やまでら くみこ のレシピ

人気レシピの作り方を分かりやすく紹介します。

有機農業は地球上の全ての人を養えるのか?

投稿日:2011年4月27日 更新日:

sr345

有機農産物を買い求める人にその理由を尋ねたら、おそらく多くの人が”健康を気遣って”とか”環境に良いから”といった回答をするのではないかと思います。けれども、有機農産物がそのようなイメージで捉えられるようになる以前に、化学肥料・農薬が評価されていた時代があったことを私達消費者はあまりよく知りません。

世界的に人口が急増する中、1940年代に始まった「緑の革命」と呼ばれる農業革命は、高収量品種や化学肥料・農薬の大量投入によって穀物の劇的な生産量向上をもたらしたそうです。

例えばメキシコでは1943年に小麦需要の半分を輸入していたそうですが、1956年には小麦の自給自足を達成し、64年には50万トンを輸出するようになったということです。フィリピンでは年間の米生産量が20年間で370万トンから770万トンに増えたそうです。

この革命を主導した農学者ノーマン・ボーローグは、歴史上最も多くの人々の命を救ったとしてノーベル平和賞を受賞しています。

しかしその後、有機農業に追い風が吹くようになります。化学肥料の継続的な使用によって逆に収量が落ちる事実が報告され、また農薬や化学肥料の環境への悪影響や穀物価格の下落による貧困層の拡大など、必ずしも緑の革命が良いことばかりでは無かったことが指摘されました。

そして、化学合成農薬や化学肥料の使用がガンやブルーべービー症候群などを引き起こす要因になると疑われるようになると、有機農業は注目されるようになりました。

そんな有機農業ですが、現在思うほど拡大していないようなのです。

先の有機農産物は体にいいか?という問いと同様に、有機農業の可能性を探る際、世界的に行われている最も重要な議論があります。それは、「果たして有機農業で世界の全て人々を養えるか?」ということです。

キューバの有機農業についての著書で知られている吉田太郎氏のブログによると、 ”持続的農業の収量が人類を養うには不十分だとの考えは、ほとんど「周知の事実」と見なされている”そうです。私達は有機農業に対して体に良いらしいとか環境に良いしいとか思っているけれども、同時にそれがこのような議論抱えていることを十分に理解していないように思います。吉田氏が言うように、 ”世界の飢餓や食料安全保障の問題は、十分な食料と関連づけられるのではなく、貧困や食料を得るための能力不足と関連づけられる”ことではありますが、先の”周知の事実”が有機農業など持続的農業が成長していく一つの足かせになっているようです。

また、有機農産物が高価であることも、議論されることの一つでしょう。2011年4月14日付けのCNNの記事「Is organic food worse the cost」によると、有機農業の支援者の多くは、有機農産物が高価であることについて、”有機農業は食べ物の本当の価格を明らかにしているに過ぎない”と考えているようです。私もそのように理解していました。けれども、例えばアレックス・エイブリー(Alex Avery )という評論家は、”有機農産物が高価であるということは、単に入手困難であることを示しているに過ぎない”と言っているそうです。

アレックス氏の見方は、有機農産物の今後を考える上で重要だと思います。入手困難なものが多くの人にとって本当に有意義なものになるはずはありません。彼は有機農業支援者の中に”オーガニック神話”なるものを見い出し、それを著書「The True About Organic Foods」の中で徹底的に批判しているそうです。私は彼の本を読んではいませんが、消費者が有機農産物に対して過度の思い込みを持っていると感じています。彼の発言が気になります。(ちなみに、GMO(遺伝子組み換え作物)の推進者でもある彼は、2007年にThe New York Timesによってモンサント(世界最大のバイオテクノロジー企業)との関係が指摘されています。WIKIPEDIAより)

ところで、この価格の問題について吉田氏は以下のように書いています。

現在の世界農業生産は、主な食品価格がこの50年間(2007年まで)で半額となっている。それは最も貧しい人々にも恩恵があった。有機食品はたいがい高く、その高価格が低収量と大きな変動と作物の損失という大きなリスクを補償している。世界の農業を有機農業に転換するどんな試みも、世界の食品価格を途方もないほどあげ、そのリスクに最もさらされるのは、それ自身で十分な生産物を提供できない最も貧しい国であろう。有機農業はしばしばイデオロギー的で、その法則化には何年もかかるかわからない。「慣行生産」にはその有機農業には存在しないであろう科学的理解に基づく収量増の多くの可能性がある。現在の有機農業生産に対する公的支援は、自然食品の化学や毒物学の知識、現在の農業手順の不正確な認知や知識不足、そして、自然が最高のものを知っているという持続不可能な信念に基づいているように思える。

結局、有機農業に対する単なる思い込みは、それを良い方向に導いていくことが無いように思います。吉田氏は、”「慣行生産」には科学的理解に基づく収量増の可能性がある”と書いていますが、有機農業も科学的理解を深めることが必要なのでしょう。それはつまり有機農業とか慣行農業とかの枠組みを超えて、今持っている思い込みを極力捨てた上でどんな農業の在り方が一番理想的なのかを考えることなのだと思います。

スポンサーリンク

関連記事

no image

中国で感じた表現の自由度について―美術家アイ・ウエイウエイ氏が警察に拘束される。彼の表現はさらに研ぎ澄まされるに違いない。―

中国の美術家アイ・ウエイウエイ(艾未未)氏の行方が分からなくなっているそうです。 ニューヨークタイムスによると、アイ・ウエイウエイ…

no image

ゲッティー美術館のアフロディテにみる、イタリア古美術管理事情

 The Daily Beast に、美術品の密輸についての記事がありました。イタリアの古美術管理事情が垣間見えて面白いです。以下記事を全訳…

クロード・モネが構想した「睡蓮」のある一室。オランジュリー美術館と地中美術館

今週の土曜日(2010年9月4日)から瀬戸内国際芸術祭に参加してきます。 私がいちばん楽しみにしていること。 それは、クロード・モネの代表作…

手作り味噌の作り方。2010年度の味噌を仕込みました。

今日は味噌を仕込みました。 私は味噌を毎年手作りしています。 ここ10年ほどは、自宅で消費する量のほぼすべてを手作りで賄っていましたが、最近…

「品種改良米」は世界の米需要増に応えることが出来るか?

中国とインドの人口増加で、2030年には世界の米の需要は現在の約1.7倍に膨れあがるという調査結果があるそうです。世界の米生産量は現在、約4…

人気記事ランキング

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。95日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを95パターンご紹介します。 全95品のうちの…

みきママの人気レシピ。81品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ81品をご紹介します。 当サイト…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。66品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ66品をご紹介します。 当サイトで…

プロの作り置き人気レシピ。常備菜84品まとめ。

プロが考案した野菜や魚介を使った料理の中から、常備菜におすすめの人気レ…

家事えもんがすすめる、窓の結露対策。エタノールと中性洗剤を使います。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんがすすめる、窓の結露を防止する…

ピックアップ記事

みきママのティラミスのレシピ。青汁ティラミス。

おうち料理研究家のみきママが考案した、ティラミスのレシピをご紹介します…

玉ねぎヨーグルトの作り方。得する人損する人で話題のダイエットメニュー。

最近(2017年11月2日)日本テレビの「あのニュースで得する人損する…

クリスマス チキン ローストチキン パーティー 料理 メニュー

クリスマスのレシピ。パーティー料理の簡単メニュー81品まとめ。

クリスマスにおすすめの、パーティー料理81品をご紹介します。 当サイト…

お正月におすすめの肉料理。簡単レシピ13品まとめ。

お正月におすすめの肉料理を13品ご紹介します。 当サイトでは、テレビで…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理144品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを144品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理53品まとめ。

3分以内で作れる超時短レシピを53品ご紹介します。 当サイトではテレビ…

食パンの美味しい食べ方。人気レシピ23品まとめ。

食パンを使った人気レシピ23品をご紹介します。 当サイトでは、テレビで…

肉じゃがの人気レシピ。おすすめ7品まとめ。

肉じゃがの人気レシピ7品をご紹介します。 当サイトでは、テレビで話題に…

鍋料理の人気レシピ。おすすめ10品まとめ。

鍋料理の人気レシピを10品ご紹介します。 当サイトではテレビで話題にな…

鶏むね肉の人気レシピ。おすすめ23品まとめ。

鶏ムネ肉の人気レシピを23品ご紹介します。 当サイトでは、テレビで話題…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理11品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを11品ご紹介します…

平野レミさんの人気レシピ。61品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの人気レシピを61品ご紹介します。 おしゃれな…

栗原心平さんの人気レシピ。おすすめ43品まとめ。

料理研究家の栗原心平さんの人気レシピ43品をご紹介します。 栗原さんと…

家事えもんの人気レシピ。91品まとめ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんの人気レシピをご紹介します。 …

サイゲン大介さんの人気レシピ。28品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ…

北斗晶さんの人気レシピ。73品まとめ。

タレントの北斗晶さんの人気レシピ73品をご紹介します。 子供も喜ぶ優し…

ダイエットの人気レシピ。糖質制限メニュー154品まとめ。

糖質制限ダイエットにおすすめの人気レシピ154品をご紹介します。 当サ…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

プロの作り置き人気レシピ。肉の常備菜36品まとめ。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを36品ご紹…

キャベツの人気レシピ集。キャベツの簡単料理の作り方まとめ。

キャベツの人気レシピ50品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題に…

じゃがいもの人気レシピ集。じゃがいもの簡単料理の作り方まとめ。

じゃがいもの人気レシピ50品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題…

白菜の人気レシピ集。白菜の簡単料理の作り方まとめ。

白菜の人気レシピ18品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になっ…

最新記事

小林カツ代さんの唐揚げのレシピ。サクサクジューシーになる作り方。

外はサクサク中はジューシーな唐揚げのレシピをご紹介します。 料理研究家…

みきママのティラミスのレシピ。NHKのあさイチで話題の作り方。

今日(2017年12月12日)NHKの「あさイチ」で話題になった、節約…

サバストロガノフとサバ缶ポテトサラダのレシピ。NHKあさイチのサバの味噌煮缶料理。

今日(2017年12月12日)NHKの「あさイチ」で話題になった、サバ…

エビチリの簡単レシピ。小林カツ代さんのエビのチリ焼き。

わずか10分でできるエビチリの簡単レシピをご紹介します。 料理研究家の…

お弁当の簡単レシピ。エビチリとさつまいもの炊き込みご飯。

エビチリとさつまいもご飯のお弁当のレシピをご紹介します。 メニューは次…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の主婦が綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。

最近の話題は、こんな感じです。

  1. 人気の簡単料理のレシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法