やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

家事えもんのモンブランのレシピ。じゃがいもとマシュマロで作ります。

投稿日:2015年9月10日 更新日:

家事えもんこと、ジューシーズの松橋周太呂さんが考案した、モンブランのレシピをご紹介します。

「じゃがいもモンブラン」。

チョコアイスをベース見立て、その上をジャガイモとマシュマロのクリームで飾った、一風変わったモンブランです。

クリームは、甘さ控えめのスイートポテトのような味がします。

なお実際に作ってみたところ、気づいた点が2つありますので、それらも合わせてお伝えします。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2015年9月10日放映)

「じゃがいもモンブラン」の作り方

「じゃがいもモンブラン」のレシピです。

調理のポイントは、2つあります。

1つは、ジャガイモの皮を少し厚めにむくこと。

もう1つは、ジャガイモを加熱する際のラップの包み方。
電子レンジでチンした後に、ラップで包んだままジャガイモを潰すので、ラップはふんわりと数回重ねて包みます。

これら2つのポイントをおさえると、なめらかなクリームが簡単に作れると、松橋さんはおっしゃいます。

材料【4人分】
ジャガイモ 2個
マシュマロ 15個
牛乳 100ml
チョコアイス 400ml
作り方
  1. ジャガイモは、ピーラーで少し厚めに皮をむく。これをラップでふんわりと数回包む。電子レンジ(500w)で3分加熱する。
  2. 1にラップをしたままタオルをかぶせ、上から手で揉んでジャガイモを潰す。
  3. マシュマロと牛乳を耐熱ボールに入れ、ラップをせずにそのまま電子レンジ(500w)で1分加熱する。
    熱いうちによく混ぜる。
  4. 3に2を加えてよく混ぜる。
  5. チョコアイスを皿に盛る。その上に4を絞り、モンブランの形に仕上げたらできあがり。
    好みで栗の甘露煮(分量外)を1粒のせる。

実際に作ってみました。

写真をもとにレシピを辿りながら、私が気づいた点をお伝えします。

じゃがいもモンブランを作ってみた

まず、実際に作ってみて、私が気づいた点を2つお伝えします。

じゃがいもモンブランを作る際の注意点
  1. ジャガイモの大きさ
  2. クリームのキメの細かさ

この2点について簡単に説明します。

まずジャガイモの大きさについて。

私のサイトを訪れたある方によると、じゃがいもモンブランを作ってみたところ「クリームがゆるすぎた」とのこと。
松橋さんのレシピのジャガイモの分量は「2個」になっていますが、あまり小さいジャガイモを使うと、失敗するようです。

そこで私は、一般的に普通サイズとされる1個160gくらいのジャガイモを使いました。
ほど良い固さのクリームが出来ましたよ。

次に、クリームについて。

松橋さんのレシピでは、ジャガイモを手で潰してクリームを作ることになっていますが、このようにクリームを使うと、絞り袋を使ってクリームを絞ることは難しいです。

いくら手でジャガイモをしっかり潰しても、所詮は手仕事。ジャガイモの小さな粒が残っています。
私が持っているごく普通の大きさの6種類の口金では、粒が引っかかって、きれいにクリームを絞ることが出来ませんでした。

そこで、ちょっと手間ですが、私はクリームを裏ごししました。
冒頭の出来上がりの写真は、裏ごししたクリームで作ったモンブランです。

なおクリームをスプーンなどでザックリ盛り付ける場合は、まったく問題ありません。

じゃがいもモンブランのレシピを辿る

ここからは、写真をもとにレシピを辿ります。

まずジャガイモの加熱法について。

ジャガイモは、上の写真のようにラップでかなりゆるめに数回包みます。

その理由は、加熱した後に、ラップを被せたままジャガイモを潰すから。

ジャガイモを潰すためのスペースをあらかじめ作り、潰したジャガイモがはみ出てしまわないように、2~3回しっかりと包みます。


次に、ラップをしたままのアツアツのジャガイモにタオルを被せ、手で潰します。


これが潰し終えたジャガイモ。

かなりしっかり潰したつもりでも、手を使っての作業ですから、ジャガイモの粒々が少し残っています。


次に、マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れ、そのまま電子レンジ(500W)で1分ほどチンします。


加熱し終えたものをかき混ぜると、このようにマシュマロが完全に溶けます。

これに、潰したジャガイモを加えてよく混ぜます。

なお、ジャガイモを混ぜた瞬間はとてもゆるいので、一瞬「失敗した!」と思いますが、しばらく置いて冷ますと、適度な固さのクリームになります。

私はここで思い切り「失敗した!」と思い、動揺してしまったので、ジャガイモを混ぜたクリームの写真を撮り忘れました。


さて、ジャガイモクリームが冷めて程よく固まったら、チョコアイスを皿に盛り、その上にクリームを飾り付けます。

ここでクリームをザックリとスプーンなどで盛り付ける場合は、まったく問題はありません。
ジャガイモの粒々を敢えて残したクリームも、それはそれで美味しいとは思います。

ところが、先ほどもお伝えした通り、モンブランらしく絞り袋でクリームを絞りたい場合は、クリームをさらにきめ細かくする必要があります。

クリームの中に少し残ったジャガイモの粒々が、口金に引っかかって、出て来ないことがあるからです。
(大きな穴の口金だったら、問題ないかもしれません。私は、ごく普通の大きさの口金を使いました。)

そこで私は、上の写真のように、クリームを裏ごししました。
ちょっと面倒ですが、たとえ口金からクリームが出たとしても、裏ごしをした方がきれいに仕上がると思います。


裏ごしすると、こんな感じのクリームになりました。

絞って飾りつけをするクリームとしては、適度な固さです。


できあがりは、このようになりました。

栗の甘露煮を飾る代わりに、ミントの葉を添えてみました。


実際にいただいてみたところ、クリームは、甘さ控えめのスイートポテトのような味がしました。
かなり素朴な味ですが、私はこのクリームの味がけっこう好きです。
色々なお菓子にいかせそうです。

ただ、チョコアイスと合わせてしまうと、地味なクリームが、チョコアイスの存在感に負けてしまいます。
チョコアイスに余計なクリームがのっているように感じられるので、それが少し残念だと思いました。

ちなみに夫は、まったく違った感想を語っていました。
彼によると、ジャガイモの味がチョコアイスに合わないとのこと。サツマイモの方がまだピッタリくると言っていました。

私は、松橋さんの料理が好きで自宅でよく作るのですが、今回は、正直ちょっとイマイチでした。
でも今まで作ったものは、どれもハズレは無かったですし、今回に関しても、お菓子を作るための良いヒントをいただいたと思います。

もしかしたら、松橋さんにもう少し突っ込んで聞いてみたら、私が気が付かなかった調理のコツが、いろいろとあるのかもしれませんね。

※同番組で一緒に話題になった、松橋さんの「そうめんピザ」のレシピも紹介しました。
リンク先も合わせてご覧ください。

関連記事

家事えもんの、卵焼きのレシピ。マシュマロと片栗粉を使います。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、卵焼きのレシピをご紹介します。この卵焼きの特徴は、2つあります。1つは、マシュマロと片栗…

かぼちゃの煮物のアレンジレシピ。押切もえさんのポタージュスープ。

かぼちゃの煮物の残りをアレンジして作る、簡単ポタージュスープのレシピをご紹介します。ファッションモデルの押切もえさんが考案した「かぼちゃのポ…

こんにゃくのダイエットレシピ。人気料理11品まとめ。

ダイエットにぴったりのこんにゃく料理の中から、人気レシピ11品をご紹介します。こんにゃくは低カロリーで低糖質なので、ダイエットに向いた食材で…

家事えもんの、ポタージュスープのレシピ。ピーマンポタージュ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、ポタージュスープのレシピをご紹介します。「ピーマンポタージュ」です。学校給食のメニューと…

家事えもんのコロッケのレシピ。揚げない丸めない。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、コロッケのレシピをご紹介します。「揚げない!丸めない!新型時短コロッケ」です。その名の通…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方。短時間で柔らかく!ふかし芋の簡単レシピ。

さつまいもを電子レンジで蒸して、ふかし芋を作る簡単な方法をご紹介します…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方…

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方法…

生落花生の茹で方と食べ方。旬の時期限定!水から塩茹でが一番。

生落花生の上手な茹で方と美味しい食べ方をご紹介します。生落花生の収穫時…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

お味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。乾燥生落花生を、フライパン・…

なすの人気レシピ17選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ17品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

さつまいもの蒸し方。簡単で美味しいふかし芋!鍋やフライパンでもOK。

さつまいもの美味しい蒸し方(ふかし方)をご紹介します。特別な道具がなく…

糖質制限ダイエットの人気レシピ88選。低糖質で簡単!食事メニューまとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ88品をご紹介します。使っている食材は、…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

梨の切り方と剥き方!基本からおしゃれ&かわいい飾り切りまで6選。

梨の切り方と皮の剥き方をご紹介します。基本からおしゃれなやり方まで全6…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

牛肉のしぐれ煮。柔らかくて旨い!シンプルな甘辛煮の簡単な作り方。

牛肉のしぐれ煮(時雨煮)のレシピをご紹介します。しぐれ煮とは、しょうが…

里芋の味噌汁レシピ。具沢山で大満足!油揚げとねぎの組み合わせ。

里芋の味噌汁の作り方をご紹介します。里芋と組み合わせるのは、油揚げとネ…

いかくんとセロリのマリネレシピ。いかの燻製とセロリがかなりの好相性!

セロリといかくん(いかの燻製)を使った、簡単で美味しいマリネのレシピを…

小イワシの唐揚げレシピ。カタクチイワシ(シコイワシ)の丸ごと簡単料理

小いわし(カタクチイワシ:別名シコイワシ)の唐揚げレシピをご紹介します…

いわしフライのレシピ。少ない油で簡単!フライパンを使った作り方。

鰯(イワシ)フライのレシピをご紹介します。フライパンで揚げ焼きにするお…