンク
水島弘史シェフの、科学的にも理にかなった「とんかつ」の作り方。

フレンチのシェフ・水島弘史さんがすすめる、上手なとんかつの作り方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味しい料理をつくる方法を研究...

サイゲン大介さんのとんかつのレシピ。ヨーグルトを使う。

サイゲン大介こと、うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、とんかつのレシピをご紹介します。調理には、「飲むヨーグルト」と「霧...

とんかつの衣を、手を汚さずに簡単につける裏ワザ。

手をなるべく汚さずに、トンカツをつくる方法をご紹介します。必要なものはマヨネーズ。ごく一般的なトンカツは、小麦粉・卵・パン粉で衣をつくります...

みきママの、とんかつのレシピ。豚こま肉を使います。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「とんかつ」のレシピをご紹介します。豚肉は、ロースの1枚肉ではなく、安いこま切れ肉を使います。また衣に...

ジューシーなカツ丼の作り方。老舗とんかつ専門店のおすすめです。

昭和2年創業のトンカツ専門店「銀座 梅林」の料理長・都澤芳次郎さんがすすめる、ジューシーなカツ丼の作り方をご紹介します。トンカツの揚げ加減や...