やまでら くみこ のレシピ

人気レシピの作り方を分かりやすく紹介します。

小山登美夫ギャラリーが渋谷ヒカリエにオープン!

投稿日:2012年5月13日 更新日:

 渋谷の東急文化会館の跡地に建設された渋谷ヒカリエが、4月26日にオープンしました。ヒカリエの8階には、クリエイティブスペース8/ (ハチと読むらしい。)という文化複合施設があり、その中には新しいギャラリーが2つ入っています。
 1つは、日本を代表するギャラリストの1人である小山登美夫氏が企画・運営するギャラリー、8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERY。もう一つは、人気ギャラリストが2週間交代で展覧会を開く3つのギャラリースペース、8/CUBE1,2,3です。

sart gallery
8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERY

スポンサーリンク

 小山氏が従来から拠点としてきたギャラリーは、半蔵門線の清澄白河駅から10分ほど歩いたところにあります。大きな倉庫を改造してつくられたその展示スペースは、天井が高く、ギャラリーにしては贅沢すぎるほどの広さです。
 今回小山氏が手掛けた8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERYは、その清澄白河のギャラリーと比べたら、少しこじんまりとした印象があります。しかし、渋谷駅前という立地を考えたら致し方ないのかもしれません。私にとっては、この立地はとても魅力的です。我が家からは、小山氏のギャラリーがグッと近くなりました。

 8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERYでは、現在、オープニングエキシビジョンとして、ダミアン・ハースト展が開催されています。この他にも、以下のような面白そうな企画が控えています。

  • 大竹利絵子・川島秀明・子出ナオキ 作品展
    2012年5月30日?6月25日
  • デヴィッド・リンチ展
    2012年6月27日?7月23日
  • 奈良美智版画展
    2012年7月25日?8月6日
  • ベルント・フリーベリ展
    2012年8月8日?8月27日

 さて、ヒカリエのもう一つギャラリー、8/CUBE1,2,3のオープニングエキシビジョン「透明な混沌/Crystal Chaos」展も、小山氏によるものとなっています。残念ながら、ちょうど今日で終わりですが。代わって、5月16日からは、荒木経惟展「花ト恋人コイジン」が始まります。

 この2つのギャラリーがあるクリエイティブスペース8/は、なんというか、とても雑然としている感じがありました。まるで、オープン前のお店のよう。どこで、どのようなことが行われているのかが、分かりづらい。でも、私は嫌いじゃありません。ヒカリエという作りこまれた商業スペースにありながら、逆に肩の力を抜いてアートを楽しめる空間となっています。

 この混沌とした雰囲気は、”クリエイターのための流動的なコミュニケーションスポット”といったこのフロアーのコンセプトから推測すると、敢えてなのかもしれません。今後どうなっていくのか、楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

「お客さんがたくさん来ても正直困る」現代アートギャラリーの事情

 先日、友人との待ち合わせの折、書店で偶然手に取ったビジネス書に、次のような一文が書かれていました。「お客さんのまったく入らない画廊が潰れな…

講座「アートで生計を立てるぞ!」の報告 小山登美夫さんへの3つの質問

 小山登美夫さんの講座、「アートで生計を立てるぞ!」に参加してきました。 この講座については、ヨコハマ経済新聞が記事として取り上げています。…

アートフェア2011イベントトーク「アートのゆくえ」・加藤翼展・things on strings 展

 今日は、アートフェア東京2011の関連企画”フューチャージェ?ネレーションが語る「?アートのゆくえ」”に参加してきました。その後…

no image

アートってこんなに高くていいのかしら??アートフェア東京に関する記事を読んで?

 いまさらという気もしますが、アートフェア東京(2011年7月29?31日)に関する海外の記事を見つけたので、今日はそれについて書いてみたい…

達成感の共有をカタチにする。?加藤翼さんの”引き興しイベント「F.F.H.」”?

木場公園で行われた加藤翼さんの”引き興しイベント「F.F.H.」”(木場公園にて)に参加してきました。 イベント開始時間から10分遅れで木場…

ピックアップ記事

ジャクソン・ポロックのドリッピングを科学する。

ジャクソン・ポロックが描いた「ドリップ・ペインティング」は、一見、子供…

村上隆のゲルニカ。「五百羅漢図」

村上隆さんの大規模な回顧展「Murakami-Ego」が、2月9日から…

コンクリート製「トリュフ」に暮らす(建築家:アントン・ガルシア=アブリル)

天然の岩の内部をくりぬき、そこに窓を設置したかのような構造物。これは、…

ロッククライマーがつくる彫刻  ダグ+マイク・スターンの「ビッグ・バンブー」

写真をご覧ください。木材を積み上げてつくられた、巨大な鳥の巣のような構…

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そ…

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を…

刺青から紐解く炭鉱夫の恐怖。山本作兵衛の世界

2011年5月、画家山本作兵衛の絵が、日本で初めて世界記憶遺産に登録さ…

地中美術館の「モネの一室」が素晴らしい。オランジュリー美術館との比較。

「睡蓮」によって大装飾空間をつくり出す。 晩年のモネのそうした構想をも…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプ…

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアー…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の主婦が綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。

最近の話題は、こんな感じです。

  1. 人気の簡単料理のレシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法