平野レミさんの、だし巻き卵のレシピ。「だし巻かない たまご」の作り方。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

平野レミ だし巻き卵

料理愛好家の平野レミさんが考案した、だし巻き卵のレシピをご紹介します。

「だし巻かない たまご」です。

ごく普通のだし巻き卵は、巻く工程とフワフワの食感を出すのが意外と難しいですよね。

このレミさんの料理は、その名の通り、巻かずに作ります。
ゆるめのスクランブルエッグ状に仕上げるだけなので、だれでも簡単に調理できます。

さらに、だし巻き卵特有の食感を出すために、卵液に片栗粉を加えます。
片栗粉が、だしを卵に閉じ込めてくれるので、フワフワに仕上がります。

(一部情報元:TV「発見!ウワサの食卓」お助けレミさん ゲスト:真琴つばさ・愛華みれ 2015年8月25日放映)

「だし巻かない たまご」の作り方

平野レミ だし巻き卵

「だし巻かない たまご」のレシピです。

材料【2人分】
3個
片栗粉 小さじ2
液体和風だし(※) 1/2カップ
薄口醤油 小さじ1
サラダ油 小さじ1
大根おろし 適量
醤油 適量
三つ葉 適量

※レミさんが監修した「わたしの和だし」で取った、だし汁を使っていました。

作り方
  1. ボールに卵を入れて溶く。
  2. 片栗粉・和風だし・薄口醤油を混ぜる。これを1に加える。
  3. 温めたフライパンにサラダ油を引き、2を流し入れ、ヘラで混ぜながら半熟状のスクランブルエッグにする。
  4. 3を皿に盛り、大根おろしと三つ葉を添え、大根おろしに醤油をかけたらできあがり。

実際に作ってみました。

その際に撮った写真を交えて、最後に私の感想を簡単に書きます。

「だし巻かない たまご」を作ってみた

平野レミ だし巻き卵
「だし巻かない たまご」の卵液は、上の2つの液体を混ぜて作ります。

右側にあるのは、片栗粉・和風だし・薄口醤油を混ぜたもの。
左は、溶いた卵です。

見た目でだいたい、右:左が1:1.5くらいの割合になります。

平野レミ だし巻き卵
温めたフライパンに油を引き、卵液を流し入れます。

あとはヘラで混ぜながら、ゆるいスクランブルエッグを作ります。

ただここであまり混ぜすぎると、仕上がりが固くなってしまうようですから、ほどほどにします。

平野レミ だし巻き卵
レミさんのお手本通りに作ってみました。

スクランブルエッグとはいえ、かなりゆるめなので、全体が何となくひとまとまりになっています。

焼きあがった卵を皿にのせ、三つ葉(入手できなかったのでカイワレ大根で代用)と大根おろしを添え、大根おろしに醤油をかけたらできあがりです。

平野レミ だし巻き卵
さっそくいただいてみたところ、上出来でした。

本物のだし巻き卵のように、だしをたっぷり含んでいるので食感が柔らかく、また上品な味に仕上がりました。

卵液に片栗粉を加えるだけで、ダンゼンみずみずしくなります。

卵の表面は本物のようにツルンとしておらず、ボコボコしてツラが悪いのですが、味はなかなかイケますよ。

私はだし巻き卵を巻くのがヘタなので、これからはこれでいこうと思います。

関連レシピ