青パパイヤを使って、カレーを作ってみました。

投稿日:2010年2月19日 更新日:

青パパイヤのカレー

奄美の徳之島に住んでいる友人が、青パパイヤを送ってくれました。

今日はその青パパイヤを使って、カレーを作りました。

奄美では青パパイヤを漬け物にするそうですが、生で食べてみたところ意外とクセがなかったので、試しにカレーの具材にしてみました。

レシピと食べた感想をお伝えします。

青パパイヤをカレーに入れてみた

材料
豚ロース肉 180g
玉ネギ 中2個
青パパイヤ 半分(250g)
シメジ 1/2パック
トマト水煮 200cc
豚のスープストック 200cc
サラダ油 大さじ2
クミンシード 小さじ1
ニンニク 1と1/2かけ
ローリエ 1枚
赤ワイン 大さじ1
カレー粉 大さじ5
小さじ1と1/4
ウスターソース 小さじ2
醤油 小さじ1/2
A
小さじ1/2
コショウ 少々
作り方
  1. 豚肉は4センチ角に切る。ニンニクはみじん切りにする。
  2. 豚肉にAを揉み込みしばらく置く。
  3. 鍋にサラダ油・クミンシード・ニンニク・ローリエを入れ、弱火でじっくり香りを出す。
  4. 火を少し強くして2を入れ、肉の表面全体に焼き色をつける。赤ワインを加え肉に馴染ませたら、肉だけを鍋から取り出す。
  5. 4の鍋で玉ねぎを炒める。玉ねぎが少し色づいたら、弱火にしてカレー粉を加えしばらく炒める。
  6. さらに青パパイヤ・シメジを加え、カレー粉をよく馴染ませる。少し火を強めてトマトの水煮・スープストック・塩・ウスターソースを加えて1時間煮込む。
  7. 最後に醤油を加えたらできあがり。

青パパイヤは、ちょっと硬めの味が無い大根のようです。
火を入れると、少々苦みが出ることが分かりました。

カレーには正直合いませんでした。
でも家族は、青パパイヤを避けながら、なんとかカレーを食べてくれました。ごめんね。

やっぱり青パパイヤは、ソムタムにするのが一番だと思います。

関連レシピ