シュウマイを使った肉まんのレシピ3選。たったの3分で作れます。

投稿日:2015年12月12日 更新日:

シュウマイの肉まん

シュウマイを使った肉まんの超簡単レシピを3品ご紹介します。

1品めは、食品メーカーの味の素が考案した「肉まん」です。
材料はシュウマイと食パンだけ。
レンジを使ってたったの3分で作れます。

2品めは、テレビ朝日の「家事ヤロウ」という番組で話題になった「肉まん」です。
この肉まんの材料は、シュウマイと食パンに加え、牛乳を少し使います。
作り方は、1品めとほぼ同じです。

3品めは、タレントの北斗晶さんが考案した、カップケーキ風の肉まんです。
調理時間は4分。
生地はホットケーキミックスで作ります。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2015年4月6日放映、テレビ朝日「家事ヤロウ!」2018年10月17日放映、TBSテレビ「おびゴハン!」2018年2月20日放映)

シュウマイ肉まん材料費節約レシピ

肉まんシュウマイの作り方

最初にご紹介するのは、日本テレビの「ヒルナンデス」で話題になった、味の素が考案した「肉まん」のレシピです。

材料【1個分:調理時間3分】
冷凍シュウマイ(※) 1個
食パン(8枚切り) 1枚
少々

※冷凍シュウマイ以外でも作れます。下の文中参照。

作り方
  1. 食パンの耳を切り落とし、上面に水をかけ、中央に凍ったままのシュウマイをのせる。
  2. 1をラップの上にのせ、ラップごとパンでシュウマイを包み、ラップをねじるように閉じる。
    電子レンジ(600W)で1分30秒加熱したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

シュウマイと食パンを使った肉まんの作り方
【工程1〜3】
まず食パン(8枚切り1枚)の耳を切り落とし、パンの上面に水(少々)をかけます。
そして中央に、凍ったままのシュウマイ(1個)をのせます。(写真左)

ちなみにシュウマイは、冷凍でなくても使えます。冷凍シュウマイではない場合は、最後のレンジの加熱時間を少なくして、50秒くらいにしてください。
また使用するシュウマイの大きさは、直径3センチくらいの小さいものがおすすめです。

次にパンをラップの上にのせ、ラップごとパンでシュウマイを包み、ラップをねじるように閉じます。(写真右)
この時、食パンの繋ぎ目になる先の部分を、指で少し力を入れて閉じると、形が崩れにくいです。
そして電子レンジ(600W)で1分30秒加熱したら完成です。


シュウマイと食パンを使った肉まんの作り方
ひと口サイズの可愛い肉まんができます。

ラップをねじったあとがパンに残り、肉まんのような形になります。


肉まん
レンジでチンすると、食パンもシュウマイもふんわりして一体感が出ます。意外とイケます。すごく小さいですけど肉まんっぽいです。

残ったシュウマイのちょっと変わった食べ方としていいですよ。

次に、水の代わりに牛乳を使った、シュウマイ肉まんのレシピをご紹介します。

シュウマイ肉まん牛乳を使ったレシピ

シュウマイの肉まん

次にご紹介するのは、テレビ朝日の「家事ヤロウ」で話題になった、シュウマイを使った肉まんのレシピです。

先にご紹介したレシピと作り方はほぼ同じですが、水の代わりに牛乳を使うところが違います。

材料【4個分:調理時間4分】
冷凍シュウマイ 4個
食パン(8枚切り) 4枚
牛乳 小さじ4
作り方
  1. 食パンの耳を切り落とし、パン1枚の両面に牛乳を小さじ1ずつ付け、中央に凍ったままのシュウマイをのせる。
  2. 1をラップの上にのせ、ラップごとパンでシュウマイを包み、ラップをねじるように閉じる。
    電子レンジ(600W)で2分加熱したらできあがり。(1個の場合の加熱時間は1分。)

水の代わりに牛乳を使うと、食パンに不足している糖分や脂肪分を補って、風味をアップさせることができます。

水を使うレシピと牛乳を使うレシピ、どちらも美味しくできますので、お好みで試してみてください。

シュウマイ肉まんカップケーキ風

肉まんシュウマイ

最後にご紹介するのは、タレントの北斗晶さんが考案した、シュウマイ肉まん。

肉まんカップケーキ」のレシピです。

この肉まんも、先にご紹介した2品の肉まんと同じくらいの短時間で作れます。調理時間はわずか4分です。

餡の代わりにシュウマイを使うところは同じですが、生地はホットケーキミックスで作ります。
そしてカップケーキ型に入れ、レンジで蒸し上げます。
ふんわりしとした甘みのある生地とシュウマイの旨味が合わさって、本物の肉まんみたいですよ。

先の2品も意外とイケますが、北斗さんの方がより肉まんらしいです。
リンク先も合わせてご覧ください。

関連レシピ