やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?

投稿日:

なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか?

日本人は、よく働く国民であることが世界的に知られています。
働くことが好きというわけではないのかもしれませんが、とにかく、日本人の労働時間は長い。

経済協力機構(OECD)が調べた2011年の労働時間の調査によると、日本人の有償労働時間は、世界最長の1日6時間超。
そして無償労働も含めた全労働時間は1日9時間で、メキシコについで2番目に長くなっています。

ちなみに有償労働時間が最も短いのは、デンマークの4時間未満。
また全労働時間が一番短いのは、ベルギーの1日7時間。逆に最も多いのはメキシコの10時間となっています。

全労働時間が最短のベルギーとくらべると、日本人は1日に2時間も多く労働していることになります。1週間だと14時間。1ヶ月にすると60時間以上も多く働いています。

1日に平均9時間働く日本人

このように日本人は、世界の中でもトップレベルの長時間労働をする国民であるにも関わらず、他の国とくらべてそんなに幸せだと思えない。もしかしたら、意味もなく働いているだけなのではないか。

こんな疑問を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
労働時間が長いと言われて喜ぶ日本人は、そう多くはないと私は思います。少なくとも私は、誇らしくも嬉しくもありません。

ところで昨日、この日本人の働きぶりと幸せ度についての私の疑問を、そっくりそのままタイトルにした本を書店で見つけました。

渡邉賢太郎さんが書いた「なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか? _21世紀のつながり資本論」という本です。

ちなみにこのタイトルをそのまま解釈すると、「お金持ちになれない」日本人は、お金持ちではないことになります。そのため一見すると、日本人がお金持ちになるための指南書のように思えますが、内容はまったく違います。

この本は、元証券マンの著者が、お金のことを学ぶべく40カ国を巡る世界一周の旅に出た、その体験談をまとめたものです。

著者はむしろ、日本人は経済的には裕福であると考えています。
この本には、そんなお金持ちの日本人が幸せになるには、どうすれば良いのかということが、著者の視点で語られています。

ではなぜそうした内容の本に、「幸せになれないのか?」ではなく、「お金持ちになれないのか?」というタイトルがついているのか。それは「お金持ち」になることが、あまりにも日本人の幸せの指標になり過ぎているからだと思います。

実はこの日本人が持っている「お金持ち」=「幸せな人」という型にはまった考え方が、日本人を不幸せにしていると、著者はこの本の中で語っているのです。

この本の趣旨に忠実にタイトルを作るとすれば、「なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?」が、私はぴったりだと思います。
でも敢えて、日本人が抱く幸せのイメージを分かりやすく示すために、そして日本人の注意を引きつけるために、著者は、「お金持ちになれないのか?」という表現を採用したのだと思います。

さて今日は、同著から、「なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?」という疑問に対する、著者の答えをご紹介します。

「お金を稼げば、とりあえず幸せになれる」と思っている日本人

なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのでしょうか。

著者の渡邉さんによると、その根本的な原因は、日本人のお金に対する考え方にあります。

多くの日本人には「お金を稼げば、とりあえず幸せになれる」という観念があり、それが幸せな生活を送る妨げになっていると渡邉さんはおっしゃいます。
お金を稼げれば、とりあえず幸せになれる。つまり、お金があれば幸せ。逆にお金がないのは不幸せ。日本人はそのようにお金を捉える傾向があるそうです。

ではなぜ、「お金を稼げば、とりあえず幸せになれる」と日本人は考えているのでしょうか。

渡邉さんによると、それには複数の要因があります。
その1つとして渡邉さんは、1945年の敗戦後の急激な復興により経済大国としての地位を獲得したことで、お金を稼ぐことが目的にすり替わってしまったことを挙げています。
さらに私が興味深いと感じたのは、同著で語られているもう1つの要因。
日本の特色ある風土から生まれた、特殊な「個人と社会」の関係です。

島国であるため他の地域へ移動が難しく、しかも台風・地震・火山噴火などの自然災害が多い日本で生きていくには、まわりの人たちと協調していくスキルが求められました。働くことを通して、地域に貢献していくことが大切だったのです。
このような特殊な社会と個人の関係が、日本人の「働く」という行為を絶対的なものにしたと、渡邉さんはおっしゃいます。

さらに時代がすすんで科学技術が発達すると、人々は無理に協力しなくても生活できるようになりました。そうすると今度はわずらわしいコミュニティーから離れられるようになります。もっと個人として、自由きままに生きようとする人たちが増える。その人たちにとって、自由を手にするために必要なもの、それが「お金」でした。
日本人が「お金を稼げば、とりあえず幸せになれる」と考えるようになったのは、このような経緯が関係していると渡邉さんは指摘しています。

渡邉さんがおっしゃる、日本の風土が作り上げた特殊な「社会と個人」の関係について、私は、以前どこかで読んだ本の内容を思い出しました。

確かその本には、欧米人とくらべた場合の、日本人の個人個人の繋がり方について、「個人と個人の間を隔てる壁のようなものがとても薄い」と書かれていました。

欧米では、たとえば結婚をすると、男女の、そして家庭の強い結びつきをとりわけ強調します。これは個人と個人がはっきりと隔てられているからこそなされるのであり、日本人同士の結婚とくらべると、ちょっと違和感があります。
それはおそらく、日本人の血が流れているというだけで、漠然と繋がっている感があるからだと思います。
そうした繋がっている感が得られる日本の特殊な「社会と個人」の関係は、決して悪いことばかりではありません。

でも漠然と繋がっているような、個人個人の境目が曖昧な人間関係だからこそ、今の日本人は窮屈だと感じてしまうのだと思います。私にも人間関係がわずらわしい気持ちがよく分かります。

お金を目的にして振り回される日本人

ところで著者は、「お金を稼げば、とりあえず幸せになれる」と考える多くの日本人を、「お金を目的にして振り回される人」と分かりやすく表現し、そうした人の特徴を次のようにまとめています。

お金を目的と捉える人の考え方

お金がないと幸せになれない。お金があれば幸せになれる。お金とは、自分の働く時間と交換して得るもの。サービスや製品の対価として支払うお金はなるべく少ない方がいい。

しかし一方で無意識的には、お金を面倒くさいもの、とか、ありすぎると不幸になるものと考えていたりする。

お金は幸せになるために絶対的に必要なもので、持っているお金はなるべく失いたくない。もしかしたら、このようにお金に執着してしまうから、「お金を目的と捉える人」は、結局は、お金に対して悪いイメージを抱いてしまうのかもしれません。
これが日本人に多いお金の考え方だそうです。

そんな日本人が幸せになるには、考えを改めて、「お金を道具として捉える人」になるべきだと、渡邉さんは指摘しています。

渡邉さんが、証券マン時代や世界一周旅行で出会った「幸せな人」は、「お金を道具として捉える人」だったそうです。

お金を道具として捉える人の考え方

お金とは、本質的に無価値だが、人間が発明した偉大なる「信頼の媒介物」である。

最も大切なことは、人と人との信頼関係そのものを醸成していくこと。お金とは自らが生み出した付加価値の対価として受け取るもの。お金を支払うことは、その相手に自らの信頼を渡すということ。だから、必ずしも安ければよいというわけではない。

日本人はこのように「お金を道具として捉える」ようになると、幸せになれるに違いない。これが渡邉さんが出した結論です。

ところで、渡邉さんほど長期ではありませんが、私も学生の頃に、アジアを中心とした十数カ国を巡る旅をしたことがあります。

私にはそれが初めての海外旅行でしたが、もしそうした日本の外側を覗く機会がまったく無かったとしたら、私は、お金のあるないだけで幸せ度が決まるわけではないということが、今でも実感として理解できなかったと思います。

それほど旅行以前の私は、渡邉さんがおっしゃるとおり、「お金持ち」=「幸せな人」という図式が頭に染み付いていましたし、さらに言うとお金は汚いものだと思い込んでいました。

日本では決して出会うことがないような、お金をまったく持っていなさそうな人。でもそんな人々の中にも幸せそうな人はいくらでもいました。私も旅を通して、ちょっとはお金と幸せの関係を知ることができたのだと思います。

お金を道具として、健全に捉え直してみようと私は思います。
またこれから育つ子供たちのためにも、日本でもお金に対する教育がもっと盛んになると良いと思います。

画像引用元:10,000 Yen by Dick Thomas Johnson

関連記事

仕事の効率化。食事の時間を見直すと、見違える結果が出るそうです。

仕事をサクサクと効率よくこなすには、食事の時間を見直すとよい。 『「食事の時間を見直せば、仕事は劇的にはかどる」東大首席弁護士が断言』という…

no image

中国で感じた表現の自由度について―美術家アイ・ウエイウエイ氏が警察に拘束される。彼の表現はさらに研ぎ澄まされるに違いない。―

中国の美術家アイ・ウエイウエイ(艾未未)氏の行方が分からなくなっているそうです。 ニューヨークタイムスによると、アイ・ウエイウエイ…

知床観光(五湖、ツアー&クルーズ)のおすすめの見どころ3選とホテル。

知床半島の観光の見どころ&おすすめポイントを豊富な写真とともにご紹介します。 知床の旅でぜひ体験して欲しいアクティビティは3つあります。 知…

きくらげの戻し方。水に浸けるのがベスト!お湯で早く戻す方法も紹介。

きくらげ(木耳)のおすすめの戻し方を2パターンご紹介します。 水で戻す方法と、ぬるま湯で戻す方法です。 水で戻す方法 1つめは、水で戻す方法…

世界遺産・タマンアユン寺院の魅力を一挙紹介!行き方や地図なども。

インドネシアのバリ島中部にある、世界遺産のタマンアユン寺院。 バリ島では珍しい木造の寺院で、しかも屋根は昔懐かしい茅葺きかやぶきです。 その…

とうもろこしレンチンおすすめ!
(皮なし・皮ごと)

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしはレンジでチンが一番美味しいです。 皮ごとならそのまま。皮…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ22品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

平野レミさんの人気レシピ。テレビで話題の簡単料理77品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの人気レシピを77品ご紹介します。 おしゃれな…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー217品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ217品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。 私は10年ほど前から自家製梅干しを作っ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。 私は10年ほど前から梅酒を…

枝豆を蒸し焼きにする方法。栄養もムダなく取れます。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。 茹で時間の目安は3分くらいで…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!代表的な料理をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ15品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを15品ご紹介します。…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理40品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを40品ご紹介します…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。78品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ78品をご紹介します。 柳澤さんと…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理179品。

作り置きにおすすめの人気レシピを179品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理90品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ90品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方27選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

ピーマンの丸ごと炒めのフライパンレシピ!ヘタやワタも食べられます。

ピーマンの丸ごと炒めのレシピをご紹介します。 ピーマンを切らずに、その…

レタス丸ごと味噌汁のレシピ。干し海老&卵の具沢山おかず味噌汁。

レタスを丸ごと使った味噌汁のレシピをご紹介します。 レタスと干しエビと…

ピーマンの切り方。苦くないコツは繊維に沿って縦切り!栄養面も解説。

ピーマンの苦くない切り方をご紹介します。 ピーマンを細切りにする場合、…

ひよこ豆のスープレシピ!トマトの水煮缶と煮込むイタリアンな一品。

ひよこ豆(ガルバンゾ)とトマトを使った、イタリア風のスープレシピをご紹…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。 インドの…