安い豚肉をはちみつで柔らかく!美味しい生姜焼きを作る裏ワザを紹介。

投稿日:2015年8月20日 更新日:

豚肉をはちみつで柔らかくする方法

安い豚肉を使って、美味しい生姜焼きを作る裏ワザをご紹介します。

あらかじめ豚肉にハチミツを塗ると、柔らかくジューシーに仕上がります。

豚肉をはちみつで柔らかくする方法

はちみつで柔らかくした生姜焼き

安い豚肉を使って、柔らかい生姜焼きを作る手順です。

手順
  1. 豚肉にはちみつを塗り、30分置く。
  2. 生姜や醤油といった他の調味料を加え、普通に焼いたらできあがり。

ハチミツは、肉にたっぷりと万遍なく塗ります。
これだけでけっこう甘くなるので、後から加える砂糖やみりんなどの甘味調味料は、控えめにします。

では、なぜハチミツを塗ると、肉が柔らかくなるのでしょうか。

肉は焼くとタンパク質が縮んで、硬くなってしまいます。
でも、ハチミツを塗ると、ハチミツ特有の糖分がタンパク質に浸透するので、加熱によって肉が凝縮するのを防ぐことができるのです。

さらに、ハチミツには保水効果もあり、豚肉の水分を閉じ込めてくれるので、ジューシーに仕上がるというオマケつき。

ハチミツを使うと、安い豚肉が柔らかくて美味しい生姜焼きに変身するというわけです。


ところで、甘い生姜焼きがちょっと苦手という方には、肉に調味料とマイタケを加え、20分ほど置くという方法もおすすめです。
マイタケの酵素で、肉が驚くほど柔らかくなりますよ。

生姜焼きのアレンジレシピ 詳しくは「生姜焼きのアレンジレシピ」をご覧ください。

この裏ワザは、フレンチのシェフ・秋元さくらさんのおすすめです。

(一部情報元:TV「真実解明バラエティー!トリックハンター」トリックシェフ 2015年8月19日放映)

関連レシピ