パエリア風炊き込みご飯のレシピ。辻仁成さんの具だくさん海鮮料理。

投稿日:2015年9月9日 更新日:

パエリア風の海鮮炊き込みご飯

パエリア風の炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

作家の辻仁成さんが考案した、具だくさんな海鮮料理。
魚介の旨味たっぷりの炊き込みご飯で、辻さんによると、お弁当としてもおすすめだそうです。

(一部情報元:TV「発見!ウワサの食卓」辻仁成のお弁当 2015年9月8日放映)

パエリア風炊き込みご飯

辻仁成さんの炊き込みご飯

「パエリア風炊き込みご飯」は、玄米で作ります。

玄米を使うことで、本格的なパエリアのようなパラパラ感を出します。


海鮮炊き込みご飯の具材"

また、具材は、ホタテ・白身魚・エビといった魚介を組み合わせて使います。

そこにアンチョビを加えることで、魚介の風味をより強調します。


パエリア風炊き込みご飯の作り方

「パエリア風炊き込みご飯」のレシピです。

細かい分量は分かりませんが、情報元のテレビ番組の映像をもとに分量を推測し、作ってみました。

材料
ホタテ
タラ(白身魚)
エビ
アンチョビ
ニンニク
玄米(※)
粉末の魚のダシ
白ダシ
醤油
ゴマ油

※辻さんは、発芽玄米を使っていました。

作り方
  1. 玄米を研ぎ、適量の水とともに炊飯器にセットする。
  2. アンチョビとニンニクを細かく切る。
  3. 1に粉末ダシ・白ダシ・醤油・ニンニクを入れる。さらにその上に、アンチョビ・ホタテ・タラ・エビを万遍なくのせる。最後にゴマ油を回しかける。
  4. 3を普通に炊いたらできあがり。

パエリア風炊き込みご飯

実際に作ってみたところ、魚介の濃厚な旨味が楽しめる、美味しい炊き込みご飯ができました。
ゴマ油の風味がよく合い、食べ応えがあります。

ちなみに、私は、次のようなレシピで、この炊き込みご飯を作りました。

材料
ホタテ 小6粒
タラ(白身魚) 130g
エビ 大5尾
アンチョビ 少々
ニンニク 1かけ
発芽玄米 2合
粉末の魚のダシ 少々
白ダシ 大さじ1.5
醤油 小さじ1
ゴマ油 少々
適量よりも少し控えめ

ところで、以前このブログで紹介した、辻さんの「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」も、感動的な美味しさに仕上がりますよ。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

ホタテとアンチョビを使ったシンプルな炊き込みご飯に、レモングラスの爽やかな風味を加えた、味わい深い一品です。
リンク先も合わせてご覧ください。

5分
ホタテアンチョビ生のレモングラスの茎 野菜だしパック オリーブオイルごま油醤油日本酒トッピング用のネギ・ごま油

作り方を見る

関連レシピ