やまでら くみこ のレシピ

人気レシピの作り方を分かりやすく紹介します。

「空想 皇居美術館」

投稿日:2010年7月3日 更新日:

皇居には、東京の中心にありながらも生態系豊かな広大な緑地帯というイメージがあります。しかし楽園のように捉えられてはいるものの、なぜ自由に立ち入ることが出来ないのか考える人は僅かだと思います。それどころかその存在を日頃意識する事も無くなっているのかもしれません。

スポンサーリンク

「空想 皇居美術館」には、そんな空虚な場所ともいえる皇居に世界最高のビルディング並みの大美術館を建設するというスケールの大きな構想が書かれています。美術館建築に伴って住まいを失った天皇陛下には、明治以前の住まいである京都御所に移って頂くという設定になっています。
明治期以降の西洋化の象徴、また軍国主義の象徴としての天皇制をリセットし、新たな芸術立国における情報化社会の情報発信者としての天皇を模索することが、この構想では意図されています。それは、グローバリゼーションの下で今後出現するであろう無数の多元的なコミュニティーを、日本という国を出発点として真に豊かなものにしていくための改革です。
政治的発言としてしまえば、大きな批判の的にもなりかねないキワドイ提案ですが、この構想がうまく人の意識の中に入り込み得るものとなっているのは、それが美術という枠組みで発表されているからだと思います。原作者である彦坂尚嘉さんは、「美術とか芸術とかいう枠組みの中だから言える」ことがあると語っています。この美術館構想は実現化しない「空想」ではありますが、皇居に対する私達の思考停止状態を解体し得る強いインパクトを持っています。このような壮大な視点で社会と積極的な関わりを持てる美術の方向性に大きな可能性を感じます。
スポンサーリンク

関連記事

皇居前広場に立ち込める「マイナスガス」について

先日読んだ「空想皇居美術館」がきっかけで、皇居前広場に興味を持ちました。それまで私は、この広場について思いを巡らせたことが一度としてありませ…

アートフェア2011イベントトーク「アートのゆくえ」・加藤翼展・things on strings 展

 今日は、アートフェア東京2011の関連企画”フューチャージェ?ネレーションが語る「?アートのゆくえ」”に参加してきました。その後…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプロジェクトが展開されています。 これは、直島の民家にアートを点在させる…

「ミュージアムの思想」

私が初めてヨーロッパの美術館を訪れたのは、20歳の頃、大学の同級生との旅行の際でした。数日かけて廻ったルーブル美術館の収蔵品の多さ、スケール…

no image

ゲッティー美術館のアフロディテにみる、イタリア古美術管理事情

 The Daily Beast に、美術品の密輸についての記事がありました。イタリアの古美術管理事情が垣間見えて面白いです。以下記事を全訳…

ピックアップ記事

ジャクソン・ポロックのドリッピングを科学する。

ジャクソン・ポロックが描いた「ドリップ・ペインティング」は、一見、子供…

村上隆のゲルニカ。「五百羅漢図」

村上隆さんの大規模な回顧展「Murakami-Ego」が、2月9日から…

コンクリート製「トリュフ」に暮らす(建築家:アントン・ガルシア=アブリル)

天然の岩の内部をくりぬき、そこに窓を設置したかのような構造物。これは、…

ロッククライマーがつくる彫刻  ダグ+マイク・スターンの「ビッグ・バンブー」

写真をご覧ください。木材を積み上げてつくられた、巨大な鳥の巣のような構…

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そ…

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を…

刺青から紐解く炭鉱夫の恐怖。山本作兵衛の世界

2011年5月、画家山本作兵衛の絵が、日本で初めて世界記憶遺産に登録さ…

地中美術館の「モネの一室」が素晴らしい。オランジュリー美術館との比較。

「睡蓮」によって大装飾空間をつくり出す。 晩年のモネのそうした構想をも…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプ…

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアー…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の主婦が綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。

最近の話題は、こんな感じです。

  1. 人気の簡単料理のレシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法