やまでら くみこ のレシピ

人気レシピの作り方を分かりやすく紹介します。

彫刻家のアニッシュ・カプーア氏が、世界の美術館や画廊に対して、中国当局によるアイ・ウェイウェイ氏の逮捕に抗議するための一日休業を呼びかけています。

投稿日:2011年5月13日 更新日:

Anish Kapoor: WhiteoutAnish Kapoor (Arte Hoy/ Art Today)

 アニッシュ・カプーア氏の作品

 中国当局によるアイ・ウエイウエイ氏の逮捕をうけて、インド出身の彫刻家アニッシュ・カプーア氏が世界の美術館や画廊に抗議のための一日休業を呼びかけています。
 カプーア氏は、”アーティストは団結して共同声明を出すべきだ。”とBBCラジオで語っています。しかし、中国政府に配慮して展覧会を続ける動きもあり、中国は沈黙を続けています。
 
 アイ・ウェイウェイ氏の拘束の理由については中国当局によって”よくある経済犯罪”と説明されていますが、アイ氏のアーティストとしての活動を通じた政治的発言によるものとも推測されています。3月はじめの逮捕以来、彼の行方は家族にさえも知らされていないということです。

 彼の活動、生き方の全てが、作品とガッチリと繋がって強く訴えかけてきます。平和ボケのぬるま湯の中で生活しているアーティストには、真似出来ません。
 経済犯罪が本当にあったとしても、中国当局の強引さ・説明の無さはおかしいと思います。北京オリンピックの”鳥の巣”スタジアムをつくるなど、今まで中国を盛り上げてきた彼のような人物を、このように扱う意図が全く理解出来ません。中国政府はこの件に関してしっかりとした説明をし、不要な拘束はやめるべきだと思います。

参考資料
「Creating a life of our choosing」  May 13, 2011 By Monita Rajpal, Anchor World One CNN
「Anish Kapoor condemns China over Ai Weiwei」  10 May 2011 BBC

スポンサーリンク

関連記事

「アイ・ウェイウェイは語る」★★★★☆ ”凄い”と表現するくらいしか出来ない、その程合いがリアルだと思います。

 「アイ・ウェイウェイは語る」  H・U・オブリスト/著 坪内祐三/文 尾方邦雄/訳(みすず書房 2011年11月) おススメ度★…

アニッシュ・カプーアの新作 「リバイアサン」

 今年のモニュメンタ2011( MONUMENTA 2011)で発表されたアニッシュ・カプーア(Anish Kapoor )の新作→”リバイ…

”釈放された中国の美術家アイ・ウエイウエイ氏の異変”について

 Some rights reserved by DigiPub先日書いたアイ・ウエイウエイ氏釈放のニュースについて、ニューズウィ…

中国のアーティスト、アイ・ウエイウエイ氏解放の波紋

中国の美術家アイ・ウエイウエイ氏が、23日木曜日、およそ3ヶ月間の中国当局による拘束の後に解放されました。 彼は集まった記者団やファンに対し…

no image

”中国政府よ、ヌードはポルノじゃない!!” アイ・ウェイウェイのわいせつ容疑について

 中国人アーティスト、アイ・ウェイウェイ氏に関するたいへん興味深いニュースを、昨日あたりからよく目にします。 アイ・ウェイウェイ氏は、今年の…

ピックアップ記事

ジャクソン・ポロックのドリッピングを科学する。

ジャクソン・ポロックが描いた「ドリップ・ペインティング」は、一見、子供…

村上隆のゲルニカ。「五百羅漢図」

村上隆さんの大規模な回顧展「Murakami-Ego」が、2月9日から…

コンクリート製「トリュフ」に暮らす(建築家:アントン・ガルシア=アブリル)

天然の岩の内部をくりぬき、そこに窓を設置したかのような構造物。これは、…

ロッククライマーがつくる彫刻  ダグ+マイク・スターンの「ビッグ・バンブー」

写真をご覧ください。木材を積み上げてつくられた、巨大な鳥の巣のような構…

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そ…

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を…

刺青から紐解く炭鉱夫の恐怖。山本作兵衛の世界

2011年5月、画家山本作兵衛の絵が、日本で初めて世界記憶遺産に登録さ…

地中美術館の「モネの一室」が素晴らしい。オランジュリー美術館との比較。

「睡蓮」によって大装飾空間をつくり出す。 晩年のモネのそうした構想をも…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプ…

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアー…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の主婦が綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。

最近の話題は、こんな感じです。

  1. 人気の簡単料理のレシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法