やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

投稿日:2012年4月30日 更新日:

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を反映したものであると考えられていました。

例えば、視覚。
人間がモノを見るとき、眼は、まるでカメラのように機械的に光の粒子を集め、その情報を脳へ送る。そう理解されていたのです。

このころ隆盛をきわめた印象派のモネやルノアールの絵には、この当時の考え方がとてもよく表れています。彼らは、風景は単なる光の集合体であると考えていたようです。


「積みわら 夕陽」 クロード・モネ

脳科学を先取りした芸術家、セザンヌ。

しかし現在の科学では、「見る」という行為はそれほど単純ではないことが分かっています。なぜなら、「見る」ことのメカニズムが次第に明らかになってきたためです。
光が網膜を刺激した後、眼はどのような情報を得て、また、それが脳によってどのように理解されるのか。現在では、そうした仕組みが解明されつつあります。

プルーストの記憶、セザンヌの眼―脳科学を先取りした芸術家たち」という本の著者によれば、セザンヌは、脳科学を先取りした芸術家の1人なのだそうです。私たちがどのようにモノを見ているのか、つまり、視覚のメカニズムを絵によって示しているのだといいます。

現代の私たちは、セザンヌが正しかったことを知っている。私たちの眼に映る像は光子から始まるが、それは始まりにすぎない。私たちが眼を開くたびに、脳はその驚くべき想像活動によって、光の残留物を、私たちにとって理解可能な形と空間の世界に変える。・・現実は脳によって作られるのだ。

著者によれば、セザンヌは、「視覚のメカニズム」を示すために、1枚の絵の中に2つの世界を同時に表現しているそうです。その2つの世界とは、視覚体験における、「最初に眼に映る世界」と「それが脳によって理解された後の世界」です。

シャトー・ノワールの洞窟の岩

上のリンクから「シャトー・ノワールの洞窟の岩」というセザンヌの絵をご覧ください。
この絵は、一見すると何が描かれているのかはっきりとしません。しかし、だからといって、描かれた対象が何であるかまったく把握できないわけではありません。木や岩が描かれていることは何となく分かります。
つまり、セザンヌは、絵が意味不明になる寸前のところで、モチーフの抽象化を踏みとどまっているのです。

なぜ、セザンヌがこのような半抽象とも言える、ある意味中途半端な世界を描いているのか。
それは、先程述べた2つの世界、「最初に眼に映る世界」と「それが脳によって理解された後の世界」を、同時に表現するためなのです。

セザンヌの絵には境界線、すなわち物同士を区切る黒い輪郭線がありません。その代わりにあるのは絵筆の跡だけであり、表面のあちこちで色と色が結びあわされ、一つの色が別の色に変わっていくように見えます。セザンヌが示したこの抽象的な様相が、実は私たちの眼が最初にとらえる世界なのです。脳によって解析される前の現実はこのように見えるそうです。

しかし抽象的な色や形は、次第に現実の対象と繋がっていきます。私たちの脳は、この頼りない色のモザイクから、見たことのある風景をつくりあげるのです。セザンヌは、この脳の働きを、経験によって理解していました。だからこそ、敢えて対象の抽象化を試みたのです。

視覚はきわめて個人的な現象

セザンヌは、彼がとらえた現実を忠実に再現しようと格闘した結果、科学を先取りする絵を描いたと言えるでしょう。なぜそのようなことが起ったのかと言えば、実は、「視覚は芸術に似ている」からだと著者は言います。私たちは、眼がとらえた抽象的な情報を個々人の脳にふさわしいように曲げて解釈しています。視覚はすなわち、きわめて個人的な現象なのです。著者は次のように言っています。

私たちが脳の中で見ているものを表現する方法は、芸術であって科学ではない。この点で、絵画は現実に最も近い。絵画は私たちの経験に最も接近させてくれる。

科学的な視点を取り入れて絵画というものを見直してみると、単に物を見てそれを忠実に表現すること自体が、実はとても奥深いことに気付かされます。
私たちは、自己表現ということを過剰に意識し過ぎるのかもしれませんね。意識的に表現するまでもなく、個々人が見ている世界がすでに異なるのですから。

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

なすの人気レシピ17選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ17品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

糖質制限ダイエットの人気レシピ82選。低糖質で簡単!食事メニューまとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ82品をご紹介します。使っている食材は、…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

Twitter