平野レミさんの、食べればコロッケのレシピ。超簡単。

投稿日:2015年7月29日 更新日:

コロッケ レシピ 作り方 揚げない 丸めない 簡単

料理研究家の平野レミさんが考案した、超簡単なコロッケのレシピをご紹介します。

「食べればコロッケ」です。

その名の通り、食べればコロッケのような味がする料理。
というのは、見た目は一般的なコロッケとは、かなりかけ離れているからです。

コロッケ レシピ 作り方 揚げない 丸めない 簡単
コロッケ型にもしませんし、揚げたりもしません。

千切りにしたキャベツの上に、潰したジャガイモを豪快にのせ、さらにその上に、ひき肉や玉ねぎを炒めた具材をかけます。
そして仕上げに、パン粉代わりのコーンフレークを砕いてトッピングします。これで完成。

このように、一見するとまったくコロッケらしからぬ料理。でも、「食べればコロッケ」です。

油で揚げずに作るので、ごく一般的な牛肉コロッケとくらべると、カロリーは半分程度に抑えられます。

(一部情報元:フジテレビ「発見!ウワサの食卓」2015年7月28日放映、TBSテレビ「あさチャン!」2015年11月16日放映、TBSテレビ「おびごはん!」2017年2月17日放映)

食べればコロッケ

コロッケ レシピ 作り方 揚げない 丸めない 簡単

「食べればコロッケ」のレシピです。

材料【4人分:調理時間18分】
コロッケのタネA
ジャガイモ 中4個(500g)
塩・コショウ 適量
コロッケのタネB
玉ネギ 1/2個(100g)
合びき肉 200g
サラダ油 大さじ1
大さじ1
塩・コショウ 少々
ナツメグ 少々
トッピング&付け合わせ
コーンフレーク(プレーン) 1/2カップ
キャベツ 4枚
中濃ソース 適量
プチトマト・レモン 適量
作り方
  1. 【タネAを作る】皮つきの丸ごとのジャガイモを水で濡らし、1個ずつラップで包む。
    合計4個のジャガイモを電子レンジに入れ、600Wで15分加熱する。(途中1回上下をひっくり返す。竹串がすっと通ったらOK。)
    熱いうちに、キッチンペーパーを使って皮をむく。粗めに潰して塩・コショウをする。
  2. 【タネBを作る】温めたフライパンにサラダ油を引き、みじん切りにした玉ネギを炒める。
    玉ネギが透き通ってきたら、ひき肉を加えてさらに炒め、酒・塩・コショウ・ナツメグで調味する。
  3. キャベツを千切りにして皿に敷く。その上に1をのせ、さらにその上に2をかける。
    最後にコンフレークを砕きながらトッピングし、プチトマトとレモンを添えたらできあがり。中濃ソースをかけていただく。

コロッケ レシピ 作り方 揚げない 丸めない 簡単
すべてを一緒に食べると、ちゃんとコロッケの味がします。
家族も、これはコロッケだと認めてくれました。

油で揚げない分さっぱりしているので、いくらでも食べられそうです。

コーンフレークのサクサクっとした食感は、カリッと揚がったコロッケの衣のようで、とても美味しいですよ。

関連レシピ