やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

かっぱえびせんで作る、グラタンとシュウマイのレシピ。料理研究家のおすすめです。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

料理研究家の森崎友紀さんが考案した、かっぱえびせんのアレンジレシピを2品ご紹介します。

「かっぱえびグラタン」と「かっぱえび焼売」です。

「かっぱえびグラタン」は、かっぱえびせんをマカロニに見立てて作ったグラタンです。

また「かっぱえび焼売」は、細かく砕いたかっぱえびせんにハンペなどを加えて作った、エビ風味のシュウマイです。

どちらも手軽に作れます。

(一部情報元:TV「バイキング」2015年8月26日放映)

「かっぱえびグラタン」の作り方

まずは「かっぱえびグラタン」のレシピをご紹介します。

ホワイトソースは、バター・牛乳・小麦粉だけでなく、具材も一緒に加熱して、手軽に作ります。

材料【2人分】
かっぱえびせん 適量
ベーコン 4枚
玉ネギ 1/4個
バター 大さじ3
小麦粉 大さじ3
牛乳 400cc
粉状のコンソメ 小さじ2
塩・コショウ 少々
シュレッドチーズ 適量
パセリ 適量
作り方
  1. ベーコンは短冊切りにする。玉ネギは薄切りにする。
  2. 【ホワイトソースを作る】温めたフライパンにバターを入れて溶かし、ベーコン・玉ネギをさっと炒める。
    さらに小麦粉を加えてよく混ぜ、牛乳・コンソメを投入。とろみがつくまでヘラで混ぜながら加熱したら、最後に塩・コショウで味を整える。
  3. かっぱえびせんを耐熱皿に入れる。
  4. 3の上に2をかける。さらにその上にチーズをたっぷりトッピングする。
  5. 250度に温めたオーブンで10~15分焼く。(220度の場合は18~20分。)刻んだパセリを散らしたらできあがり。

実際に作ってみました。

写真をもとにレシピを辿りながら、私の感想も簡単に書きます。

「かっぱえびグラタン」を作ってみた


ここからは、写真をもとにレシピを辿ります。

まず、ホワイトソースを作ります。

温めたフライパンにバターを引き、短冊切りにしたベーコン・薄切りにした玉ネギを炒めます。


そこに薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで、さらに炒めます。


今度はそこに、コンソメと牛乳を加えて、よく混ぜながら火を通します。

そして塩・コショウで味を整えたら、ホワイトソースの完成。

上の写真のように、ちょっとゆるめのホワイトソースが出来上がります。

ホワイトソースの味は、けっこうしっかり塩気が効いています。
これから加える、かっぱえびせんにも塩気がありますので、もしかしたら、ここでは塩をしなくても良いかもしれません。

また、かっぱえびせんを多めに使うと、それなりに塩気が加わりますので、そうした場合は、コンソメ(塩が入っている)の量も調整した方が良いと思います。


次に、かっぱえびせんを耐熱皿に並べます。


そして、その上にホワイトソースをかけます。

さらにその上に、チーズをたっぷりのせます。


250度に温めたオーブンで、10~15分焼きます。


仕上げにパセリを散らしたらできあがり。


さっそくいただいてみたところ、味の方は、ちゃんとグラタン。とても美味しいです。

ただ、かっぱえびせんのエビの風味は、正直あまり分かりません。

また少し気になったのは、先ほども少し触れたように、塩加減を決めるのがちょっと難しいところ。

かっぱえびせん自体にかなり塩気が効いているので、たくさん使いたい場合は、ホワイトソースの塩加減を少し控えめにするといいですよ。


上の写真のスプーンの上にある茶色い物体が、かっぱえびせん。

カリカリだったかっぱえびせんは、ホワイトソースを吸って柔らかくなり、モチモチっとした食感に変化します。
マカロニよりも、しっかりとした歯ごたえがあります。
このかっぱえびせんの食感が、とても新鮮なグラタンです。

このグラタンを試食したタレントのデヴィ夫人は、「マカロニよりも(かっぱえびせんの方が)良いかも。」とコメントしていました。

ちなみに私は、マカロニの軽い口当たりの方が好きです。
好みが分かれるところだと思います。

「かっぱえび焼売」の作り方

次にご紹介するのは、かっぱえびせんで作るシウマイ、「かっぱえび焼売」です。

ごく普通のシウマイを作るよりも、ダンゼン安くあがり、しかも、面倒なエビの下ごしらえがいりません。

材料【10個分】
かっぱえびせん 10本
玉ネギ 1/2個
1個
ハンペン 2枚
シュウマイの皮 10枚
グリンピース 10個
作り方
  1. 玉ネギはみじん切りにする。ハンペンは、手でなるべく細かくちぎる。
  2. かっぱえびせんはポリ袋に入れ、上からのし棒などで叩き、なるべく細かく砕く。
  3. 1・2・卵をボールに入れ、手でよく混ぜる。
  4. 3をシウマイの皮で包み成形する。(包み方は、文中の写真を参考にしてください。)グリンピースを1個ずつのせる。
  5. 蒸気の上がった蒸し器で、5分加熱したらできあがり。

実際に作ってみました。

写真をもとにレシピを辿りながら、私の感想を簡単に書きます。

「かっぱえび焼売」を作ってみた


ここからは、写真をもとにレシピを辿ります。

まず、玉ネギをみじん切りにします。

そしてハンペンは、上の写真のように、なるべく細かく手でちぎります。


かっぱえびせんはポリ袋に入れ、上からのし棒などで叩いて、できるだけ細く砕きます。


そして、玉ネギ・ハンペン・かっぱえびせん・卵をよく混ぜあわせます。

かっぱえびせんの量は、上の写真を見ていただくと分かる通り、他の具材に対してかなり少量です。

かっぱえびせんのエビの風味をいかすにはちょっと少ないと感じたので、試しに、かっぱえびせんを3倍にしたシュウマイも作ってみました。
結果は後述します。


さて、これでシュウマイのタネが完成です。


いよいよシュウマイのタネを皮で包みます。

上の写真のように、親指と人差し指の間にシュウマイの皮をのせ、その中にタネを入れると、手早く形が作れます。


グリンピースを1粒ずつトッピングしたら、あとは蒸すだけです。


蒸気の上がった蒸し器で、5分ほど加熱したらできあがり。

ハンペンがふんわりと膨らむので、蒸し器のフタを開けた瞬間は、シュウマイがひと回り大きくなっています。
冷め出すと、また元の大きさくらいに戻ります。


さっそくいただいてみたところ、ハンペンのふわふわ感が、シュウマイらしい食感を出していて、とても美味しいと思いました。

ただこのシュウマイも、かっぱえびせんのエビの風味は、あまり感じられませんでした。


そこで、試しにかっぱえびせんを3倍に増やしてタネを作ってみたところ、今度はふわふわの食感が損なわれる結果になりました。
(ちなみに塩気は、気になるほど変わりませんでした。)

食感を優先すると、かっぱえびせんは、上のレシピくらいの分量に抑えておいた方が無難です。

エビの風味を出すには、かっぱえびせんではなく、干しエビを使うと良いと思います。
まあでもそうしてしまうと、かっぱえびせんのレシピではなくなってしまいます。

レシピを考案した森崎さんも、かっぱえびせんの量は、けっこう考えたんじゃないかな。
かっぱえびせんは、ちょうど良い分量におさまっていると思います。


いろいろ書きましたが、エビの風味にこだわらなければ、とても美味しいシュウマイだと思います。

優しい味なので、子供にもウケると思います。
かっぱえびせんが入っていることを知ったら、子供は大喜びするかもしれませんね。

ごく普通のシュウマイは、ひき肉や生のエビを使って作りますが、それらを一切使わないこのシュウマイだったら、手を汚さずに済みますし、後片付けもラクですよ。

関連記事

ワンパン料理のレシピ13選。フライパンだけで作れるおすすめ簡単料理。

ワンパン料理の人気レシピを13品ご紹介します。ワンパン料理とは、フライパンひとつで作れる時短メニューのこと。フライパンだけでつくれるレシピは…

シュウマイのレシピ7選。お弁当やアレンジなど、人気の作り方まとめ。

当サイトで人気のシュウマイのレシピを6品ご紹介します。7品すべてのシュウマイが時短レシピ。調理時間は10〜15分です。また蒸し器も一切使いま…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を使った料理…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

エビの人気レシピ集。簡単料理の作り方35品まとめ。

エビの人気レシピ35品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になったプロやタレントさんの簡単レシピをメインに紹介していますが、今回は数あ…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…