ツナと豆腐で作る、ヘルシーなチキンナゲットのレシピ。料理研究家のおすすめです。

投稿日:2015年8月20日 更新日:

チキンナゲット ツナナゲット

料理研究家の市瀬悦子さんが考案した、ツナ缶と豆腐で作るヘルシーなチキンナゲットのレシピをご紹介します。

「ツナナゲット」です。

チキンは入っていませんが、見た目や味は、チキンナゲットそっくりに仕上がります。

ちなみに市瀬さんは、缶詰を使った料理の本「缶詰でつくりおきそうざい」を執筆しています。

味つけや加熱の手間がかからない缶詰を上手に使うと、美味しい料理が手軽に作れると、市瀬さんはおっしゃいます。

(一部情報元:TV「PON!」2014年9月10日放映)

ツナの缶詰を使った「ツナナゲット」

チキンナゲット ツナナゲット

「ツナナゲット」のレシピです。

豆腐を使うと、ヘルシーなだけでなく、チキンナゲットのような食感も再現できます。

また隠し味に粉チーズを加えると、コクが加わり食べ応えが出ます。

材料【4~5人分(20個)】
ツナ缶 2缶(140g)
絹ごし豆腐 1丁(300g)
溶き卵 1個分
小麦粉 大さじ5
コショウ 少々
粉チーズ 大さじ3
揚げ油 適量
小麦粉 適量
作り方
  1. ツナ缶は、調味液ごとボールに入れる。
  2. 豆腐は荒めにちぎり、ペーパータオルに包んで水気を取る。
  3. 2・溶き卵・小麦粉(大さじ5)・粉チーズ・コショウを1に加え、よく混ぜる。
  4. 3を小判型に形成して小麦粉をまぶす。
  5. 170度の油で色よく揚げたらできあがり。

実際に作ってみましたので、写真を使ってレシピを分かりやすく説明します。

「ツナナゲット」を作ってみた

チキンナゲット ツナナゲット

豆腐は適当な大きさにちぎり、キチンペーパーで包んで、簡単に水切りします。

チキンナゲット ツナナゲット

豆腐に溶き卵・小麦粉(大さじ5)・粉チーズ・コショウを加えて混ぜると、上の写真のようになります。

チキンナゲット ツナナゲット

ちょっとゆるめのタネなので、形を整えにくいのですが、食感はこれでちょうど良く仕上がります。

これを小判型に成形し、表面に小麦粉をまぶして揚げたらできあがり。

チキンナゲット ツナナゲット

完成した「ツナナゲット」の見た目は、チキンナゲットそのものです。

チキンナゲット ツナナゲット

食感は、外はサクサク中はふわふわ。

中身は、鶏肉を使うよりも優しい口当たりに仕上がります。

揚げたてはとても美味しいものですが、豆腐が入っているので、冷めてもかたくなりません。

チキンナゲット ツナナゲット

粉チーズのコクが加わり、肉なしでも十分食べ応えがあります。

ケチャップやマスタードもよく合いますよ。

関連レシピ