よく食べるダイエット。ミス日本が実践する「9品目ダイエット」の食事法。

投稿日:2015年7月6日 更新日:

9品目ダイエット

今日は、およそ50年もの長い間、歴代のミス日本に受け継がれているダイエット法をご紹介します。

「9品目ダイエット」です。

ダイエットと言うと、食事の量を制限しなければならないイメージがあります。

でも「9品目ダイエット」は、食べ物を我慢する必要はありません。食事の量には制限がありません。
ちょっとしたルールを1つ守るだけで、食事は好きなだけ食べ放題です。

実践するうちに、食事の量は自然に減り、間食する気もなくなるようですよ。

(一部情報元:TV「林先生が驚く 初耳学!」林修 2015年7月5日放映)

食べるダイエット「9品目ダイエット」

9品目ダイエット

「9品目ダイエット」は、ミス日本の主催者で、ダイエットの祖と呼ばれている、故和田静郎さんが1957年に考案したダイエット法です。

やり方はとても簡単。
下の9種類の食べ物を、1回の食事ですべて摂るだけ。
このルールを守れば、あとは食べ放題です。

1回の食事で揃える食材
  1. 乳製品
  2. 油脂
  3. 野菜
  4. 海藻

ちなみにこれら9品目揃ったメニューの一例を上げると、こんな感じになります。

メニューの一例
チーズトンカツ
卵焼き
シーフードサラダ(貝&魚入り)
味噌汁(海藻&豆腐入り)

なおご飯は、食べなくても良いようです。
もちろん上の9品目が揃えば、ご飯・パン・麺類などの炭水化物も好きなだけ食べられます。

毎食9品目を揃えるとなると、大変な気もします。でも実践していくうちに、効率よく摂れるメニューの組み合わせが分かってくるんじゃないかな。
メニューに置き換えてみると、意外とシンプルな食事になりますね。

ところで、なぜ上の9品目を摂るだけで、ダイエットになるのでしょうか。

ミス日本事務局の和田健太郎さんによると、9品目を一度に食べると、食事の満足度が格段に上がるためです。

和田さんによると人間の食欲は、脳に必要な栄養が足りないと、補充しようとして増えます。
でも、9品目によって万遍なく栄養が整っていると、脳が栄養を補えたと満足し、食事の量を最小限に抑えることができるそうです。

このダイエット法を続けていると、次の食事までの時間がどんどん長くなり、1日の食事の回数も減っていくようですよ。

ちなみに私は今、冷たい炭水化物ダイエットを実践しています。ストレスフリーで簡単にできるところが気に入っていますが、「9品目ダイエット」も同じくらい魅力的なダイエット法だと思います。

関連レシピ