北斗晶さんの、そうめんのレシピ。ジャージャー麺風 。

投稿日:2015年8月28日 更新日:

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん

タレントの北斗晶さんが考案した、そうめんのリメイクレシピをご紹介します。

「ジャージャー麺風 パリパリそうめん」です。

カリッと揚げたそうめんに、干しシイタケの旨みをいかした味噌ベースの餡をかけた、食べ応えのあるお料理です。

ポイントは、干しシイタケの戻し方。
なるべく時間をかけずに、簡単に戻します。
通常半日ほどかかる干ししいたけの戻しは、細かく刻んで電子レンジで加熱すると、わずか2分ほどで完了します。

調理時間すべてを合わせても、10分ほどで出来ますよ。

(一部情報元:TBSテレビ「あさチャン!」北斗ゴハン 余ったそうめんの時短リメイクレシピ 2015年8月28日放映)

ジャージャー麺 風パリパリそうめん

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん

「ジャージャー麺 風パリパリそうめん」のレシピです。

材料【2人分】
余ったそうめん 2人分
キュウリ 1本
豚ひき肉 200g
干しシイタケ 3枚
砂糖 大さじ1
200ml
味噌 大さじ2
めんつゆ 大さじ3
ゴマ油 少々
水溶き片栗粉 大さじ2
作り方
  1. 温めたフライパンに油を1~2センチ注ぎ、そうめんを広げて入れる。両面を色よく揚げる。
  2. 干ししいたけは、水で軽く湿らせてから、石づきを取り除き、キッチンバサミで細かく切る。
    干ししいたけ・砂糖・水を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱する。
    熱いうちに味噌・めんつゆを混ぜる。
  3. 温めたフライパンにゴマ油を引き、食べやすい大きさに切った豚肉を中火で2~3分炒める。
    2を加えてさっと加熱し、火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつける。
  4. 1を皿に盛り、その上に3をかける。千切りにしたキュウリを添えたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

ジャージャー麺風そうめんの作り方

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
【工程1】
まず温めたフライパンに1~2センチくらい油を注ぎ、そうめんを広げて入れます。

そしてそうめんを色よく揚げます。

そうめんのフチがこんがり色づき、箸で持ち上げられるようになった時が、そうめんをひっくり返すタイミングです。

もう片面も同じように揚げたら、麺の下準備が完成です。

北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
【工程2・3】
次に餡を作ります。

干しシイタケは、軽く水で湿らせます。そして、キッチンバサミで細かく切ります。
水をかけると、キッチンバサミで切りやすくなります。

切った干ししいたけ・砂糖・水をボールに入れ、ラップをして、電子レンジ(600w)で2分加熱します。

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
2分間レンジでチンするだけで、干しシイタケは完全に戻っています。

熱いうちに、味噌とめんつゆを加えてよく混ぜます。

北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
次に、温めたフライパンにゴマ油を引き、豚肉を炒めます。

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
そこに、干しシイタケが入ったダシ汁を加え、ひと煮立ちさせます。

最後に、水溶き片栗粉を加えてトロミをつけたら、餡が完成。

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
【工程4】
揚げたそうめんを皿に盛り、その上に餡をかけます。そしてキュウリの千切りを添えたらできあがり。

そうめん レシピ 北斗晶 ジャージャー麺風 パリパリそうめん
揚げたそうめんの食感は、外がパリパリ中はモッチリとしています。

揚げることでコクが加わったそうめんとシイタケの旨みがよく合い、食べ応えがあります。

さっぱりとしたそうめんが物足りないと感じる時には、特におすすめですよ。

関連レシピ