やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

103歳の美術家・篠田桃紅さんが語る、元気で楽しい人生を送る秘訣。

投稿日:2015年5月11日 更新日:

103歳になってわかったこと

日本人の平均寿命は、現在(2013年の統計)、女性が86.61歳で世界1位。そして男性は80.21歳で世界5位。

今日は、そんな世界でもトップレベルの記録をさらに17年も上回る、103歳というご年齢でありながら、なお現役の美術家として活動されている、篠田桃紅さんについて記します。

103歳の篠田さんが語る、年齢を重ねても元気に楽しく生きる秘訣をご紹介します。

美術家として篠田さんは、墨を使った力強い抽象絵画を制作しています。

ちなみに上の写真は「桃紅百年」という篠田さんの著書ですが、ご自身の作品が表紙になっています。

筆圧の強弱や、それによって生まれた絶妙なかすれ具合。墨の微妙な表情の違いをいかしつつ描かれた、まるで篠田さんご自身の生き方そのもののような、ダイナミックな作品だと私は思います。

ちなみに篠田さんは、アメリカの抽象表現主義の作家ジャクソン・ポロックの作品が、その斬新さゆえにお好きだそうです。ポロックの作品の魅力については、以前このブログでも紹介しました。こちらの記事も合わせてご覧ください。

では、篠田さんの元気で楽しい人生を送る秘訣。お伝えします。

篠田さんの元気で楽しい人生を送る秘訣

篠田さんは「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」という著書の中で、「人生はひとりでも面白い」と語っています。

現在お1人で暮らしながら、制作に没頭されている篠田さん。
同著書には、103歳でも、そしてたった1人でも、元気で楽しく生きられる秘訣が紹介されています。

そのポイントを分かりやすくまとめると、次の2点になると私は思いました。

篠田さんの元気の秘訣
  1. 考えても仕方ないことは一切考えない。
  2. いつも何かに夢中になる。

この2点について、篠田さんがおっしゃることと私が思うことを記します。

考えても仕方ないことは一切考えない

考えても仕方ないこと。
その究極の事はズバリ、「自分もいつかは死ぬ」ということだと思います。

死ぬことなんて、ぜんぜん意識してない。もしかしたら、そう思う人もいらっしゃるでしょう。でもそんな方も、何らかの悩みは抱えているかもしれません。
私は、人間が抱える悩みのすべては、死の恐怖に繋がっていると考えています。

たとえば、まわりのだれかと上手にコミュニケーションができないと悩んでいる場合。
だれかとの関係が絶たれてしまうかもしれない状況は、慣れ親しんだ世界との別れ、すなわち死ぬ恐怖に、間接的に繋がっている気がしてなりません。

暗い考え方に思えるかもしれませんが、悩み事をこのように少し引いて考えると、私なりにですが、ちょっとはラクに生きられると思っています。

ところが篠田さんは、とてもあっさりと「私には死生観がない」とおっしゃいます。
そもそも篠田さんは、死を意識したことがないそうです。

篠田さんは次のように語っています。

(自分が死ぬことを)考えたところでしょうがないし、どうにもならない。どうにかなるものについては、私も考えますが、人が生まれて死ぬことは、いくら人が考えてもわかることではありません。

現に、私になにか考えがあって生まれたわけではありませんし、私の好みでこの世に出てきたわけでもありません。自然のはからいによるもので、人の知能の外、人の領域ではないと思うからです。

私がこの世に生を受けたのは「自然のはからい」によるものなので、同じように自然の力によって死んでいくだけ。私が死について考えたところで、それは止められるものではない。

自らの死だけでなく、地球上のすべての生命体の死をも俯瞰するような、高い視点からの語りかけです。これが103歳の境地なのかもしれません。

同著書を読んで、私が最も強く印象に残った部分です。

考えるのをやめると、死は怖くない。篠田さんはそうおっしゃいます。
篠田さんは、死ぬ時はこうしようとか、死ぬまでにこういうことをしておきたいとか、またいつ死んでもいいとか、そんなことは一切思ったことがないそうです。

ここまではっきりと「死を意識したことがない」と断言する方に、私はこれまで出会ったことがありません。
でも篠田さんが真っ直ぐに制作に集中されている様子を知ると、そんな清々しい境地もあるのかもしれないと思うようになりました。

おそらく篠田さんは、制作に没頭する日々を送られているので、死について考えているヒマなどまったくないのだと思います。

いつも何かに夢中になる

また篠田さんは、何かに夢中になっていると、生きていて、人は救われるとおっしゃいます。

人はみな、何かにすがっていたい、どこかに寄りかかるものが欲しいと思うもの。その一役を買ってくれるのが、なにかに夢中になることなのだと。
篠田さんによると、芸術やスポーツ、宗教に人間が夢中になるのも、このように拠り所が欲しいからだそうです。

「死を意識したことがない」とはっきりとおっしゃるものの、篠田さんは決して強いばかりの方ではないようです。

「人間は自然のはからいによってこの世に出てきた」という先ほどのくだりからも分かりますが、むしろご自身のことを、自然の中の小さな1パーツほどの弱々しい存在と、捉えていらっしゃるようです。
そしてもしかしたらこの世界観こそが、制作に没頭する猛烈なパワーを生み出しているのかもしれません。

そう言えば先日、篠田さんと同じように、「何かに夢中になると死を忘れられる」とおっしゃる方の本を読みました。

実業家の堀江貴文さんの「我が闘争」です。

堀江さんはこの本の中で、ご自身ががむしゃらになって働き続ける理由を、死の恐怖を考えないためと書いています。

篠田さんがおっしゃるところの芸術・スポーツ・宗教の代わりを果たしているのが、堀江さんの場合は仕事。

常に具体的な目標を持ち、その達成に邁進しているクールな堀江さんらしからぬ、意外な弱い一面を垣間見た気がしました。

篠田さんと堀江さん。
活躍される場はまったく異なりますが、お2人に共通するパワフルなお仕事ぶりは、実は意外と、人間はいつ消滅するかも分からない儚い存在であると心にとめていることが発端になっているのかもしれません。
そしてお2人がお持ちの猛烈なパワーは、ごく自然にそこから湧き出ているように感じました。

画像引用元:morning after by Steve Jurvetson

関連記事

アートフェア東京2011イベントトーク「はじめてのアートコレクション」

昨日アートフェア東京2011のプレイベントトーク「はじめてのアートコレクション」に参加してきました。パネラーは、サラリーマンコレクターの宮津…

no image

中国で感じた表現の自由度について―美術家アイ・ウエイウエイ氏が警察に拘束される。彼の表現はさらに研ぎ澄まされるに違いない。―

中国の美術家アイ・ウエイウエイ(艾未未)氏の行方が分からなくなっているそうです。 ニューヨークタイムスによると、アイ・ウエイウエイ…

「現代美術系」と「画壇系」

「日本の現代の美術は、大きく現代美術系と画壇系に分かれる。」(佐藤道信氏の本より内容抜粋し、私がまとめた一文です。)なんて、日本の美術関係者…

no image

アートの検閲行為の波紋

 カナダのアーティスト AA Bronson 氏が、先日のスミソニアン学術協会の検閲行為に対して異議を申し立て、自身の作品を問題の展覧会から…

柳宗理さん死去 「美は人々のためにある」

柳宗理さんが亡くなったそうです。享年96歳。 私は柳さんのデザインした「つや消しステンレスボール」を愛用しています。卵白の泡立てがしやすいの…

とうもろこしレンチンおすすめ!
(皮なし・皮ごと)

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしはレンジでチンが一番美味しいです。 皮ごとならそのまま。皮…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ22品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

平野レミさんの人気レシピ。テレビで話題の簡単料理77品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの人気レシピを77品ご紹介します。 おしゃれな…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー217品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ217品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。 私は10年ほど前から自家製梅干しを作っ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。 私は10年ほど前から梅酒を…

枝豆を蒸し焼きにする方法。栄養もムダなく取れます。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。 茹で時間の目安は3分くらいで…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!代表的な料理をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ15品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを15品ご紹介します。…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理40品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを40品ご紹介します…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。78品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ78品をご紹介します。 柳澤さんと…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理179品。

作り置きにおすすめの人気レシピを179品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理90品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ90品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方27選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

ピーマンの丸ごと炒めのフライパンレシピ!ヘタやワタも食べられます。

ピーマンの丸ごと炒めのレシピをご紹介します。 ピーマンを切らずに、その…

レタス丸ごと味噌汁のレシピ。干し海老&卵の具沢山おかず味噌汁。

レタスを丸ごと使った味噌汁のレシピをご紹介します。 レタスと干しエビと…

ピーマンの切り方。苦くないコツは繊維に沿って縦切り!栄養面も解説。

ピーマンの苦くない切り方をご紹介します。 ピーマンを細切りにする場合、…

ひよこ豆のスープレシピ!トマトの水煮缶と煮込むイタリアンな一品。

ひよこ豆(ガルバンゾ)とトマトを使った、イタリア風のスープレシピをご紹…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。 インドの…

ピックアップ記事

「現代美術系」と「画壇系」