ご飯を使ったホワイトソースのレシピ。たった5分で作れます。

投稿日:2015年9月10日 更新日:

ご飯のホワイトソース

ご飯を使ったホワイトソース(ベシャメルソース)の作り方をご紹介します。

節約アドバイザーの武田真由美さんが考案したホワイトソースのレシピです。

小麦粉なし&バターなしでもOK

ごく一般的なホワイトソースは、小麦粉・バター・牛乳で作りますが、このホワイトソースの材料は、冷やご飯と牛乳だけ。
小麦粉もバターも使いません。
バターの代わりに、ご飯に含まれるデンプンでコクを出します。

ご飯のホワイトソースの使い方
クセのない優しい味わいで、そのまま食べても美味しいですし、お肉や野菜などの具材を加えて、グラタンやシチューなども簡単に作れます。

調理時間はたったの5分。
だれにでも失敗せずに作れますよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」坂上忍の生活に役立つ裏ワザ 2015年9月10日放映)

ご飯で作るホワイトソース

ご飯のホワイトソース

このホワイトソースは、冷やご飯と牛乳を1:2の割合で混ぜて作ります。

レシピ通りの分量で作ると、グラタン2皿分のホワイトソースができます。

ちなみに、仕上がりは少しダマがあるように見えますが、食感はまったく気になりません。

材料

調理時間5分
冷やご飯 200g
牛乳 400g(400ml)
適量
こしょう 少々
  • 温かいご飯でも作れます。

作り方

  1. 冷やご飯(もしくは温かいご飯)と牛乳を鍋に入れ、煮立たせる。
    ご飯がしっとりしてきたら火を止め、粗熱を取る。
  2. ご飯の粒が無くなるまで、ミキサーで撹拌する。
    塩・コショウなどで味を整えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

冷やご飯と牛乳を煮る

まず、冷やご飯(200g)と牛乳(400ml)を鍋に入れ、煮立たせます。

そして、ご飯がしっとりしてきたら火を止め、粗熱を取ります。


ご飯と牛乳をミキサーでペースト状にする

次に、鍋の中身をミキサーに移し、ご飯の粒が無くなるまで撹拌します。
ミキサーの代わりにフードプロセッサーを使ってもOKです。

最後に、塩(適量)・こしょう(少々)などで味を整えたら完成です。
お好みで、顆粒コンソメを加えても美味しいですよ。


冷やご飯のホワイトソース

牛乳がゆのような優しい味わいのホワイトソースです。

このホワイトソースは、小麦粉が食べられない方やバターが好きではないという方に特におすすめです。

クセが無くあっさりとした味わいなので、どんな具材とも合わせやすく、食べやすいです。
使い方はとても簡単です。

ご飯のホワイトソースを使ったシチュー
鶏肉やブロッコリーなど好みの具材を炒め、このホワイトソースと合わせれば、ホワイトシチューの完成。
ご飯のホワイトソースを使ったグラタン
また、ホワイトシチューを耐熱皿にのせ、パン粉とチーズをふりかけて、オーブントースターで焼けば、グラタンもあっと言う間に作れます。

ご飯のホワイトソースのレシピ

ところで、このご飯のホワイトソースは、冷蔵庫で冷やして食べるのも美味しいです。
写真のように、野菜サラダに付け合わせて食べるのもおすすめです。

他にも、使い方はいろいろ。
アイデア次第でいくらでも使い回せます。
レシピ考案者の武田さんによると、このホワイトソースにホットケーキミックスを混ぜ、油で揚げると、モチモチっとした食感の美味しいドーナツができるそうですよ。

関連レシピ