やまでら くみこ のレシピ

人気レシピの作り方を分かりやすく紹介します。

「アーティストの言葉―美の創造主たちの格言」★☆☆☆☆

投稿日:2011年11月30日 更新日:

アーティストの言葉―美の創造主たちの格言
「アーティストの言葉―美の創造主たちの格言」(ビエブックス 2009年)
おススメ度★☆☆☆☆

”芸術家”と呼ばれている人の文献が現れるのは、およそ1500年前後からだそうです。
この本には、ネット上から集められた芸術家の言葉を文献探索・翻訳したものが収録されています。全体的に少々散漫な印象を受けるのは、これらの作業に複数の人が関わっているからかもしれません。しかしながら、たくさんのアーティストの格言をまとまりあるものにすること自体、難しいことではあります。

目次は、才能を伸ばす・発想法・成功の秘訣・道を極める・次代を拓く・スタイルを見出すの6つに分かれていて、それぞれの内容に応じて20人くらいのアーティストの言葉が載せられています。
私がいいな?と思った格言をいくつか引用させていただきます。

 芸術とは
コミュニケートしたいという
人間の欲求だ

エドヴァルド・ムンク

シンプルでいい。素直にそうですねと思います。

  不必要なものはすべて、私に吐き気をおこさせる
しかし、必要な存在だけを見るのはむずかしい。
だれが私たちに単純さと明るさを
もたらしてくれるのだろうか・・・。
友よ、信じてくれ。
真実を見つけ出す、たった一つの方法は
他人の意見にまどわされずに
己の意思をつらぬくことだ。

エドゥアール・マネ

偉大な人は皆同じようなことを言う。先日亡くなったスティーブ・ジョブズも、似たようなことを言っていたな。

 芸術の本質は
見えるものをそのまま
再現するのではなく
見えるようにすることにある。

クレー

”見えていないものを見えるようにすること”ってことかな。まさにクレーの絵にぴったりの説明です。

 芸術家は、もう沢山だ。
ほんとうに人間としての悲しみを知る
画かきが出ても好いと思う。 

竹久夢二

”画かき”には人間くさいイメージがあります。”芸術家”という言葉との使い分けが興味深いです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

中国人の文化的欲求を満たすアート

クーリエ ジャポン 9月号 に、北京北部でデジタルプリント会社「時間機器(タイムマシン)」の技術顧問をしているXu Xi(シューシー)さんと…

講座「アートで生計を立てるぞ!」の報告 小山登美夫さんへの3つの質問

 小山登美夫さんの講座、「アートで生計を立てるぞ!」に参加してきました。 この講座については、ヨコハマ経済新聞が記事として取り上げています。…

デモの記録映像がアートになる時 アハマド・バシオーニ(Ahmed Basiony)の作品

「30 Days of Running in the Place」  Ahmed Basiony(2010)  森美術館で開催され…

「技能的実践家としてのアーティスト」について ?「美術館・動物園・精神科施設」★★★★★より

 「美術館・動物園・精神科施設」 白川昌生著 (水声文庫2010年)おススメ度★★★★★  白川昌生さんの「美術館・動物…

ジャクソン・ポロックの絵と、家屋のペンキ塗りの深い(?)関係

「Lavender Mist」 ポロックが短い生涯の中で最も良質な作品を生み出した、1950年の傑作。繊細な色彩の重なりが美しく、長時間眺め…

ピックアップ記事

ジャクソン・ポロックのドリッピングを科学する。

ジャクソン・ポロックが描いた「ドリップ・ペインティング」は、一見、子供…

村上隆のゲルニカ。「五百羅漢図」

村上隆さんの大規模な回顧展「Murakami-Ego」が、2月9日から…

コンクリート製「トリュフ」に暮らす(建築家:アントン・ガルシア=アブリル)

天然の岩の内部をくりぬき、そこに窓を設置したかのような構造物。これは、…

ロッククライマーがつくる彫刻  ダグ+マイク・スターンの「ビッグ・バンブー」

写真をご覧ください。木材を積み上げてつくられた、巨大な鳥の巣のような構…

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そ…

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を…

刺青から紐解く炭鉱夫の恐怖。山本作兵衛の世界

2011年5月、画家山本作兵衛の絵が、日本で初めて世界記憶遺産に登録さ…

地中美術館の「モネの一室」が素晴らしい。オランジュリー美術館との比較。

「睡蓮」によって大装飾空間をつくり出す。 晩年のモネのそうした構想をも…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプ…

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアー…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の主婦が綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。

最近の話題は、こんな感じです。

  1. 人気の簡単料理のレシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法