らっきょうの汁と牛乳のスープ。コーンスープ風の簡単&節約レシピ。

投稿日:2018年2月9日 更新日:

らっきょうの汁のスープ

コーンスープの簡単&節約レシピをご紹介します。

ぜにまる子ちゃんこと、お笑い芸人の牧野ステテコさんが考案した「コーンスープ」です。

このコーンスープは、生のとうもろこしもコーン缶も使いません。コーンは一切使いません。

コーンの代わりに使うのは、らっきょうの漬け汁です。
らっきょうの残り汁と牛乳を温めて塩こしょうで味付けすると、コーンスープのような味になります。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2018年2月8日、フジテレビ「有吉弘行のダレトク!?」2015年4月21日放映)

らっきょうの汁を使ったコーンスープ

らっきょうの残り汁のスープ

らっきょうの汁と牛乳を使った「コーンスープ」のレシピです。

材料【1人分:調理時間3分】
ラッキョウの汁 大さじ1
牛乳 200ml
バター 10g
塩こしょう 少々
作り方
  1. 牛乳とバターを鍋に入れ、弱火で温める。バターが溶けたら塩こしょうで味付けする。
  2. 1にラッキョウの汁を加え、2分ほどよく混ぜる。器に注ぎ、好みで乾燥パセリを散らしたらできあがり。
    冷めるとラッキョウのにおいが目立つので、アツアツをいただく。

らっきょうの漬け汁スープの作り方

作り方はとても簡単です。

牛乳とバターを温め、らっきょうの汁を混ぜるだけ。味付けはシンプルに塩こしょうのみです。


らっきょうの漬け汁スープ

らっきょうの汁に含まれる酢によって、牛乳が少し凝固するので、コーンスープらしいとろみがわずかに付きます。

お味の方はさっぱりしています。
ごく普通のコーンスープとくらべると、甘みとコクが乏しいです。
コーンスープのような味にはなりますが、らっきょうの風味はアツアツを飲んでもちょっと分かるので、好みは別れると思います。
私は正直あまり好きではありません。

とは言え、らっきょうの汁は普段は捨ててしまうことが多いと思いますので、冷蔵庫に牛乳があったら、試してみるといいですよ。

味が気に入れば、このコーンスープはとても安上がり。
節約出来ます。

らっきょうの残り汁のスープ

続いて、参考程度に、情報元のテレビ番組に出演したタレントさんの、このコーンスープについてのコメントをご紹介します。

まず日本テレビの「あのニュースで得する人損する人」の坂上忍さんは、「うまいなコレ、俺の年だとこれ位のほうがいいかも。すごい優しい味がする。本当ビックリした!」と絶賛していました。
また、「ちょっとらっきょうが来てるけど、コーンスープっぽい。」といった他の方の意見もありました。
同番組によると、普通のコーンスープとらっきょうのコーンスープは、科学的に解析すると、味の傾向がほぼ一緒なのだそうです。

フジテレビのダレトクの有吉弘行さんは、「美味しいけどコーンスープじゃない。食材が何か探っているうちに飲み終わってしまう。」とコメントしていました。
ちなみに、ダレトクで話題になったレシピは、得する人損する人のレシピと食材はまったく同じですが、分量はすべて適量でした。
ですから、味は少し違うと思います。
お好みで試してみてください。

コーンスープ

最後に、コーンスープのおすすめレシピをご紹介します。

こちらは、本物のとうもろこしを使います。

とうもろこしを摺すりおろし、牛乳とバターと塩を混ぜ、軽く温めたらできあがり。
砂糖なしとは思えないほどしっかりとした甘みがあり、とても美味しいですよ。

5分
とうもろこし牛乳バターこしょう

作り方を見る

関連レシピ