そうめんにオクラ&長芋をトッピング。ネバネバそうめんのレシピ。

投稿日:2015年7月7日 更新日:

そうめんとオクラ&長芋

そうめんにオクラや長芋などの具材をトッピングして、ねばねばな食感に仕上げるレシピをご紹介します。

料理研究家の有坂翔太さんが考案した、「ネバネバ茶漬けそうめん」のレシピです。

このそうめんの特徴は2つあります。

1つはその名の通り、ネバネバした食材を使うところ。

そして2つめは、お茶漬け風にするために、ダシ汁の代わりにウーロン茶を使うところ。
さっぱりとした新感覚のそうめんに仕上がります。

(一部情報元:TV「ヒルナンデス!」アレンジ王子&八乙女のそうめんレシピ 2015年7月7日放映)

ウーロン茶を使った「ネバネバ茶漬けそうめん」

ねばねばそうめん

「ネバネバ茶漬けそうめん」のレシピです。

材料【1人分】
茹でたそうめん 1束分
ウーロン茶 100cc
塩昆布 2つまみ
なめたけ 30g
オクラ 2本
長芋 60g
野沢菜漬け 60g
ツナ 1缶
作り方
  1. さっと茹でたオクラを食べやすい大きさに切る。長芋をすりおろす。
  2. 茹でたそうめんを皿に盛り、野沢菜漬け・塩昆布・ツナ・なめたけ・オクラ・すりおろした長芋をトッピングする。
  3. 2に冷やしたウーロン茶をかけたらできあがり。

オクラと長芋のねばねばそうめん
実際に作ってみたところ、今まで味わったことがない、斬新なそうめんが出来ました。

ウーロン茶の爽やかな風味が、昆布・野沢菜・なめ茸の旨みとよく合い、とても美味しいです。食材の組み合わせがとてもユニークです。

ちなみに有坂さんによると、ウーロン茶を紅茶で代用すると、少し香りが強すぎてしまうようです。また緑茶だと、パンチに欠けてしまうということです。
お茶漬け風にするには、やっぱりウーロン茶が一番合うようですよ。

関連レシピ