やまでら くみこ のレシピ

人気レシピの作り方を分かりやすく紹介します。

「技能的実践家としてのアーティスト」について ?「美術館・動物園・精神科施設」★★★★★より

投稿日:2011年12月8日 更新日:

美術館・動物園・精神科施設 (水声文庫) 
「美術館・動物園・精神科施設」 白川昌生著 (水声文庫2010年)
おススメ度★★★★★ 

 白川昌生さんの「美術館・動物園・精神科施設」という本を読んでいます。白川さんはこの本の中で、精神科医、中井久夫さんの阪神大震災後の活動を、大きく取りあげています。

 中井は、(阪神大震災以後、) 地域の精神医療の情報を公開し、将来の災害に備える無形の資産とするために、系列の異なる精神科医たちが肩を並べて同一の仕事を行なう機会を作り、彼らが効率よく働くことができるような即決的なシステムをつくった。また、その多くが女性からなる組織がハードな任務を進んで遂行したこと、医師の方から弱者である病者の方へ出かけてゆく「アウトリーチ」の方法を選んだこと、「こころのケアセンター」の活動にかかわることで新しいタイプの人材を多数育成できたことなどを、中井は成果としてあげているが、彼の決断は日本の既成の医療、大学制度、ヒエラルキーを大きく横断するものであった。(中略)
 中井が震災後の五年間の医療支援活動のなかで実行したことは、おそらく阪神大震災という天災によってもたらされたものだと言える。だが、それは彼が「震央の大学精神科の責任者になってしまった」からというだけではなく、つねに精神科医として弱者である病者との関係のあり方を深く考え、治療、共生していこうと強く望んでいた結果、必然的に選んだ行動でもあったのだ。

 著者は、既存の制度や概念、ヒエラルキーから逸脱した活動をされた中井さんのことを、アーティストだと言っています。さらに言うと、「技能的実践家としてのアーティスト」だと表現しています。
 「技能的実践家としてのアーティスト」とは、自発的・越境的に日常生活の中で生活者と同じ目線に立って実践をすすめていくアーティストのことだそうです。今後、芸術の可能性を切り開いていくのは、このような人々であると著者は考えています。
 また、この新しいアーティストのあり方と対比させるかたちで、「職業としてのアーティスト」という表現が使われています。これは、社会的・政治的問題からは隔絶した美術市場の中に住み、美術以外のあらゆる問題に無関心に制作活動を行う、近代芸術の中でつくられてきた英雄・スターとしてのアーティストをさすようです。

 このような視点に立てば、著者の言うこれからの時代を担うアーティストは、たいへん身近な存在であり、だからこそだれでもなることができ、必ずしも芸術を語れる必要がありません。精神科医をアーティストだと表現する、その発想がクリエイティブだと思います。
 

 ところで、著者はこの本の中で、先の中井さんの言葉を発展させて、”アーティストとは、傭兵や売春婦のようなものだ”と言っています。非常にインパクトのある例えですが、説明を読むと納得してしまいます。
 ここに、その理由を説明するため著者が用いた中井さんの論文を、一部抜粋します。中井さんは、”精神科医とは傭兵や売春婦のようなものだ”と言って、精神科医が高慢になり自分は万能者であるという誇大妄想を持つことに対し注意を促しています。

 ある日、私は、コンゴ動乱の折の白人傭兵についての本を読んだ。読了後しばらくして、私ははっとした。(・・・)
 治療者と患者との差は、余裕のある側とない側の差である。もし、治療者と称する側のほうが相対的に余裕が乏しければ、彼は実は患者である。そこにサールズのいう「治療者としての患者」が実現する。一般的には、精神科医は金でやとわれて患者のためにはからいつづける者である(もし「金でやとわれて」という一項が欠ければ治療は全く別の文脈に入ってしまう)。
 そして、傭兵が、欧米の新聞にも「人非人」「戦争の犬」といわれているように、精神科医もしばしば「人間以下」という罵りを甘受しなければならない。拘束し、自由を奪う者として、この甘受も「給料のうち」であるというほかはない。
(・・・)
 傭兵にもっとも必要とされる資質は「即興能力」であるという。眼前の状況をとっさに把握し、手持ちの材料だけを用いて、状況から最大のメリットを搾り出す能力ということができる。やま場において、傭い主はもちろん、状況の中にいるひとたちの誰をも頼りにしてはいけないし、できないのである。
(・・・)
 もうひとつの、私にしっくりする精神科医像は、売春婦と重なる。
(・・・)
 次のひとを呼び込んだ瞬間に、精神科医は、またそのひとに「ただひとりのひと」として対する。そして、それなりにプロフェッショナルとしてのつとめを果たそうとする。
 実は客も患者もうすうすはそのことを知っている。知っていて知らないようにふるまうことに、実は、客も患者も、協力している、一種の共謀者である。つくり出されるものは限りなく真物でもあり、フィクションでもある。
(・・・)
  しかし、いっぽうで売春婦にきずつけられて、一生を過まる客もいないわけではない。そして売春婦は社会が否認したい存在、しかしなくてはかなわぬ存在である。さらに、母親なり未見の恋びとなりの代用物にすぎない。精神科医の場合もそれほど遠くあるまい。   
(中井久夫 「患者と治療者」・『治療文化論』所収)

 著者は、この中井さんの論文に対し以下のようにコメントしています。

 中井は、傭兵と売春婦を精神科医に重ねることができると言っている。精神科医のみならず、アーティストについても同様のことが言えはしないだろうか。「ヒュブリス」(※「肉欲」または「高慢」という意味のギリシャ語。)に陥るアーティストはどこにでもいる。むしろ、そうでないアーティストを見つける方が難しいくらいだ。「職業としてのアーティスト」は傭兵と同様に、自らの専門的技術と状況把握能力を発揮しなければ、美術界では生き残っていけない。アーティストは、観客や美術関係者との文化的共謀作業を実践することで、アーティストとして社会的に公認されることになる。芸術は時に、社会にとって絶対的に必要なものというわけではないと言われてきたが、それで

スポンサーリンク

関連記事

no image

”日本らしさ”は、世界の多様性に繋がるとは限らない。

 「美術館・動物園・精神科施設」という本を読んだ感想のつづきです。今日はこの本から再確認させられたこと。 それは、必ずしも、”日本らしいもの…

no image

「展示価」で美術作品を見せる ?「美術館・動物園・精神科施設」より

 白川昌生さんによると、もともとはプライベートな閉じた空間として存在していた美術館と動物園、精神科施設は、歴史的にみて同時期に公衆に対して開…

所蔵品の審美性を重視した ケ・ブランリー美術館(Musée du quai Branly)のポストコロニアリズム

 2006年に開館した、パリのケ・ブランリー美術館について書きます。白川昌生さんの本を読んで興味が湧きました。私はこの美術館に行ったことがあ…

「ミュージアムの思想」

私が初めてヨーロッパの美術館を訪れたのは、20歳の頃、大学の同級生との旅行の際でした。数日かけて廻ったルーブル美術館の収蔵品の多さ、スケール…

旧ソ連圏で最大の美術館アート・アルセナール(Art Arsenal )?ウクライナのアートが熱い!?

 ウクライナの弁護士、ナタリーャ・ザボロトナ(Natalya Zabolotna)さんは、”これまでずっと文化的辺境だったウクライナの首都キ…

ピックアップ記事

ジャクソン・ポロックのドリッピングを科学する。

ジャクソン・ポロックが描いた「ドリップ・ペインティング」は、一見、子供…

村上隆のゲルニカ。「五百羅漢図」

村上隆さんの大規模な回顧展「Murakami-Ego」が、2月9日から…

コンクリート製「トリュフ」に暮らす(建築家:アントン・ガルシア=アブリル)

天然の岩の内部をくりぬき、そこに窓を設置したかのような構造物。これは、…

ロッククライマーがつくる彫刻  ダグ+マイク・スターンの「ビッグ・バンブー」

写真をご覧ください。木材を積み上げてつくられた、巨大な鳥の巣のような構…

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そ…

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を…

刺青から紐解く炭鉱夫の恐怖。山本作兵衛の世界

2011年5月、画家山本作兵衛の絵が、日本で初めて世界記憶遺産に登録さ…

地中美術館の「モネの一室」が素晴らしい。オランジュリー美術館との比較。

「睡蓮」によって大装飾空間をつくり出す。 晩年のモネのそうした構想をも…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプ…

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアー…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の主婦が綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。

最近の話題は、こんな感じです。

  1. 人気の簡単料理のレシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法