余ったカレーでカフェ風ドライカレー!カレーの残りのリメイクレシピ。

投稿日:2015年7月9日 更新日:

カレーの残りでドライカレー

余ったカレーで作る、ドライカレーのレシピをご紹介します。
家事えもんこと、ジューシーズの松橋周太呂さんが考案した、「ドライカレー」のレシピです。

チーズソースと卵の黄身がのった、カフェ風のドライカレー。
カレーの残りをリメイクして、手軽に味変を楽しめます。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで損する人得する人」家事えもんのかけ算レシピ 2015年7月9日放映)

リメイクドライカレーの作り方

余ったカレーのドライカレー

松橋流ドライカレーを作るポイントは2つあります。

1つは、カレーの具材をマッシャーで潰し、ご飯と混ぜてドライカレーを作るところ。

2つめは、ドライカレーの上にチーズソースをかけ、卵の黄身をのせるところ。
チーズソースは、とろけるチーズとアーモンドミルクで作ります。
アーモンドミルクによって、香ばしさが加わり、チーズの甘みが引き立つそうです。

材料【2人分】
余ったカレールウ 150g
オリーブオイルで炒めたご飯 250g
とろけるスライスチーズ 3枚
アーモンドミルク 大さじ1~2
卵の黄身 2個分
作り方
  1. 余ったカレーの具材をマッシャーで潰し、ルウに溶け込ませて温める。
  2. オリーブオイルで炒めたご飯に1を加え、よく混ぜる。これを型に入れて成形し、皿に盛る。ご飯の上部中央に、少しくぼみをつける。
  3. 温めたフライパンに、チーズを入れる。油は引かない。チーズを弱火で溶かす。これにアーモンドミルクを加えてさっと混ぜたらチーズソースの完成。
    これを2にかけ、ご飯のくぼみに黄身をのせたらできあがり。

香ばしい風味が加わったチーズと黄身のマイルドな味わいが、ドライカレーにとてもよく合うそうです。

実際に作ってみました。
感想を簡単に記します。


カレーのリメイクドライカレー
上の写真は、私が作った「松橋流ドライカレー」です。

全体的に、優しい味わいに仕上がりました。

ご飯は、ほのかなカレー味。
嫌みがなく、とても食べやすいです。


余ったカレーでドライカレー
チーズソースは、さっぱりしています。
私はけっこう好きですが、夫は、もう少しはっきりした味の方が良いと言っていました。

またチーズソースに加えたアーモンドミルクの風味は、残念ながら夫も私も、あまり分かりませんでした。
でも十分美味しいです。牛乳で代用しても合うと思います。

いろいろ書きましたが「松橋流ドライカレー」は、気の利いたカフェで出てきそうな、美味しいカレーだと思います。
見た目もカワイイですから、おすすめですよ。

関連レシピ