やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

かっぱえびせんで作る、グラタンとシュウマイのレシピ。料理研究家のおすすめです。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

料理研究家の森崎友紀さんが考案した、かっぱえびせんのアレンジレシピを2品ご紹介します。

「かっぱえびグラタン」と「かっぱえび焼売」です。

「かっぱえびグラタン」は、かっぱえびせんをマカロニに見立てて作ったグラタンです。

また「かっぱえび焼売」は、細かく砕いたかっぱえびせんにハンペなどを加えて作った、エビ風味のシュウマイです。

どちらも手軽に作れます。

(一部情報元:TV「バイキング」2015年8月26日放映)

「かっぱえびグラタン」の作り方

まずは「かっぱえびグラタン」のレシピをご紹介します。

ホワイトソースは、バター・牛乳・小麦粉だけでなく、具材も一緒に加熱して、手軽に作ります。

材料【2人分】
かっぱえびせん 適量
ベーコン 4枚
玉ネギ 1/4個
バター 大さじ3
小麦粉 大さじ3
牛乳 400cc
粉状のコンソメ 小さじ2
塩・コショウ 少々
シュレッドチーズ 適量
パセリ 適量
作り方
  1. ベーコンは短冊切りにする。玉ネギは薄切りにする。
  2. 【ホワイトソースを作る】温めたフライパンにバターを入れて溶かし、ベーコン・玉ネギをさっと炒める。
    さらに小麦粉を加えてよく混ぜ、牛乳・コンソメを投入。とろみがつくまでヘラで混ぜながら加熱したら、最後に塩・コショウで味を整える。
  3. かっぱえびせんを耐熱皿に入れる。
  4. 3の上に2をかける。さらにその上にチーズをたっぷりトッピングする。
  5. 250度に温めたオーブンで10~15分焼く。(220度の場合は18~20分。)刻んだパセリを散らしたらできあがり。

実際に作ってみました。

写真をもとにレシピを辿りながら、私の感想も簡単に書きます。

「かっぱえびグラタン」を作ってみた


ここからは、写真をもとにレシピを辿ります。

まず、ホワイトソースを作ります。

温めたフライパンにバターを引き、短冊切りにしたベーコン・薄切りにした玉ネギを炒めます。


そこに薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで、さらに炒めます。


今度はそこに、コンソメと牛乳を加えて、よく混ぜながら火を通します。

そして塩・コショウで味を整えたら、ホワイトソースの完成。

上の写真のように、ちょっとゆるめのホワイトソースが出来上がります。

ホワイトソースの味は、けっこうしっかり塩気が効いています。
これから加える、かっぱえびせんにも塩気がありますので、もしかしたら、ここでは塩をしなくても良いかもしれません。

また、かっぱえびせんを多めに使うと、それなりに塩気が加わりますので、そうした場合は、コンソメ(塩が入っている)の量も調整した方が良いと思います。


次に、かっぱえびせんを耐熱皿に並べます。


そして、その上にホワイトソースをかけます。

さらにその上に、チーズをたっぷりのせます。


250度に温めたオーブンで、10~15分焼きます。


仕上げにパセリを散らしたらできあがり。


さっそくいただいてみたところ、味の方は、ちゃんとグラタン。とても美味しいです。

ただ、かっぱえびせんのエビの風味は、正直あまり分かりません。

また少し気になったのは、先ほども少し触れたように、塩加減を決めるのがちょっと難しいところ。

かっぱえびせん自体にかなり塩気が効いているので、たくさん使いたい場合は、ホワイトソースの塩加減を少し控えめにするといいですよ。


上の写真のスプーンの上にある茶色い物体が、かっぱえびせん。

カリカリだったかっぱえびせんは、ホワイトソースを吸って柔らかくなり、モチモチっとした食感に変化します。
マカロニよりも、しっかりとした歯ごたえがあります。
このかっぱえびせんの食感が、とても新鮮なグラタンです。

このグラタンを試食したタレントのデヴィ夫人は、「マカロニよりも(かっぱえびせんの方が)良いかも。」とコメントしていました。

ちなみに私は、マカロニの軽い口当たりの方が好きです。
好みが分かれるところだと思います。

「かっぱえび焼売」の作り方

次にご紹介するのは、かっぱえびせんで作るシウマイ、「かっぱえび焼売」です。

ごく普通のシウマイを作るよりも、ダンゼン安くあがり、しかも、面倒なエビの下ごしらえがいりません。

材料【10個分】
かっぱえびせん 10本
玉ネギ 1/2個
1個
ハンペン 2枚
シュウマイの皮 10枚
グリンピース 10個
作り方
  1. 玉ネギはみじん切りにする。ハンペンは、手でなるべく細かくちぎる。
  2. かっぱえびせんはポリ袋に入れ、上からのし棒などで叩き、なるべく細かく砕く。
  3. 1・2・卵をボールに入れ、手でよく混ぜる。
  4. 3をシウマイの皮で包み成形する。(包み方は、文中の写真を参考にしてください。)グリンピースを1個ずつのせる。
  5. 蒸気の上がった蒸し器で、5分加熱したらできあがり。

実際に作ってみました。

写真をもとにレシピを辿りながら、私の感想を簡単に書きます。

「かっぱえび焼売」を作ってみた


ここからは、写真をもとにレシピを辿ります。

まず、玉ネギをみじん切りにします。

そしてハンペンは、上の写真のように、なるべく細かく手でちぎります。


かっぱえびせんはポリ袋に入れ、上からのし棒などで叩いて、できるだけ細く砕きます。


そして、玉ネギ・ハンペン・かっぱえびせん・卵をよく混ぜあわせます。

かっぱえびせんの量は、上の写真を見ていただくと分かる通り、他の具材に対してかなり少量です。

かっぱえびせんのエビの風味をいかすにはちょっと少ないと感じたので、試しに、かっぱえびせんを3倍にしたシュウマイも作ってみました。
結果は後述します。


さて、これでシュウマイのタネが完成です。


いよいよシュウマイのタネを皮で包みます。

上の写真のように、親指と人差し指の間にシュウマイの皮をのせ、その中にタネを入れると、手早く形が作れます。


グリンピースを1粒ずつトッピングしたら、あとは蒸すだけです。


蒸気の上がった蒸し器で、5分ほど加熱したらできあがり。

ハンペンがふんわりと膨らむので、蒸し器のフタを開けた瞬間は、シュウマイがひと回り大きくなっています。
冷め出すと、また元の大きさくらいに戻ります。


さっそくいただいてみたところ、ハンペンのふわふわ感が、シュウマイらしい食感を出していて、とても美味しいと思いました。

ただこのシュウマイも、かっぱえびせんのエビの風味は、あまり感じられませんでした。


そこで、試しにかっぱえびせんを3倍に増やしてタネを作ってみたところ、今度はふわふわの食感が損なわれる結果になりました。
(ちなみに塩気は、気になるほど変わりませんでした。)

食感を優先すると、かっぱえびせんは、上のレシピくらいの分量に抑えておいた方が無難です。

エビの風味を出すには、かっぱえびせんではなく、干しエビを使うと良いと思います。
まあでもそうしてしまうと、かっぱえびせんのレシピではなくなってしまいます。

レシピを考案した森崎さんも、かっぱえびせんの量は、けっこう考えたんじゃないかな。
かっぱえびせんは、ちょうど良い分量におさまっていると思います。


いろいろ書きましたが、エビの風味にこだわらなければ、とても美味しいシュウマイだと思います。

優しい味なので、子供にもウケると思います。
かっぱえびせんが入っていることを知ったら、子供は大喜びするかもしれませんね。

ごく普通のシュウマイは、ひき肉や生のエビを使って作りますが、それらを一切使わないこのシュウマイだったら、手を汚さずに済みますし、後片付けもラクですよ。

関連記事

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつかったリメイ…

錦糸卵の作り方。わずか2分でできる、電子レンジのレシピ。

「錦糸卵」の超簡単な作り方をご紹介します。電子レンジで薄焼き卵を作り、細切りにするだけです。

ブロッコリーとエビのサラダレシピ。茹でえびで簡単!ダイエットにも。

ブロッコリーとエビのサラダのレシピをご紹介します。ブロッコリーをさっと塩ゆでし、エビを加え、オリーブオイル・レモン汁・おろしにんにくなどを混…

ホワイトソースの牛乳なしレシピ!さっぱり味の簡単ソースの作り方。

牛乳を使わないホワイトソースのレシピをご紹介します。小麦粉とバターと洋風だしだけで作るシンプルなレシピ。洋風だしは、市販のコンソメやブイヨン…

ポテトサラダを冷凍!保存期間や保存方法、作り置きレシピも紹介。

ポテトサラダの保存方法をご紹介します。ポテトサラダを作り置きする方法は大きく分けて2つあります。冷凍する方法と、冷蔵庫に入れる方法です。ポテ…

トースターでカリッと旨い!餃子の皮のおつまみ。超簡単アレンジレシピ。

トースターを使った、餃子の皮のおつまみレシピをご紹介します。材料は、餃子の皮とマヨネーズとこしょうの3つだけ。餃子の皮の余りさえ冷蔵庫にあれ…

クリスマスチキンの人気レシピ。ローストチキン6品。

クリスマスチキンの人気レシピを6品ご紹介します。当ブログでは、主にテレビで話題になった料理を紹介していますが、今日は数あるクリスマスチキンの…

湿気った海苔の復活方法4パターン。ダメな場合は佃煮へ。

湿気った海苔を復活させる方法を4パターンと、湿気った海苔を使った佃煮のレシピをご紹介します。海苔が元通りにパリパリになるかは、海苔の湿気の度…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。ピーマンは表面がツル…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

とろっと柔らか!やみつきキャベツシュウマイのレシピ。レンジで超簡単。

この焼き方が一番!焼きとうもろこしのレシピ。たれは醤油だけで旨い。

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

とろっと柔らか!やみつきキャベツシュウマイのレシピ。レンジで超簡単。

簡単なうえにコク旨な味を楽しめる、キャベツシュウマイの作り方をご紹介します。シュウマイの皮の代わりにキャベツを使った、包まないシュウマイのレ…

この焼き方が一番!焼きとうもろこしのレシピ。たれは醤油だけで旨い。

屋台なみの美味しさがおウチで楽しめる、焼きとうもろこしの絶品レシピをご紹介します。グリルと電子レンジを併用する焼き方になっていて、焼きとうも…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工…

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…