イタリアンのシェフの、そうめんのレシピ。そうめんインボルティーニ。

投稿日:2015年8月20日 更新日:

そうめん アレンジ

東京・渋谷にあるイタリア大使館認定レストラン「リストランテ・エ・ピッツエリア・ダ・イーヴォ」のオーナーシェフ、イーヴォ・ヴォルジーリオさんが考案した、そうめんのイタリア風アレンジレシピをご紹介します。

「そうめんインボルティーニ(そうめん巻き)」です。

乾麺のままのそうめんをオーブンでカリッと焼き上げ、ルッコラやチーズと一緒に生ハムで包んだ、一見すると生春巻きのような斬新な料理です。

(一部情報元:TV「ZIP!」ハテナビ 2015年8月20日放映)

「そうめんインボルティーニ」の作り方

そうめん アレンジ

「そうめんインボルティーニ」のレシピです。

材料
そうめん
生ハム
ルッコラ
ミニトマト
パルメザンチーズ(ブロック)
オリーブオイル
作り方
  1. 乾麺のままのそうめんを半分に折り、オーブンの天板の上に重ならないように並べる。
  2. 1をオーブンで5分焼き、ほど良い焼き色をつける。
  3. ルッコラは食べやすい大きさに切る。ミニトマトは薄切りにする。パルメザンチーズは薄く削る。
  4. ルッコラ・ミニトマトをボールに入れ、オリーブオイルを絡ませる。
  5. 焼いたそうめん・ルッコラ・ミニトマト・パルメザンチーズを、生ハムで巻いたらできあがり。

パリパリに焼きあがったそうめんは、小麦の良い香りがするそうです。

生ハムの旨みと塩気が、そうめんとよく合うようですよ。

関連レシピ